高嶋哲夫のおすすめランキング

プロフィール

高嶋 哲夫(たかしま てつお)
1949年、岡山県玉野市生まれの小説家。慶應義塾大学工学部卒業、慶應義塾大学大学院修士課程修了。日本原子力研究所(現・日本原子力研究開発機構)研究員を経て、カリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学。1981年に帰国してからは学習塾を経営。
教育関連書や児童書に関わっていたが、1994年『メルトダウン』で第1回小説現代推理新人賞を受賞。1999年、『イントゥルーダー』で第16回サントリーミステリー大賞・読者賞をダブル受賞、本格的な小説化デビューに至る。2018年に『都庁爆破!』がドラマ化された。

高嶋哲夫の関連サイト

高嶋哲夫のおすすめランキングのアイテム一覧

高嶋哲夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『M8 (集英社文庫)』や『ミッドナイトイーグル (文春文庫)』や『TSUNAMI 津波 (集英社文庫)』など高嶋哲夫の全160作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

M8 (集英社文庫)

706
3.72
高嶋哲夫 2007年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本は地震国である。 阪神大震災、そして記憶に新しい東日本大震災。 繰り返しテレビで流された映像・・・流されていくたくさんの家屋、跡形もなく消え去った街、... もっと読む

ミッドナイトイーグル (文春文庫)

694
3.65
高嶋哲夫 2003年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いや、政治スリラーとかそんな感じになるのかと思いきや、ほとんど雪山冒険小説でしたよ。(^^ 日本の冒険小説って「雪山」ものに傑作が多いような気がしますね。... もっと読む

TSUNAMI 津波 (集英社文庫)

458
3.93
高嶋哲夫 2008年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作「M8」から数年後の世界.神戸の震災を経験した前作の登場人物に,新たな人物が数人加わる.直下型地震の予測と,既にある設備を使った直前の防災措置を主題と... もっと読む

東京大洪水 (集英社文庫)

331
4.02
高嶋哲夫 2010年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自然の力は強大だ。 自然は人間に多くのものを与えてくれるけれど、同時に多くのものを奪っていくものでもある。 自然災害が起き多くの犠牲が出たときに一番よく聞... もっと読む

イントゥルーダー (文春文庫)

271
3.54
高嶋哲夫 2002年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普通に面白い小説でした。 読みやすくスラスラ読めるのですが、 とにもかくにも普通です。 もっと読む

首都崩壊

256
3.17
高嶋哲夫 2014年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初の感じだと結末がどうなるなかドキドキしたがチョット違った これで終わりって感じがした もっと読む

首都感染 (講談社文庫)

239
3.86
高嶋哲夫 2013年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自然災害をテーマとしたクライシス小説。 ずっと気になりつつ600ページ弱の厚さ、初読み作家さん…いろんな要素が相まってなかなか手の出ない一冊でした。 ... もっと読む

首都感染 (100周年書き下ろし)

235
3.65
高嶋哲夫 2010年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現実的に起こりつつある強毒性インフルエンザのパンデミックを描いた話。話はいつもの展開ではあるけど、緊迫感があり、一気読みだった。著者の作品の中でも傑作の1... もっと読む

原発クライシス (集英社文庫)

211
3.44
高嶋哲夫 2010年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災前に書かれた本だが、今読むと現実と一部クロスして、特別の印象を与える。エンディングは今ひとつだったが、全体は楽しめた。 もっと読む

富士山噴火

184
3.86
高嶋哲夫 2015年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぞっとするような。フィクションですが噴火は実際になくはない。突然日常が変わることになることを想像して怖くなった。 もっと読む

ファイアー・フライ (文春文庫)

181
3.56
高嶋哲夫 2010年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半導体開発研究所に勤める木島優二は、成果は横取りされても仕事一筋に生きてきた。ところが社長の身代わりに誘拐されたあげくに五億円横領の濡れ衣まで着せられて、... もっと読む

M8 エムエイト

179
3.72
高嶋哲夫 2004年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地震予知と地震後の学者の奮闘。救助の場面もあったが、そんなに緊迫したものではないような気がしました。・・・読み終わって数時間後に、グラリと来て身構えました... もっと読む

ペトロバグ―禁断の石油生成菌 (文春文庫)

175
3.66
高嶋哲夫 2007年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

強力な石油生成能力を有するバクテリア、ペトロバグ。その生みの親、山之内所長は優秀な研究者だが過去に大きな事故を起こし、その贖罪のため抑圧された生活を送って... もっと読む

メルトダウン (講談社文庫)

174
3.28
高嶋哲夫 2008年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカの新聞記者、二人の活躍 もっと読む

都庁爆破! (宝島社文庫)

156
3.25
高嶋哲夫 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカの9.11以降に日本でも同様の事態が起きたらという点を想定して描かれた1冊 にほんでテロが起きた際の行政の対応はどうなるのか 警備、セキュリティ... もっと読む

ジェミニの方舟 東京大洪水

151
3.75
高嶋哲夫 2008年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代の預言者 高嶋 哲夫。この人ほど近未来の天災、人災を言い当てた人はいない。作家としての技量も文句ないんだけど、どの本読んでも登場する女性が魅力的じゃな... もっと読む

サザンクロスの翼 (文春文庫)

129
3.21
高嶋哲夫 2011年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第2次世界大戦に翻弄された3人のお話。と書き出すととても悲痛なお話となりそうですが、舞台が東南アジアの島々であるせいか、どこかに青空のような風を感じられる... もっと読む

タナボタ!

124
3.32
高嶋哲夫 2010年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

議員の数は減らすべきだ。 もっと読む

震災キャラバン (集英社文庫)

111
3.41
高嶋哲夫 2011年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20171005読破 もっと読む

首都崩壊 (幻冬舎文庫)

111
3.46
高嶋哲夫 2015年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

首都崩壊 というよりも 首都移転計画。 東京に直下型地震が起こる という設定で、 国土交通省のわかき官僚 森崎が、 アメリカ時代の同窓生 ロバートの... もっと読む
全160アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする