青木省三のおすすめランキング

プロフィール

慈圭会精神医学研究所所長・川崎医科大学名誉教授。精神科医。1952年広島県生まれ。1977年岡山大学医学部卒業。岡山大学神経精神医学教室助教授,川崎医科大学精神科学教室主任教授を経て,現在に至る。主な著書に『こころの病を診るということ』(医学書院)がある。

「2020年 『発達障害の精神病理 Ⅱ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青木省三のおすすめランキングのアイテム一覧

青木省三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぼくらの中の発達障害 (ちくまプリマー新書)』や『大人の発達障害を診るということ: 診断や対応に迷う症例から考える』や『私の声はあなたとともに―ミルトン・エリクソンのいやしのストーリー』など青木省三の全117作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ぼくらの中の発達障害 (ちくまプリマー新書)

262
4.10
青木省三 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々のこういう関連の本での良書だと思いました。 私の息子は「広汎性発達障害」と言われています。 でも親バカですが、とても素直でかしこく、やさしく 人... もっと読む

大人の発達障害を診るということ: 診断や対応に迷う症例から考える

121
4.17
青木省三 2015年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書が発刊されて間もなく手に入れ、その後何年もなかなか読む時間が取れずにいたが、ようやく読了。 発達障害と冠されているが、精神疾患、精神障害に関わる... もっと読む

私の声はあなたとともに―ミルトン・エリクソンのいやしのストーリー

79
4.17
中野善行 1996年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミルトン・エリクソンを読むと、困難な状況をどのように利用する、できるかという悩みからの距離感を感じる。 それは遊びであり、余裕であり、、だからクライエン... もっと読む

こころの病を診るということ 私の伝えたい精神科診療の基本

65
4.17
青木省三 2017年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精神療法の一般的な教科書に書いていないでも非常に基本的で肝に銘じなければいけない大事なことが書いてある本。襟を正しながら興味深く読ませていただきました。 もっと読む

ぼくらの中の「トラウマ」 (ちくまプリマー新書)

65
3.00
青木省三 2020年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

▼配架場所・貸出状況 http://opac.hoshi.ac.jp/opac/opac_details/?lang=0&amode=11&bibid=... もっと読む

時代が締め出すこころ――精神科外来から見えること

51
4.36
青木省三 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今,青木省三先生の新刊「時代が締め出すこころ」を読んでいます。 発達障害について,うつ病について,薬物療法について…豊富な臨床経験に基づいた先生の考... もっと読む

僕のこころを病名で呼ばないで―思春期外来から見えるもの (ちくま文庫)

50
3.89
青木省三 2012年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書に紹介されている、ミルトン・エリクソンは障害や病気の多い人だったが、自分自身の力で乗り越えた経験から、自分の中には回復する力があることを実感し... もっと読む

僕のこころを病名で呼ばないで 思春期外来からから見えるもの

38
4.00
青木省三 2005年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

敬愛する青木先生の著作はいつも示唆に富む。 先生の年若き青年たちに対するそのまなざしは、いつもとても温かく優しい。 どうしたら彼ららしく生きていけるの... もっと読む

中井久夫の臨床作法 (こころの科学増刊)

38
4.25
神田橋條治 2015年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・とにかく診断がつかなければとか、方針がつかなければだめだとおっしゃっている先生方は、聞かなくてもいいことをたくさん聞くのです。そうすると何が起こるかとい... もっと読む

心理療法の基本[完全版]

24
4.00
村瀬嘉代子 2014年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村井先生の著書はたくさんあるけれど、本書はそれらの著書の行間に流れている先生の思いを、青木先生との対話を通して感じとることのできる一冊。「心理療法とは何か... もっと読む

心理療法の基本―日常臨床のための提言

22
3.63
村瀬嘉代子 2000年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心理臨床という営みの一番基底にある、「ものの考え方」というものを示してくれる一冊。さらりとした言葉の中にも本質が含まれていて、臨床、実務、経験と照らしあわ... もっと読む

精神科治療の進め方

20
5.00
青木省三 2014年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北里大学医学図書館OPACへ http://saosrv.kitasato-u.ac.jp/webopac/newexe.do?pkey=BB101153... もっと読む

精神科臨床ノート (こころの科学叢書)

19
4.13
青木省三 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精神科医がどのような視点、心がまえで診察に臨んでいるのかが少しわかったような気がする。 もっと読む

思春期の心の臨床―面接の基本とすすめ方

17
3.67
青木省三 2011年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久留米大学医学図書館所蔵情報 http://lib.kurume-u.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=lo... もっと読む
全117アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×