飯田朝子のおすすめランキング

プロフィール

1969年、東京都生まれ。東京女子大学、慶應義塾大学大学院修士課程を経て、1999年、東京大学人文社会系研究科言語学専門分野博士課程修了。博士(文学)取得。専門は日本語語彙論。現在は中央大学商学部教授として、課題演習「買いたい気持ちに火を付けるコピーライティング:広告表現研究」と基礎演習「商品名と広告コピーの研究」を担当。著書に『数え方の辞典』、『アイドルのウエストはなぜ58センチなのか ―数のサブリミナル効果』(以上、小学館)、『ネーミングがモノを言う』(中央大学出版部)、『日本の助数詞に親しむ ―数える文化の奥深さ―』(東邦出版)などがある。2015~2017年、米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員研究員。第53、54回宣伝会議賞企業協賛賞受賞。

「2017年 『「あ、それ欲しい!」と思わせる 広告コピーのことば辞典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

飯田朝子のおすすめランキングのアイテム一覧

飯田朝子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『数え方の辞典』や『みんなでつくる1本の辞書 (たくさんのふしぎ傑作集)』や『ネーミングがモノを言う―あのヒット商品から「東京スカイツリー」まで』など飯田朝子の全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

数え方の辞典

197
3.42
飯田朝子 2004年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・「回」と「度」は意味が違う。「度」は繰り返されることが予測しにくい行為を数える。 ・ラーメン一丁、一丁やってみるか 「丁」には、最もよい時期の盛んな様... もっと読む

みんなでつくる1本の辞書 (たくさんのふしぎ傑作集)

105
4.00
飯田朝子 2015年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数え方に置いて、「一本」を用いるものに統一性がないと著者は留学生の友人に尋ねられ、それなら「一本」について調べてみようと作った本。土管は一本。柔道の技が決... もっと読む

ネーミングがモノを言う―あのヒット商品から「東京スカイツリー」まで

91
3.19
飯田朝子 2012年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スカイツリーが「◯◯タワー」になってたかもしれない?ネーミング選考初期〜中期まで、候補のほとんどが「◯◯タワー」だったスカイツリー。終盤、非◯◯タワー型の... もっと読む

アイドルのウエストはなぜ58センチなのか―数のサブリミナル効果

71
2.95
飯田朝子 2008年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所蔵情報 https://keiai-media.opac.jp/opac/Holding_list/search?rgtn=072588 もっと読む

日本の助数詞に親しむ―数える言葉の奥深さ―

65
4.00
飯田朝子 2016年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

助数詞を正確に話す人は凛とした人柄を想像してしまう。動物を全て匹で済ます人は教養が無いと思われてしまう。日本の助数詞は五百種類あると言われているが、全て知... もっと読む

数え方でみがく日本語 (ちくまプリマー新書(018))

59
3.53
飯田朝子 2005年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

画像を助ける詞ー助数詞 助数詞「頭」は、人間よりも大きな動物を数えるときに使います 言葉の筋力を数え方で呼び覚ます 大きい船は「隻」、小さい船は「艘」で数... もっと読む

みんなでつくる 1本の辞書 (月刊 たくさんのふしぎ 2013年 05月号)

33
3.55
飯田朝子 雑誌 2013年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特集は、「みんなでつくる 一本の辞書」。 著者は日本語の教え方を研究している先生。 日本語のものの数え方は500種類以上あって、 その中でも「本」は... もっと読む

「あ、それ欲しい! 」と思わせる広告コピーのことば辞典

26
2.75
飯田朝子 2017年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉が先にきてからキャッチコピーを考えるのではなく、伝えたいことが先にくるので、そういった使い方だと欲しい言葉が見つからない。なんとなくパラパラ読んでみる... もっと読む

母の友 2018年9月号 特集「算数、数学をなぜ学ぶ? 数のはなし」

14
3.50
安野光雅 雑誌 2018年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特集「算数、数学をなぜ学ぶ? 数のはなし」に登場する安野光雅(画家)、新井紀子(東ロボくん&読解力)、森田真生(数学者)がそろいもそろって、数学の核は計算... もっと読む

数え方もひとしお

8
3.00
飯田朝子 2005年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数え方で、人々の物の考え方、またその変容がわかるよー、という本 もっと読む

数え方と単位の本 (5)

3
5.00
飯田朝子 2006年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学生でもいいんです! 常用漢字の中にある「畝」とか「勺」とか、ほんと説明に困る。 数えるものがなくなって、数え方も消滅していきつつある単位…。 ... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする