青木雄造のおすすめランキング

青木雄造のおすすめランキングのアイテム一覧

青木雄造のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『荒涼館〈1〉 (ちくま文庫)』や『荒涼館〈2〉 (ちくま文庫)』や『荒涼館〈4〉 (ちくま文庫)』など青木雄造の全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

荒涼館〈1〉 (ちくま文庫)

227
3.73

感想・レビュー

名前覚えらんねー! なのにおもしろい! エイダはリチャードのどこがよいのかさっぱりわかりません もっと読む

荒涼館〈2〉 (ちくま文庫)

111
3.88

感想・レビュー

引き続き、軍隊から迄人々が入ってくる。臭っていたニーモがアヘン中毒で急死。秀麗な筆跡を使うだけにただ者ではないと思うが、探りを入れる家主のクルック。ニーモ... もっと読む

荒涼館〈4〉 (ちくま文庫)

110
4.08

感想・レビュー

正統派の英国ハッピー物語でした。めでたしめでたしという訳で満足の結果。 ただ、ハックルベリフィン、大いなる遺産とは異なり、登場人物のエピソードにミス... もっと読む

荒涼館〈3〉 (ちくま文庫)

110
3.84

感想・レビュー

やはりデッドロック夫人の過去が物語の大きなカギと感じた。しかもエスタとの繋がりに謎が。荒れ狂う天然痘・・そして少年を訪れた女性、看病したエスタ・・罹患する... もっと読む

グレアム・グリーン全集〈11〉第三の男/落ちた偶像/負けた者がみな貰う

10
3.33

感想・レビュー

第三の男、落ちた偶像、負けた者がみな貰う、の3話がある。第三の男が一番面白いが、映画と同じだったろうか? もっと読む

グレアム・グリーン全集〈7〉密使

5
4.00

感想・レビュー

密使となってイギリスの石炭を輸入する役割を担った人物とそれに反対する人物と女性というみつどもえの小説である。主人公は最後は死なないというめずらしい結末。 もっと読む

世界文学全集〈第22〉ディケンズ集1 荒涼館1 (1970年)

5
4.00

感想・レビュー

あまりにも膨大な分量で、しかも最初の三分の一くらいまで話がすごく込み入っていて、読むのが辛かった。しかし後半たたみかけるように話が進んでディケンズ作品の醍... もっと読む

グレアム・グリーン全集〈13〉二十一の短篇

4
4.00

感想・レビュー

都筑道夫さんの本(読ホリデイ)で紹介されていて 読んでみた。 私にとってグレアム・グリーンは、 その当時大好きだったジョン・アーヴィングのある作... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×