高口康太のおすすめランキング

プロフィール

フリージャーナリスト・翻訳家
フリージャーナリスト、翻訳家。1976年、千葉県生まれ。千葉大学人文社会科学研究科(博士課程)単位取得退学。二度の中国留学経験を持ち、中国をフィールドの中心に『週刊東洋経済』『Wedge』『ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト』などの雑誌・ウェブメディアに、政治・経済・社会・文化など幅広い分野で寄稿している。座右の銘は「実事求是」。中国の現実から感じた自らの驚きを、そのまま読者に伝えることを目指している。独自の切り口から中国・新興国を論じるニュースサイト「KINBRICKS NOW」を運営。著書に『なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由』(祥伝社)がある。ツイッターは@kinbricksnow

「2017年 『現代中国経営者列伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高口康太のおすすめランキングのアイテム一覧

高口康太のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『現代中国経営者列伝 (星海社新書)』や『なぜ、習近平は激怒したのか 人気漫画家が亡命した理由(祥伝社新書)』や『なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由 (祥伝社新書)』など高口康太の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

現代中国経営者列伝 (星海社新書)

61
4.00
高口康太 2017年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 各章の冒頭が素晴らしい。雑誌「表現者」か何かで、ある企業家か役人の局長みたいな人が、「いまの中国のお金持ちは大変なお金持ちです。日本のお金持ちなんて……... もっと読む

なぜ、習近平は激怒したのか 人気漫画家が亡命した理由(祥伝社新書)

44
3.60
高口康太 2015年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東アジアの情勢の風刺画で、安倍首相とオバマ大統領と同じベッドに寝ている朴槿恵大統領が、隣のベッドに寝ている習近平総書記に金で誘われており、金正恩が習近平か... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする