高城剛のおすすめランキング

プロフィール

高城 剛(たかしろ つよし)
1964年東京都葛飾区柴又生まれ。
日本大学芸術学部在学中に、「東京国際ビデオビエンナーレ」グランプリ受賞後、メディアを超えて横断的に活動。自身も数多くのメディアに登場し、NIKE、NTT、パナソニック、ソニー・プレイステーション、ヴァージン・アトランティックなどの広告に出演。総務省情報通信審議会専門委員など公職歴任。2008年より、拠点を欧州へ移し活動。現在、コミュニケーション戦略と次世代テクノロジーを専門に、創造産業全般にわたって活躍。著書に『世界はすでに破綻しているのか?』『空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか?』『カジノとIR。日本の未来を決めるのはどっちだっ!?』(集英社)、『ヤバいぜっ! デジタル日本』『オーガニック革命』(集英社新書)、『2035年の世界』(PHP研究所)、『人生を変える南の島々』『LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵』(パブラボ)などがある。

「2017年 『不老超寿』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高城剛のおすすめランキングのアイテム一覧

高城剛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明』や『サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)』や『LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】』など高城剛の全105作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明

846
3.85
高城剛 2011年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリエイティブな仕事を次々手がける、高城剛さんに、一問一答形式で、144問を投げかけた一冊。 いわゆる”普通”とは異なるものばかりなので、 読む中... もっと読む

サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)

678
3.56
高城剛 2009年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅がしたくなりました。 バックパックで。 今は何かと話題の彼ですが、 この本には旅の知恵はモチロンのこと、 彼の温かく... もっと読む

LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】

612
3.57
高城剛 2012年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一日、二週間、一ヶ月、三ヶ月、一年、未来…。それぞれの旅の期間に必要な、高城式パッキング術。 特に参考になったのは、デジタルガジェット系。MacBook... もっと読む

モノを捨てよ世界へ出よう

572
3.43
高城剛 2012年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高城剛さんの海外移住経験からこれからの日本と世界の比較をしながら世界の魅力を伝えている。 世界を視野に入れて仕事をする人そうでない人にも読んでほしい一冊。 もっと読む

ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ (集英社新書)

507
3.50
高城剛 2006年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高城剛さんが2006年に書いたITや文化の未来を書いた本。iPhoneやツイッターなどのSNSニコニコ動画のようなものが出てくると予言している。高城さんの... もっと読む

オーガニック革命 (集英社新書 526B)

424
3.61
高城剛 2010年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石田淳さんが高城さんのシンプルライフを誉めており、たまたま目にしたこの本を手にしてみた。イメージがガラリ。経済についてよく勉強しているし、時代の流れを考え... もっと読む

人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか―― スペイン サン・セバスチャンの奇跡(祥伝社新書284)

339
3.67
高城剛 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界を股にかけるクリエイター・高城剛さんが今もっともハマっている、スペイン北部のバスク地方におけるグルメによる地域振興について書かれた本。日本においては、... もっと読む

70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる (宝島社新書)

285
3.33
高城剛 2008年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初読。 2008年発行とあって、JAL破綻前、羽田国際線再オープン前、そして震災前になる。 で、2012年現在、日本に乗り入れるLCCの話題華々し... もっと読む

白本

264
3.60
高城剛 電子書籍 2013年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界の中での自分の立ち位置を知れ」「国際的センスを身に付けろ」「本当に自分のやりたいことを追求しろ」等々、言っていることは意外にまとも。かと思うと、そん... もっと読む

時代を生きる力

258
3.72
高城剛 2011年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人が自ら危機対策できるような準備をしておかなければならない。 他者との共有する力が必要になってくる。 仕事は2つ以上のものを専門的にできるようにする... もっと読む

2035年の世界

209
3.93
高城剛 2014年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20年後の世界はどのように変わっているか?身体科学、科学、移動、スタイル、リスク、政治、経済、環境の8つのカテゴリで100項目の未来を予言する。世界を転々... もっと読む

黒本

206
3.80
高城剛 電子書籍 2014年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高城剛氏のメルマガQ&Aのうち、通常の出版社で発行できない内容をまとめてデジタル出版したシリーズだそう。メディア批判、政治、体制、マフィア、未来・・・・と... もっと読む

「ひきこもり国家」日本―なぜ日本はグローバル化の波に乗り遅れたのか (宝島社新書)

191
3.46
高城剛 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この人の本は初めて読んだが、想像したよりもしっかりとした内容だった。 日本がグローバル化に乗り遅れて、借金で破綻していく。 じゃあどうするの? 対策... もっと読む

21世紀の英会話

183
3.41
高城剛 2013年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

英語学習についてはオンライン英会話及びフィリピン留学を勧めています。 要は語学を覚えるには環境が必要だ、という話です。 確かに留学して英語漬け... もっと読む

SOUL RESET 魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法

166
3.44
高城剛 2012年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高城さんが魂と身体の再起動について語った2冊シリーズの1冊。読んでまず思ったのは、高城さんってすごい人なんだな、ということ。いままで、その存在は知っていた... もっと読む

高城 剛と考える 21世紀、10の転換点

166
3.67
高城剛 2014年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 著者は、良くも悪くも、これから「個人の時代」になっていくことは、間違いないと指摘しています。  あらゆる人に訪れる「個人革命」は、私たちの生活にどのよう... もっと読む

高城剛と未来を創る10人 対話から見えた、その先の世界 (アスキー新書)

154
2.84
高城剛 2011年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつもの内容になってしまいました。 消化本 もっと読む

LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵

140
3.00
高城剛 電子書籍 2014年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実際に本を手に取ることも大切だけど、 この本は電子書籍で読む方が主張に合ってる。 最低限の荷物にしようとしてしまうと スマホで何とかできなくはないけれど ... もっと読む
全105アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする