陳舜臣のおすすめランキング

プロフィール

1924年-2015年。神戸市生まれ。大阪外国語大学印度語部を卒業し、終戦まで同校西南亜細亜語研究所助手を務める。61年、『枯草の根』によって江戸川乱歩賞を受賞し、作家活動に入る。その後、93年、朝日賞、95年には日本芸術院賞を受賞する。主な著書に『青玉獅子香炉』(直木賞)、『玉嶺よふたたび』『孔雀の道』(日本推理作家協会賞)、『実録アヘン戦争』(毎日出版文化賞)、『敦煌の旅』(大佛次郎賞)、『茶事遍路』(読売文学賞)、『諸葛孔明』(吉川英治文学賞)、『中国の歴史』(全15巻)などがある。

「2018年 『方壺園 ミステリ短篇傑作選』 で使われていた紹介文から引用しています。」

陳舜臣のおすすめランキングのアイテム一覧

陳舜臣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『小説十八史略(一) (講談社文庫)』や『伊坂幸太郎選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎005 (講談社文庫)』や『小説十八史略(二) (講談社文庫)』など陳舜臣の全1054作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

小説十八史略(一) (講談社文庫)

782
3.71
陳舜臣 1992年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三国志に興味を持ったら次はこれ!教科書の中では単なる固有名詞だった煬帝や趙匡胤が命を吹き込まれ生き生きと登場する。 もっと読む

小説十八史略(二) (講談社文庫)

488
3.64
陳舜臣 1992年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秦が中華世界を統一し、前漢の武帝の時代までを小説 物語は秦の滅亡と楚漢戦争を中心としているが劉邦の人柄と項羽の強さがよく書かれているので楽しく読むことがで... もっと読む

諸葛孔明〈上〉 (中公文庫)

461
3.60
陳舜臣 1993年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三国志の中では神がかり的に無敵の諸葛亮が、等身大の素の姿で描かれており面白かった。  もっと読む

小説十八史略(三) (講談社文庫)

455
3.62
陳舜臣 1992年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[評価] ★★★★☆ 星4つ [感想] 前漢時代の全盛期にあたる武帝の時代から三国志の序盤辺りまでの物語 前漢は後の時代と比べ、比較的にまっとうな皇帝が... もっと読む

小説十八史略(四) (講談社文庫)

436
3.55
陳舜臣 1992年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 吉川英治の三国志などは劉備の徳を強調しすぎて彼に魅力を感じず、なんで関羽がこんな奴について行くんだと思いながら読んでいた。しかし陳舜臣の描く劉備は、諸葛... もっと読む

曹操〈上〉―魏の曹一族 (中公文庫)

404
3.61
陳舜臣 2001年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほとんどの人の曹操像は、吉川英治の三国志(原作は、三国志演義)から作られていると思う。吉川三国志は小説としては面白いのだが、書にも、詩にも、政策にも、学識... もっと読む

小説十八史略(五) (講談社文庫)

401
3.63
陳舜臣 1992年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

唐が衰退する直前までの歴史である。 唐は貞観の治という中国史上最も平和な時代として有名であり、李世民(太宗)から始まり、則天武后や楊貴妃などスターに... もっと読む

諸葛孔明〈下〉 (中公文庫)

355
3.62
陳舜臣 1993年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史系が苦手な人でも読みきれると思う。諸葛孔明の晩年までを描いた小説。時が流れ、一緒に命を懸けて戦った者達が戦死・病死していく中、人心獲得や人材育成に力を... もっと読む

曹操〈下〉―魏の曹一族 (中公文庫)

311
3.60
陳舜臣 2001年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻を参照してください。 もっと読む

耶律楚材 上 草原の夢 (集英社文庫)

262
3.51
陳舜臣 1997年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少数の民族が広大な中華の地を統治するためには、そこにあったかつての仇敵をも包容する技量が必要であったに違いない。清の乾隆帝がそうであったように、それは、み... もっと読む

耶律楚材 下 夢絃の曲 (集英社文庫)

224
3.40
陳舜臣 1997年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻を読んだときと印象は変わらず。だいぶん膨らませて書いているのだろうが、膨らませすぎではないか。行政、軍事、司法の三権分立という方針を耶律楚材に持たせる... もっと読む

中国の歴史(一) (講談社文庫)

216
3.66
陳舜臣 1990年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロナで時間を持て余し10数年ぶりの再読。社会を観る視点みたいなものに影響を与えたシリーズ。長い長い歴史の延長上に今がある。 もっと読む

秘本三国志 (2) (文春文庫 (150‐7))

189
3.74
陳舜臣 1982年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1983.02.08読了)(1982.10.31購入) (「BOOK」データベースより) 洛陽に火を放ち、長安に遷都した董卓は、己の欲望を剥き出しに... もっと読む

秘本三国志 (3) (文春文庫 (150‐8))

184
3.70
陳舜臣 1982年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1983.03.03読了)(1983.02.08購入) (「BOOK」データベースより) 中原制覇を目論む諸侯のなかで、一歩先んじたのは、後漢の天子... もっと読む

秘本三国志 (6) (文春文庫 (150‐11))

183
3.76
陳舜臣 1982年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1983.04.26読了)(1983.04.13購入) (「BOOK」データベースより) 曹操、関羽、張飛、劉備…。英雄豪傑たちが次々と世を去り、四... もっと読む

秘本三国志 (4) (文春文庫 (150‐9))

181
3.78
陳舜臣 1982年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1983.03.17読了)(1983.03.03購入) (「BOOK」データベースより) 天下を制するのは、すでに曹操と袁紹に絞られた。曹操のもとに... もっと読む

秘本三国志 (5) (文春文庫 (150‐10))

180
3.73
陳舜臣 1982年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1983.04.13読了)(1983.03.18購入) (「BOOK」データベースより) 劉備が迎えた名軍師・諸葛孔明の策を受け、孫権は劉備と結び、... もっと読む
全1054アイテム中 1 - 20件を表示

陳舜臣に関連する談話室の質問

ツイートする
×