青山七恵のおすすめランキング

プロフィール

青山七恵

一九八三年埼玉県生まれ。筑波大学図書館情報専門学群卒業。二〇〇五年、大学在学中に書いた「窓の灯」で第四二回文藝賞を受賞しデビュー。〇七年「ひとり日和」で第一三六回芥川龍之介賞受賞。〇九年「かけら」で第三五回川端康成文学賞受賞。著作に『やさしいため息』『魔法使いクラブ』『お別れの音』『わたしの彼氏』『すみれ』『花嫁』『快楽』『めぐり糸』『風』などがある。

「2020年 『踊る星座』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青山七恵のおすすめランキングのアイテム一覧

青山七恵のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ひとり日和』や『ひとり日和 (河出文庫)』や『わたしの彼氏』など青山七恵の全123作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ひとり日和

1870
3.14
青山七恵 2007年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将来に対する漠然とした不安は多くの人が持っているものだと思う。 年老いた時に幸せと思えるような、納得いく人生を送ることができるのだろうかと。 この本の... もっと読む

ひとり日和 (河出文庫)

1278
3.17
青山七恵 2010年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知寿ちゃんの気持ちが少し分かる。 恋愛の始めの感じが続かないのとか特に。 もっと読む

わたしの彼氏

475
2.86
青山七恵 2011年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

へたれ美男子鮎太郎と美人3姉妹、そしてメンヘラ女性陣。 今の時代ならではの、ふわふわした毒ガスみたいな物語でした。 冒頭から登場する女性に対して、... もっと読む

やさしいため息

455
3.08
青山七恵 2008年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎晩一日の出来事を語らされて。 自分の毎日って本当に何事も起こらないんですよ。 びっくりするくらい。 こんなんで、よく今まで疑問を感じなかったなって... もっと読む

かけら

433
3.20
青山七恵 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろんなかけら。 心はひとつだけど、生きているといろんなところに心のかけらが散らばっている。 そのかけらを見ると、いろんなことを思い出す。 そして、... もっと読む

魔法使いクラブ

426
3.26

感想・レビュー

私の感覚に物凄く合った本だった。 10代のあやうさや不安定さをタイトルに反してとても現実的に描いていた。 結仁みたいな女の子は、というか子どもは、 ... もっと読む

窓の灯

406
2.88
青山七恵 2005年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さわさわと吹く、生暖かい風の匂いがしてくるようなお話でした。1時間くらいで一気に読めました。こういう、自分だけがシャボン玉の中に浮いているような、周りの世... もっと読む

かけら (新潮文庫)

342
3.28
青山七恵 2012年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時が経てば忘れてしまいそうな出来事だけど そういう小さいことに対する心の機微を描いて、おもしろいなぁってなるのが 小説だよなぁとしみじみしちゃいました! ... もっと読む

お別れの音

319
3.12
青山七恵 2010年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

六つの短編から聞こえてくる様々な お別れの音。前から後ろから斜めから、流されるように人混みを歩いているけれど、今少しだけ肩が触れただけのあの人、一瞬だけ目... もっと読む

すみれ

311
3.21
青山七恵 2012年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初・青山七恵さん作品。 「すみれ」というタイトルだし表紙も「海」できれいだから爽やか系かな~と思っていたけど結構、切なイタイ系でした。 37歳のレミち... もっと読む

307
2.91
青山七恵 2014年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ごめんなさい。私の読解力・共感力のなさが露呈しました。 青山七恵さん、初めて読みましたが 私にはハードルが高かったようです。 表紙の見返しに書か... もっと読む

窓の灯 (河出文庫 あ 17-1)

303
3.09
青山七恵 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

その窓から向かいの窓が見える。レース越しに男と女が笑う姿に毎日まりもは釘付けになる。ふらふらと夜中に彷徨う目は、窓からこぼれる灯に人影を求め、ドアから漏れ... もっと読む

花嫁

293
3.34
青山七恵 2012年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々に青山さんの本を読んでみよう~という理由だけで手に取ったので、「花嫁」というタイトルから、てっきりおめでたくハッピーな話だとばかり思っていたら…おめで... もっと読む

ラブソングに飽きたら (幻冬舎文庫)

243
2.64
加藤千恵 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とくに好きだったのは、「雨宿りの歌」「1996年のヒッピー」「ふたりのものは、みんな燃やして」の三作。 「雨宿りの歌」 主人公の受けた傷がものすごい現実... もっと読む

あかりの湖畔

236
3.27
青山七恵 2011年11月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は恋愛もの?と読み進めるか悩んだが、主人公が恋愛に興味がないような発言があってからは展開も速くなり面白くなった。笑  前半で隠されていたいろんな背景... もっと読む

快楽

233
2.43
青山七恵 2013年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は見かけでで判断してはいけませんよ、子供の頃からの常識。しかし、デブチビタイプの男性が美女を伴っていると、「どういうご関係か?」と周囲の視線を集めること... もっと読む

ハッチとマーロウ

212
3.60
青山七恵 2017年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

11歳の双子の女の子たちが愛らしくていじらしくて、もうどうしていいやらっ! ちょっと「普通のママ」とは違うママの元で育つとこんなにもたくましくそして素直に... もっと読む

やさしいため息 (河出文庫)

200
3.17
青山七恵 2011年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冬のひだまりみたいな、静かな物語でした。 たしかに、風来坊な弟が登場して、誰かの人生を毎日綴り続ける、なんてちょっと変わった設定はありますが、基本的... もっと読む

186
2.82
青山七恵 2015年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ミスミ、開けてよ!もう何もしないから!お願い!」 「本当に?」「ねえ本当に?」 もっと読む

わたしの彼氏 (講談社文庫)

185
3.27
青山七恵 2015年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしようもない場合を除き、誰も鮎太郎を悪いようにはできない。女達は来る、うるさくなる、去る。寄せては返す波のように、鮎太郎は女性に翻弄される。あるいは意... もっと読む
全123アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする