阿部彩のおすすめランキング

プロフィール

首都大学東京市教養学部教授・子ども・若者貧困研究センター長

「2018年 『子どもの貧困と食格差』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阿部彩のおすすめランキングのアイテム一覧

阿部彩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)』や『弱者の居場所がない社会――貧困・格差と社会的包摂 (講談社現代新書)』や『子どもの貧困II――解決策を考える (岩波新書)』など阿部彩の全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)

988
3.80
阿部彩 2008年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本では、貧困は少ない、もしくは自己責任だとする風潮があるが、実際相対的貧困率で見ると、貧困は多いということや、その貧困が子どもから大人へと連鎖しているこ... もっと読む

弱者の居場所がない社会――貧困・格差と社会的包摂 (講談社現代新書)

543
3.87
阿部彩 2011年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 本書は、「社会的包摂(Social includion)」と言う概念の入門書です。一時期「格差」という言葉が流行りましたが、そこに手を差し伸べる社会的包... もっと読む

子どもの貧困II――解決策を考える (岩波新書)

299
3.79
阿部彩 2014年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 5年前に刊行された『子どもの貧困』の続編である。  この5年間で、日本の「子どもの貧困」をめぐる社会の空気は大きく変わった。5年前にはまだ「日本に... もっと読む

下流中年 一億総貧困化の行方 (SB新書)

129
3.11
雨宮処凛 2016年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未来に希望が持てない、何となくそういう雰囲気が定着しつつあります。本書を読んで更に今後どうなっていくのだろうと、不安に思いました。誰もが貧困に陥る可能性が... もっと読む

生活保護の経済分析

48
3.91
阿部彩 2008年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

卒論の時にお世話になった本を再度レポートで使うために読んだ本。阿部彩氏のほかにも國枝繁樹氏、鈴木亘氏、林正義氏などの研究者による共著。生活保護に関する領域... もっと読む

貧困を救えない国 日本 (PHP新書)

31
5.00
阿部彩 2018年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鈴木大介さんの直近数作における視野の広がり方、活動範囲の広がり方は正に驚異的であり、心の底から尊敬する人間の一人だ。 もっと読む

不安社会を変える―希望はつながる市民力 (希望シリーズ)

10
2.00
暉峻淑子 2013年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暉峻淑子と、宇都宮健児、阿部彩、篠藤明徳という人権や社会保障分野の第一人者との贅沢な対談集。 サラ金の制度を変えた社会運動のリーダー的存在である宇都宮氏。... もっと読む

下流中年 一億総貧困化の行方 (SB新書)

9
3.00
雨宮処凛 電子書籍 2016年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中年を生きるってのは、選択肢のない一本道を前だけ見て進むようなものであるなあと最近は思っています。幸いに僕はそこそこの生活を送ってますが、本書を読むと転落... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする