阿部泰郎のおすすめランキング

プロフィール

1953年 横浜に生まれる
1981年 大谷大学大学院文学研究科博士課程満期退学
    名古屋大学大学院人文学研究科教授等を経て
現 在 龍谷大学文学部教授、名古屋大学名誉教授・高等研究院客員教授
著 書 『湯屋の皇后』(名古屋大学出版会、1998年)
    『聖者の推参』(名古屋大学出版会、2001年)
    『中世日本の宗教テクスト体系』(名古屋大学出版会、2013年)
    『中世日本の世界像』(名古屋大学出版会、2018年)
    『守覚法親王と仁和寺御流の文献学的研究』(共編、勉誠社、1998年)
    『真福寺善本叢刊』(全24巻、共編、臨川書店、2000-11年)
    『中世禅籍叢刊』(全12巻、共編、臨川書店、2014-18年)他

「2020年 『中世日本の王権神話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阿部泰郎のおすすめランキングのアイテム一覧

阿部泰郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『天皇と芸能 (天皇の歴史)』や『天皇の歴史10 天皇と芸能 (講談社学術文庫)』や『天皇家はなぜ続いたか』など阿部泰郎の全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

天皇と芸能 (天皇の歴史)

30
3.20
渡部泰明 2011年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

儀礼空間を統べる王者の芸能。学問と芸能の関係は丁寧に説明されている。 しかし、文化価値座標の原点としての姿。非常民の位置も決定する機能とその関係性には詳... もっと読む

天皇の歴史10 天皇と芸能 (講談社学術文庫)

28
4.00
渡部泰明 2018年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天皇と和歌との関わりを中心に歴史的に遡って記述している。明治以降の論考がないのと、それ以外の雅楽や舞踊についても、ほかに触れる書物が少ないだけにあればよか... もっと読む

天皇家はなぜ続いたか

27
3.43

感想・レビュー

2020.7.3 読了 249ページ 通算1749冊 もっと読む

湯屋の皇后―中世の性と聖なるもの―

13
3.20
阿部泰郎 1998年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「この家でこれからも老人どもをなぐさめ救ふ功徳によつて、のちのしあはせがのぞましいが、あるひは昔の説話のやうに、この娘がなんとかの仏の化身ではないかとまで... もっと読む

中世日本の王権神話

12
阿部泰郎 2020年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/537402 もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×