青山光二の新刊情報

青山光二の新刊情報のアイテム一覧

青山光二の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2018年6月5日発売『太宰よ! 45人の追悼文集: さよならの言葉にかえて (河出文庫)』や2016年4月1日発売『修羅の人』や2016年4月1日発売『札師』など青山光二の全92作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

太宰よ! 45人の追悼文集: さよならの言葉にかえて (河出文庫)

47
3.40
青山光二 2018年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰治と交流のあった人たちが彼の死後、彼の文学や人柄について書いた随筆などを集めた本。彼の作品を読んだ事はないけど彼の生き方が悪い意味でとても作家らしいと... もっと読む

札師

青山光二 電子書籍 2016年4月1日 ブックパスで見る ブックパス ¥ 420
「勝負!」合力の声で、賭場に緊張がみなぎった。博徒の荒木松男は“バクダンの松”の異名を持つ。大博奕をはり、胴師を頓死させ... もっと読む

食べない人

17
3.00
青山光二 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沢山の血を 直接的にはないにしろ、踏んで 歩いてきたのだから きっともう胃が重たいのだ 箱根のホテルの 空虚なスイートルームと 空っぽのトランクルーム ぎ... もっと読む

吾妹子哀し (新潮文庫)

29
3.08
青山光二 2006年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★2003年度川端康成文学賞 配置場所:2F文庫書架 請求記号:913.6||A 58 資料ID:C0027056 もっと読む

吾妹子哀し

12
3.00
青山光二 2003年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

杉圭介と杏子(旧姓名田)の出会いと老夫婦となった二人の話が淡々と語られるが,表題作も「無限回廊」も登場人物はほぼ同一.杏子はアルツハイマー型認知症で奇妙な... もっと読む
全92アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする