風見潤の電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧

風見潤の電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧のアイテム一覧

風見潤の電子書籍のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で電子書籍が並んでいます。
Amazon KindleやBookLive!、ブックパスなどで発売されている『終りなき戦い (1978年) (海外SFノヴェルズ)』や『邪神惑星一九九七年―クトゥール・オペラ〈1〉―SF (ソノラマ文庫 160)』や『双子神の逆襲―クトゥルー・オペラ〈3〉 (ソノラマ文庫 184)』など風見潤の全120作品から、ブクログユーザの本棚登録数が多い電子書籍がチェックできます。

終りなき戦い (1978年) (海外SFノヴェルズ)

7
4.14

感想・レビュー

トップをねらえ!の原案のひとつということで読んだ。 技術や科学レベルが自分を置いてどんどん進歩していく、自分だけが21世紀に取り残されるという状況を描いた... もっと読む

殺意のわらべ唄 (天山文庫)

6
2.00
風見潤 1989年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「夕焼け小焼けで」「てるてる坊主」「赤い靴はいてた」など、童謡の歌詞通りに見立てられた製薬会社役員連続殺人事件の謎を、大学講師の神堂賢太郎と恋人の早瀬奈々... もっと読む

軽井沢の秘密―女子高生真琴の推理レポート〈2〉 (小学館キャンバス文庫)

5
5.00
風見潤 1994年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387167037.html) もっと読む

京舞妓の秘密 (小学館キャンバス文庫―女子高生真琴の推理レポート)

5
5.00
風見潤 1993年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387167005.html) もっと読む

津軽神話殺人事件 (エイコー・ノベルズ)

4
1.00
風見潤 1987年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387165662.html) もっと読む

闇の夢殿殺人事件 (天山ノベルス)

4
3.00
風見潤 1989年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神堂賢太郎&早瀬奈々の素人探偵コンビが活躍する、シリーズ第2弾。 写真の暗号、アリバイ工作に密室トリックなど、魅力的な謎が盛り沢山で、出来もまずまずとい... もっと読む

火の国殺人事件 (広済堂ブルーブックス)

3
風見潤 1989年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387163725.html) もっと読む

死を歌う天狗 (ソノラマ文庫 128)

3
4.00
風見潤 1979年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「雪で閉ざされた村」というクローズド・サークルに、わらべ唄に見立てられた殺人、ダイイング・メッセージ、足跡のトリック、「読者への挑戦」付きと、前作同様盛り... もっと読む

喪服を着た悪魔 (1978年) (ソノラマ文庫)

3
3.50
風見潤 1978年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少年向けの探偵小説なので、伏線やヒントが丁寧で犯人が分かりやすいのですが、雰囲気はいいし謎もなかなか良くできています。 表紙も昔の学習雑誌の挿絵みたいで... もっと読む

古都に棲む鬼女 (1979年) (ソノラマ文庫)

2
3.00
風見潤 1979年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歌舞伎を題材にした連続殺人もの。前二作の『喪服を着た悪魔』『死を歌う天狗』のようなインパクトのあるトリックはないものの、ロジカルなフーダニットが楽しめます... もっと読む
全120アイテム中 81 - 100件を表示
ツイートする