飛鳥井千砂のおすすめランキング

プロフィール

飛鳥井 千砂(あすかい ちさ)
1979年生まれの小説家。北海道生まれ、愛知県稲沢市育ち、神奈川県在住。
2005年『はるがいったら』で第18回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2011年刊行の文庫『タイニー・タイニー・ハッピー』が20万部のベストセラーとなる。他の代表作に『アシンメトリー』『君は素知らぬ顔で』『UNTITLED』『鏡よ、鏡』『女の子は、明日も。』『そのバケツでは水がくめない』など。

飛鳥井千砂の関連サイト

飛鳥井千砂のおすすめランキングのアイテム一覧

飛鳥井千砂のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)』や『はるがいったら (集英社文庫)』や『アシンメトリー (角川文庫)』など飛鳥井千砂の全60作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)

3807
3.82
飛鳥井千砂 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続きが気になって気になって読み進めた。 短編なのか、とちょっと残念に思ったら 連作で、それがとてもよかった。 ジュンジュン、いいなと思いながら ... もっと読む

はるがいったら (集英社文庫)

1633
3.55
飛鳥井千砂 2009年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとみずみずしい作品だろう。飛鳥井さんのいままでの印象が がらりと変わった。しかもこの作品がデビュー作だなんて。 迷っていた文庫を二冊購入。 こん... もっと読む

アシンメトリー (角川文庫)

1420
3.52
飛鳥井千砂 2011年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「結婚って何なんだろう?」と仲良しの男友達に訊いたことがある。 「好きな人を公に独占できる制度かな」…彼は特別嫉妬深くもないし、私の知る限りでは寛容... もっと読む

この部屋で君と (新潮文庫nex)

1361
3.35
朝井リョウ 2014年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新潮文庫の次世代ラインナップ「新潮文庫nex」。若者向けなのかな?今人気の作家さん達による同居をテーマにしたアンソロジー。表紙も可愛いし、帯がメタリックで... もっと読む

([あ]6-1)学校のセンセイ (ポプラ文庫)

913
3.72
飛鳥井千砂 2010年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面倒くさがりな桐原先生。面倒くさがりなわりに仕事はそつなくこなすし、 案外生徒のことをよく観察している。 熱血な先生もいいけど、こんなクールな先生もい... もっと読む

海を見に行こう (集英社文庫)

910
3.23
飛鳥井千砂 2012年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鎌倉が舞台の短編集。デビュー作の「はるがいったら」を読んでからいつもふわっと心地よく物語に引き込まれるのでほとんどの作品を読んでいます。表題作は家族小説で... もっと読む

女の子は、明日も。

901
3.80
飛鳥井千砂 2014年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分はいくつになっても、こういう女性の生き方模索群像ものが好きなんだなぁとつくづく思う。 高校時代の同級生4人組の、アラサー既婚女性の連作短編。歯科医の... もっと読む

サムシングブルー (集英社文庫)

754
3.61
飛鳥井千砂 2012年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アラサー女性ならヒリヒリするんじゃないか。。 昔の彼氏と昔の元親友の結婚のニュース。 その恋自体には未練はないけど、なんだかうまく表されない気持ちのモヤモ... もっと読む

運命の人はどこですか? (恋愛小説アンソロジー) (祥伝社文庫)

586
3.21
飛鳥井千砂 2013年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「運命の人はどこですか?」という題が何だか女性向け恋愛エッセイみたいだなぁ、もうちょっと工夫が欲しかったとも思ったけれど、それぞれのヒロインが必死で赤い糸... もっと読む

君は素知らぬ顔で (祥伝社文庫)

494
3.79
飛鳥井千砂 2013年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに好きな時間軸が当たりました涙 中々こういう風に、最初関係なさそうな人物が度々出てきて、最後に繋がる。っていう本と出会うのはないので、嬉しかった... もっと読む

はるがいったら

462
3.61
飛鳥井千砂 2006年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『本屋さんのアンソロジー』を読んで以来、気になっていた飛鳥井千砂さん。 まずは、小説すばる新人賞を受賞したデビュー作を手に取ってみました。 寝たき... もっと読む

チョコレートの町 (双葉文庫)

449
3.59
飛鳥井千砂 2013年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこにでもいそうなありそうなストーリーで 田舎が嫌いで東京で仕事をするんだ! って大人になり、実際田舎を出て東京で生活をしていた。 ところが、ひょん... もっと読む

サムシングブルー

406
3.41
飛鳥井千砂 2009年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2年付き合った彼と別れた日、ポストに届いたのは、高校時代の元カレと親友の結婚式の招待状だった。 大人気なく、キュンキュンしながら読みました。 高校時代の... もっと読む

チョコレートの町

368
3.56
飛鳥井千砂 2010年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チョコレートの香る故郷の町に、短期間だけ赴任することになった早瀬。 知り合いばかりの小さな町、そこでの暮らしや空気が、自分に合わないと感じて上京したはず... もっと読む

UNTITLED (一般書)

332
3.15
飛鳥井千砂 2013年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真面目ってわるいことじゃない。 なにを「真面目」とするのかにもよるけれど。 ひたすらおなじ道しか見えていないような 歩き方をしてしまうのなら ... もっと読む

砂に泳ぐ

325
3.56
飛鳥井千砂 2014年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

飛鳥井さんの作品やなあ。 蓮井紗耶加の25-35歳の話。自分でもいいとは思わないのにやめられない恋愛の感じとか、仲の良い友達にもらった言葉とか。共感すると... もっと読む

学校のセンセイ

324
3.64
飛鳥井千砂 2007年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書影は<a href="http://www.bk1.jp/product/02798488">こちら</a> もっと読む

女の子は、明日も。 (幻冬舎文庫)

309
3.72
飛鳥井千砂 2017年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

飛鳥井さん、やっぱり大好き! 描かれるひとりひとりが抱える問題は あり得ないくらいくっきりとしていて 非現実的なのかもしれない。 でも…本当に元気にな... もっと読む

鏡よ、鏡

304
3.35
飛鳥井千砂 2014年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分と正反対の人って、似ている人よりは付き合いやすいと思う。 「あぁ、この人苦手」と思ってきた人のことを考えると、どうやら自分と似ているところがあって、... もっと読む

君は素知らぬ顔で

295
3.62
飛鳥井千砂 2010年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●『斜め四十五度』   図書委員の荒川奈央。斜め四十五度に座る山根先輩が気になる…。 ●『雨にも風にも』   大学生の千葉洋介、人と接するのが怖... もっと読む
全60アイテム中 1 - 20件を表示

飛鳥井千砂に関連する談話室の質問

ツイートする