雨海弘美のおすすめランキング

プロフィール

1969年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、出版社勤務を経て翻訳家に。訳書に、『ホープは突然現れる』『ハリー・オーガスト、15回目の人生』『ウール』(ともに角川文庫)、『10代の子どもが育つ魔法の言葉』(PHP文庫)など多数。

「2020年 『別れを癒す、365日のことば』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雨海弘美のおすすめランキングのアイテム一覧

雨海弘美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ポビーとディンガン』や『ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)』や『Hマートで泣きながら』など雨海弘美の全81作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ポビーとディンガン

687
3.52
ベン・ライス 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オパール鉱山の街,少女の空想の友達(イマジナリーフレンド)が父の採掘現場で行方不明に。兄は病気の妹を元気にするため友達を街中探す。少年が裁判中の父の... もっと読む

ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)

527
3.87
クレア・ノース 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物語のドライブ感がすごい。 500ページ超という長く、複雑で、起伏に富んだ道程を、エンジン全開のトップスピードで疾走するような。 ループものの常と... もっと読む

Hマートで泣きながら

432
4.21

感想・レビュー

韓国人の母とアメリカ人の父を持つ著者。末期癌と診断された母親を看取るまでの記憶を、家族との関係を軸に書いた日記のようなエッセイ。彼女のこれまでの生き様が... もっと読む

ファンタジーの世界地図

417
3.27

感想・レビュー

非常に美しい、大型の本。図版もよく映えて迫力がある。 数々のファンタジー作品に掲載された地図や古地図、映画やゲームのために作成された架空の地図。それらを... もっと読む

シフト (上) (角川文庫)

214
3.66
ヒュー・ハウイー 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序盤から面白かった前作『WOOL』に比べ、なかなか話が進まず退屈で前半は読むのがしんどかった。中盤ようやく話の構造が見えてきてからも、そこまでペースは上が... もっと読む

シフト (下) (角川文庫)

197
3.77
ヒュー・ハウイー 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウールほど一気に読めなかった。読むのつらい。 もっと読む

わたしに会うまでの1600キロ

148
3.58

感想・レビュー

私も徒歩で旅がしたくなりました❗ もっと読む

ダスト (上) (角川文庫)

146
3.68
ヒュー・ハウイー 2015年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下一括感想 下巻にて サラ・コナーの様なジュリエット! 怒涛の展開! 古典的なすれ違いドラマは、 やっぱり息つく暇がないほど・・・。 さあ、最終巻だ... もっと読む

ダスト (下) (角川文庫)

143
3.76
ヒュー・ハウイー 2015年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「WOOL」「SHIFT」「DUST」三部作全6冊ついに完結! 「DUST」は、前作「SHIFT」とうって変わって全編怒涛の展開! 局面がどんどん変化し... もっと読む

ウール 上 (角川文庫)

123
3.81
ヒュー・ハウイー 電子書籍 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカの電子書籍で特大ヒットしたらしい、終末?未来?の世界を描いたファンタジーでシリーズ3部作の1作目。大長編と壮大なスケールの地下144階のサイロとそ... もっと読む

ホープは突然現れる (角川文庫)

106
4.21
クレア・ノース 2019年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブクログを書いてる意味って 無いんじゃないのか? とか思いながら…読む。 死ぬ度に何度も生まれて 人生を繰り返す主人公の 「ハリー・オーガスト15回目... もっと読む

トゥクパを たべよう インドの ごちそう スープ (imagination unlimited)

99
3.59

感想・レビュー

目の見えないツェリン少年期が主人公です。 今日の晩ごはんは、ばあちゃんのトゥクーパ! おやさいごろごろ、えいようたっぷり、ぴりっとおいしいトゥクー... もっと読む

ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)

98
4.07
クレア・ノース 電子書籍 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2021/246)1919年1月1日に生まれ、死ぬと誕生の瞬間に記憶を持ったまま戻る。世界に極少数ながら存在する、そんな人間の一人として生きるハリーの1... もっと読む

ウール 下 (角川文庫)

83
3.91
ヒュー・ハウイー 電子書籍 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラストは一気に終わった。主人公、そんなので助かるの?? もっと読む

接触 (角川文庫)

78
3.93
クレア・ノース 2018年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はケプラーと呼ばれる"ゴースト"だ。 他人に触れると、その身体に乗り移ることができる。 ある時、身体を借りていた女性が、地下鉄の人混みで銃撃された。... もっと読む

ニューヨーク・タイムズが報じた100人の死亡記事

76
3.10
矢羽野薫 2020年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1851年の創刊以来、ニューヨークタイムズ紙に書かれた死亡記事は一万本以上あるらしい。本書はその一部を振り返ったもの。ジョンレノン、トルストイ、ヒロヒト、... もっと読む

キャットと王立劇場のダイヤモンド (キャット・ロイヤル シリーズ)

63
4.14

感想・レビュー

王立劇場に住み着いている孤児キャットの、ドキドキはらはら冒険物語。「あぁもう、どれだけ心配かけたら気が済むの!」と叫びながらキャットをぎゅっと抱きしめたく... もっと読む

奇跡の時代

62
3.46

感想・レビュー

地球の自転がどんどん遅くなるという謎の現象、スローイングにより一日が徐々に長くなってゆく世界。目に見える変化は急激にではなく、ゆっくり、しかし確実に進んで... もっと読む

10代の子どもが育つ魔法の言葉

54
3.89

感想・レビュー

うちの息子は10歳。ティーンエイジャーになるまであと数年です。この年齢でもいろいろと難しいところがあるけれど、ティーンエイジャーになったらもっと難しくなる... もっと読む
全81アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×