饗庭伸のおすすめランキング

プロフィール

饗庭 伸(あいば・しん)
1971 年兵庫県生まれ。首都大学東京都市環境学部教授。早稲田大学理工学部建築学科卒業。博士(工学)。専門は都市計画・まちづくり。人口減少時代における都市計画やまちづくりの合意形成のあり方について研究すると同時に、実際のまちづくりに専門家として関わり、そのための技術開発も行っている。主な著書に『都市をたたむ』(花伝社)、『白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか』(共著、学芸出版社)、『東京の制度地層』(編著、公人社)など。

「2019年 『津波のあいだ、生きられた村』 で使われていた紹介文から引用しています。」

饗庭伸のおすすめランキングのアイテム一覧

饗庭伸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『都市をたたむ 人口減少時代をデザインする都市計画』や『白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか』や『まちづくりの仕事ガイドブック:まちの未来をつくる63の働き方』など饗庭伸の全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

都市をたたむ 人口減少時代をデザインする都市計画

256
3.69
饗庭伸 2015年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人口減少とそれに伴う都市のスポンジ化の減少についてわかりやすく分析されている。これまでの日本における伝統的な都市計画制度に対する批判及び指摘も的確。 ... もっと読む

白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか

197
3.63
蓑原敬 2014年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[評価] ★★★★☆ 星4つ [感想] 都市計画は新たな街を生み出すための学問だと考えていたから、現在の都市に対する計画も含んでいることは読んでいる途中... もっと読む

まちづくりの仕事ガイドブック:まちの未来をつくる63の働き方

140
3.47
饗庭伸 2016年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まちづくりに関わる色々な職種の働き方がわかる。 もっと読む

アナザーユートピア: 「オープンスペース」から都市を考える

43
3.00
槇文彦 2019年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

都市をオープンスペースという視点から考え直してみようという槇文彦の投げかけに対して、建築家だけではなくランドスケープデザイン、アート、社会福祉、法律といっ... もっと読む

初めて学ぶ都市計画

41
3.40
饗庭伸 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんぽーと もっと読む

まちづくり教書

39
4.50
佐藤滋 2017年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/boo... もっと読む

応答 漂うモダニズム

25
3.50
槇文彦 2015年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漂うモダニズムを読んでから読むべきだった。当たり前だけど。 もっと読む

自分にあわせてまちを変えてみる力 -韓国・台湾のまちづくり

16
3.00
饗庭伸 2016年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

韓国と台湾のまちづくりの事例と、何人かの専門家に聞いた話が書かれている。 ざーっと読むぐらいがちょうどいいと思う。 日本の都営住宅の植物園や、イルミネーシ... もっと読む

復興まちづくりの時代―震災から誕生した次世代戦略 (造景双書)

11
3.33
佐藤滋 2006年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地震が怖い。 ただ、地震が起きて復興していくための まちづくりというか、今まだ地震が起きて いないうちからのまちづくりがとても大事だと いうことが... もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする