風野真知雄のおすすめランキング

プロフィール

1951年福島県生まれ。立教大学法学部卒。1992年「黒牛と妖怪」で歴史文学賞を受賞しデビュー。2015年、〈耳袋秘帖〉シリーズで第4回歴史時代作家クラブシリーズ賞、『沙羅沙羅越え』で中山義秀文学賞を受賞。主な作品に、「妻は、くノ一」シリーズ、「四十郎化け物始末」シリーズ、「女が、さむらい」シリーズ、「大名やくざ」シリーズ、『卜伝飄々』などがある。

「2021年 『計略の猫 新・大江戸定年組』 で使われていた紹介文から引用しています。」

風野真知雄のおすすめランキングのアイテム一覧

風野真知雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『妻は、くノ一 (角川文庫)』や『水の城―いまだ落城せず 新装版 (祥伝社文庫)』や『星影の女 妻は、くノ一 2 (角川文庫)』など風野真知雄の全884作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

妻は、くノ一 (角川文庫)

572
3.53
風野真知雄 2008年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平戸藩士で天文学に造詣の深い雙星彦馬(ふたばし・ひこま)のもとに、織江(おりえ)という美しい女性が嫁いできますが、まもなく織江は遁走してしまいます。織江は... もっと読む

水の城―いまだ落城せず 新装版 (祥伝社文庫)

417
3.83
風野真知雄 2008年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「のぼうの城」を読んで、いろんな方の感想に「こちらの方がおもしろい」と 書かれていたので、興味を持って読んでみました。 確かに……。 こっちの方... もっと読む

星影の女 妻は、くノ一 2 (角川文庫)

371
3.47
風野真知雄 2009年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良い。 気楽に読めて、面白い。 登場人物が魅力的。 もっと読む

身も心も 妻は、くノ一 3 (角川文庫)

335
3.57
風野真知雄 2009年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回も楽しく読了。今回は比較的穏やかなお話が多かったけど、何やら雲行きが。。。次巻でどう展開するのか楽しみ。織江の彦馬への視線が切ない。 もっと読む

風の囁き 妻は、くノ一 4 (角川文庫)

315
3.58
風野真知雄 2009年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回もテンポよく。でも、彦馬と織江はまた離れてしまったけど、彦馬は確信を持てたのでは。次巻に期待。雅江母さんが心強い。鳥居が次はどう仕掛けてくる? もっと読む

月光値千両 妻は、くノ一 5 (角川文庫)

304
3.73
風野真知雄 2009年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

静山と雅江、そうだったのー! 雅江のもう一人の想い他人って? この巻、ここで終わるとはズルい! もっと読む

美姫の夢 妻は、くノ一 7 (角川文庫)

294
3.62
風野真知雄 2010年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回も雁二郎に持っていかれましたね。もういい加減、彦馬も本題に向き合って欲しい。次巻こそ展開が欲しい。待たせすぎ。 もっと読む

胸の振子 妻は、くノ一 8 (角川文庫)

288
3.70
風野真知雄 2010年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徐々に追手も織江も彦馬に近付いてきている感があり、ドキドキします。早く二人が会えることを願いつつ次の巻を読みたいと思います。 もっと読む

国境の南 妻は、くノ一 9 (角川文庫)

270
3.71
風野真知雄 2010年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20171127読破 もっと読む

妖談うしろ猫 (文春文庫)

254
3.57
風野真知雄 2010年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2010/06/19:風野 真知雄氏の本は初めて読みました。妖怪ものかと思ったら謎解きものでした。 もっと読む

耳袋秘帖 赤鬼奉行根岸肥前 (だいわ文庫)

223
3.45
風野真知雄 2007年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集ですが一話完結型に見えて、実はそうではない。ひとつの重大問題を本のはじめから終わりまで抱えていて、各短編で独自に起きる小事件を解決していき、最後に大... もっと読む

姫は、三十一 (角川文庫)

218
3.32
風野真知雄 2011年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「妻はくの一」にもちらりと登場する、平戸藩主・松浦静山の娘、静湖姫のお話。 最初は面白いと思ったのだけど、やっぱり設定が厳しい感じがするのと、風野さん、... もっと読む

妖談かみそり尼 (文春文庫)

195
3.61
風野真知雄 2010年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔やんちゃしていて、今はどんな人間にも奥行きがあって見たままではない、と言う根岸奉行の人間観察力と懐の深さと好奇心旺盛なところに乾杯。こんな上司の下で働い... もっと読む

歌川国芳猫づくし

192
3.53
風野真知雄 2014年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸時代も末期の画家・歌川国芳。 初老の日々を描きつつ、猫好きの画家が猫にまつわる謎を解く連作です。 日本橋で家族と5人の弟子、8匹の猫たちと暮ら... もっと読む

消えた十手―若さま同心徳川竜之助 (双葉文庫)

187
3.42
風野真知雄 2007年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徳川の御三卿のうちの、田安徳川家の十一男、竜之介が何を思ったか、「同心になりたい」といって、周りの者が止めるのも聞かずに同心になってしまう。 まぁ、... もっと読む

妖談しにん橋 (文春文庫)

171
3.70
風野真知雄 2010年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

根岸備前守って、凄い頭脳と人脈を持ってるよね。 もっと読む

女だてら 麻布わけあり酒場 (幻冬舎時代小説文庫)

171
3.72
風野真知雄 2011年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 聞き上手、料理上手の女将おこうを頼って、わけありの客が集う人気居酒屋。ところが失火でおこうが落命し、彼女に惚れてい... もっと読む

耳袋秘帖 八丁堀同心殺人事件 (だいわ文庫)

170
3.53

感想・レビュー

備前守を守る二人がなんともユニークで楽しい。 もっと読む
全884アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×