青柳碧人のおすすめランキング

プロフィール

1980年、千葉県生まれ。早稲田大学クイズ研究会出身。2009年『浜村渚の計算ノート』で第3回「講談社Birth」小説部門を受賞してデビュー。一躍人気となりシリーズ化される。「ヘンたて」シリーズ(ハヤカワ文庫JA)、「ブタカン!」シリーズ(新潮文庫nex)、「西川麻子」シリーズ(文春文庫)、「玩具都市弁護士」シリーズなどシリーズ作品多数。2020年『むかしむかしあるところに、死体がありました。』本屋大賞ノミネート。

「2021年 『霊視刑事夕雨子2 雨空の鎮魂歌』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青柳碧人のおすすめランキングのアイテム一覧

青柳碧人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『むかしむかしあるところに、死体がありました。』や『浜村渚の計算ノート (講談社文庫)』や『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。』など青柳碧人の全377作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

むかしむかしあるところに、死体がありました。

4266
3.33
青柳碧人 2019年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

論理的ミステリ サスペンス ヒューマンストーリーを求めての読書には完全にミスマッチ作品なので、頭の中のガーデニングを済ませ小さめなお花畑を製造してから読み... もっと読む

浜村渚の計算ノート (講談社文庫)

2929
3.63
青柳碧人 2011年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事の起こりは、少年犯罪の急増を理由に「心を伸ばす教科」を中心に据えた教育内容に刷新したことによる。 道徳や音楽、芸術、読書などの教科が重視されるようにな... もっと読む

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

2124
3.48
青柳碧人 2020年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まぁ多分いつかは読むんだろうなぁ...程度の意識でこの作品を楽しむのは未来の私に託していたのですが、ひょんなことから現世の我が本棚の一員に。 赤ずきんの... もっと読む

浜村渚の計算ノ-ト 2さつめ ふしぎの国の期末テスト (講談社文庫)

1688
3.69
青柳碧人 2012年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は数学の本質的な楽しみ方をポップに教えてくれます。ストーリー構成がハラハラドキドキであり、キャラクターの個性も豊かなので、数学の要素を抜きにしても十分... もっと読む

浜村渚の計算ノート 3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学 (講談社文庫)

1414
3.82
青柳碧人 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 浜村渚の計算ノートシリーズはこれで3冊目です。この小説は学校では習わない数学の楽しさを学べます。3冊目は全2作に比べると少々難解な数学テーマが取り上げら... もっと読む

浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理 (講談社文庫)

1310
4.07
青柳碧人 2012年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

瀬戸内海に浮かぶ島で起きた事件が「黒い三角定規」に関係しているようだ、との事で現地に向かう渚ちゃん達御一行。なのに岡山県警の寺森に別の島の数学好きしかいな... もっと読む

浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って (講談社文庫)

1108
3.85
青柳碧人 2013年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回からイラスト付き登場人物紹介がついてイメージ湧きやすくなったシリーズ5冊目。猿にテレビ局がジャックされた中で起きるクイズ対決や特殊な折り紙での殺人事件... もっと読む

ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 (ハヤカワ文庫JA)

475
3.17
青柳碧人 2012年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

想像以上にライトなノリでした。図解もあるけど、もう少し上手いことヘンなたてものの描写や謎解きをしてもらえればなぁ。ヒントがわかりやすすぎたり、逆にこちらに... もっと読む

朧月市役所妖怪課 河童コロッケ (角川文庫)

455
3.28
青柳碧人 2014年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃に市役所で働く父の姿を見て、公務員に憧れる宵原。 地方公務員にになる前に体験を積もうと自治体アシスタントになり、最初の配属先へ。 でも、そこは想像... もっと読む

浜村渚の計算ノート 7さつめ 悪魔とポタージュスープ (講談社文庫)

422
3.83
青柳碧人 2017年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マイナスにマイナスをかけると何故プラスになるのかの解説は面白かった。 4話めの「数学手本忠臣蔵」の大石ペアノ助は、このシリーズらしいキャラでよかったです... もっと読む

双月高校、クイズ日和 (講談社文庫)

359
3.52
青柳碧人 2013年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年の瀬に何て本を読んでしまったんや…! めちゃくちゃ面白かった!!! (こればっかりやな) イヤイヤ、著者の本は(別タイトルを)読ん... もっと読む

浜村渚の計算ノート 8さつめ 虚数じかけの夏みかん (講談社文庫)

355
3.80
青柳碧人 2017年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この巻の後半は横浜が舞台です。地元民の私にとって横浜というと横浜駅周辺なんですが、他県の方の横浜のイメージはやはりみなとみらいや中華街のほうなんですね。 ... もっと読む

ブタカン!: 〜池谷美咲の演劇部日誌〜 (新潮文庫nex)

324
3.65
青柳碧人 2014年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇人変人の集まる都立駒川台高校演劇部。 幼馴染の親友ナナコに誘われ、美咲は入部を決める。   その演劇部は役者は全員男子、女子は全員裏方さん。 美... もっと読む

浜村渚の計算ノート 8と1/2さつめ つるかめ家の一族 (講談社文庫)

312
3.65
青柳碧人 2018年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

渚シリーズ2冊目の長編。 おそらく横溝正史的な因習残る村を狙ってるんだけど、そこは渚シリーズなので、みんな数学的に変で全然怖さはない。プロットはなかなか... もっと読む

浜村渚の計算ノート 9さつめ 恋人たちの必勝法 (講談社文庫)

265
3.68
青柳碧人 2019年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説で喜多さんが書いていますが、レピュニット数は私も知りませんでした。メインテーマはマーチンゲール法。つまりはカジノです。数学的に見ればギャンブルは確率で... もっと読む

家庭教師は知っている (集英社文庫)

257
3.24
青柳碧人 2019年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家庭教師が家庭内の謎に迫る物語。 てっきり、家政婦は見た!系の明るさもあるミステリかと思っていたら、予想外にシリアスなミステリだった。 家庭内の事情に... もっと読む

朧月市役所妖怪課 号泣箱女 (角川文庫)

254
3.31
青柳碧人 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

敗戦時に、GHQの命令で日本中の妖怪がある一箇所に封じられている、 という設定が面白すぎます。 超自然と日常が渾然一体になっているのって個人的に好きだ。... もっと読む

判決はCMのあとで ストロベリー・マーキュリー殺人事件 (角川文庫)

253
3.53
青柳碧人 2014年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裁判がテレビ中継されエンターテインメント化された近未来の日本を描きます。 そこで生まれた裁判アイドル(裁ドル)CSB法廷8。 このだじゃれを伝えたいために... もっと読む
全377アイテム中 1 - 20件を表示

青柳碧人の関連サイト

青柳碧人に関連する談話室の質問

ツイートする
×