高山羽根子のおすすめランキング

プロフィール

高山羽根子(たかやま はねこ)
1975年、富山県生まれ。多摩美術大学美術学部絵画学科卒。2010年、「うどん キツネつきの」が第1回創元SF短編賞の佳作に選出され、同作収録したアンソロジー『原色の想像力』(創元SF文庫)でデビュー。2015年、「おやすみラジオ」が第46回星雲賞(日本短編部門)参考候補作に。同年、短編集『うどん キツネつきの』が第36回日本SF大賞最終候補。2016年、「太陽の側の島」で第2回林芙美子文学賞受賞。2018年、短編集『オブジェクタム』が第39回日本SF大賞最終候補作に。「居た場所」(『文藝』冬号掲載)で第160回芥川賞初ノミネート。2019年、「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」(『すばる』2019年5月号)で第161回芥川賞ノミネート。

高山羽根子のおすすめランキングのアイテム一覧

高山羽根子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『首里の馬』や『オブジェクタム』や『ユリイカ 2020年9月号 特集=女オタクの現在 ―推しとわたし―』など高山羽根子の全62作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

首里の馬

1012
3.30
高山羽根子 2020年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞その2 沖縄の古びた郷土資料館の整理を手伝っている未名子は、宇宙や海底や戦地にいる人へオンライン通話でクイズを出題する仕事をしていた。 そして、双... もっと読む

オブジェクタム

325
3.60
高山羽根子 2018年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三つの中短篇が収録されている中で、個人的には、表題作の「オブジェクタム」が秀逸だった。この作品オンリーなら星5にしたかったくらい。 ノスタルジックで、ど... もっと読む

ユリイカ 2020年9月号 特集=女オタクの現在 ―推しとわたし―

208
3.57
つづ井 2020年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々なジャンルの “女オタク” たちが現在のオタクの有り様について論じておられるのだけど、特に岡田育さんが推しを 「胸に想うだけで背筋が伸びて、そのまま見... もっと読む

kaze no tanbun 特別ではない一日

200
3.87
我妻俊樹 2019年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

+++ この本はあなたの本棚のために特別に作られました──。 西崎憲がプロデュースする短文集シリーズ〈kaze no tanbun〉第一弾。現代最高の... もっと読む

暗闇にレンズ

186
3.46
高山羽根子 2020年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りたもの。 高校生のわたしは、親友と監視カメラだらけの街を歩き、携帯端末の小さなレンズをかざして世界を切り取る。かつて母や、祖母や、曾祖母がし... もっと読む

小説版 韓国・フェミニズム・日本

182
3.53
チョ・ナムジュ 2020年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

韓国・ジェンダーをテーマにした作品を集める。 日本人作家と韓国人作家。 文学を読んだという気持ちになった。 12作品が収録されているので、好きな作家さ... もっと読む

NOVA 6---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

173
3.54
宮部みゆき 2011年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮部さんの作品に限定するなら星5つでした。 最近のSFは「サイエンス・フィクション」からは離れているのでしょうか。こういうのがSF?と思いながら読み... もっと読む

居た場所

171
2.95
高山羽根子 2019年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

留学生としてやってきてのちに妻となる小翠。働き者。生まれ故郷ではなく初めて一人暮らしをした街に行きたいと言い、主人公は一緒に旅をする。 難しいというか、... もっと読む

うどん キツネつきの (創元SF文庫)

167
3.57
高山羽根子 2016年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルで話がイメージできず、 妙に印象深かったので読んでみた。 なんだか不思議な話が多かったが こういうの嫌いじゃない。 もっと読む

如何様 (イカサマ)

155
3.15
高山羽根子 2019年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルは、如何にもな、ダブルミーニング。 更に、この表紙のデザインで、明らかなメッセージ性を感じる。 「如何様」は、本物と偽物についての問いを絶えず、... もっと読む

カム・ギャザー・ラウンド・ピープル

149
3.57
高山羽根子 2019年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヘルメット、おばあちゃんの背中、雪虫、ダウンジャケットの羽毛、ハクチョウ、チャイカ、工事現場、学生寮と、一見、何の脈絡もない数々のキーワードが、最後に綺麗... もっと読む

べストSF2020 (竹書房文庫)

124
3.95
大森望 2020年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SFって興味はあるけど何から手をつけたらいいのか分からない....という状態の私には、格好のガイドブックでした。気になった作家と編集後記/推薦作リストから... もっと読む

うどん キツネつきの (創元日本SF叢書)

107
3.10
高山羽根子 2014年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何だろう。訳分からないけど、面白い。 特に、表題作から「母のいる島」までは、思わず笑ってしまう部分もありました。 こういうのもSFなんだろうとは思うが... もっと読む

首里の馬

98
2.97
高山羽根子 電子書籍 2020年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第163回芥川賞作品。読み手がいろいろな解釈をできそうな複雑な小説だった。 沖縄で今どきのモラトリアムな生活を営む若者、未名子は私設の資料館で手伝い... もっと読む

世界SF作家会議

95
4.11
新井素子 2021年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは面白かった。 『世界SF作家会議』は2020年から現在までに3回、フジテレビ系列関東ローカルの深夜番組として公開され、放送終了後すぐYouTu... もっと読む

宙を数える 書き下ろし宇宙SFアンソロジー (創元SF文庫)

85
3.35
高山羽根子 2019年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019年10月創元SF文庫。創元SF短編賞受賞作家達の書下ろし。東京創元社文庫創刊60周年記念の2冊同時刊行の内の宇宙SFアンソロジー編。オキシタケヒコ... もっと読む

文学ムック たべるのがおそいvol.7

64
3.44
斎藤真理子 2019年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そもそもの目的だった銀林みのるさん「上水線83号鉄塔」は、この莫莫大大な期待にも応えきってくれる傑作でした。ああ素敵だった。 飛浩隆さん「ジュヴナイル」さ... もっと読む

文藝春秋2020年9月号[雑誌]

15
4.50
佐藤優 電子書籍 2020年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メモ。 「経済」か「感染防止」か。 感染対策の要諦は「三密+大声」。満員電車すらクラスター無し、声が出ていないから。 菅官房長官のインタビュー読ませる。... もっと読む
全62アイテム中 1 - 20件を表示

高山羽根子の関連サイト

ツイートする
×