高木亮のおすすめランキング

プロフィール

きりえ画家。1971年香川県生まれ。
大学在学中独学にてきりえ制作を開始。
のち「きりえや」を名乗る。
抒情的風景画からパロディ作品まで、多岐にわたる作品中に通底するのは「かわいくて、おかしくて、少しだけ寂しい」世界。
単著として『ねこ切り絵』『12か月のねこ切り絵』(誠文堂新光社)などがある他、満寿屋ノート「MONOKAKI」デザインや音楽教科書(令和2年度版・小学3年生)に作品が掲載される等、幅広く活躍中。
2008年から「偽本シリーズ」を制作開始、大学図書館や書店でおこなってきた「偽本展」は10回に及ぶ。
ホームページ http://kirieya.com/wp2/

「2021年 『きりえや偽本大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高木亮のおすすめランキングのアイテム一覧

高木亮のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)』や『バットマン:アーカム・アサイラム 完全版 (ShoPro Books)』や『バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)』など高木亮の全191作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)

194
4.11

感想・レビュー

まさかデッドプールの翻訳版が出る日が来るとは!? ああだこうだと言うのは野暮。 (敢えて一つだけ言わせてもらうなら、生みの親ライフェルドによるデッ... もっと読む

バットマン:アーカム・アサイラム 完全版 (ShoPro Books)

178
4.18

感想・レビュー

コミックというよりグラフィックノベルというくくりがふさわしい。ジョーカーに導かれ精神病院を訪れるバットマン。筋はいまひとつよくわかりません。 もっと読む

バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

96
4.37

感想・レビュー

「バットマン新章!」 これまでの旧敵と異なり、ゴッサムの都市伝説として語り継がれてきた"梟の法廷"を巧くブルースとディック(ナイトウィング)の過去と結び... もっと読む

ジャスティス・リーグ:誕生(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

87
4.27

感想・レビュー

2011年から新たに書き起こされた設定とストーリー。最近アメコミを知った私でも気軽に手に取れ、しかもしっかり楽しむことができました。DCの大御所ヒーローを... もっと読む

ジョーカー (バットマン)

87
4.32

感想・レビュー

バッドマンは最後にちょろっと登場のみで ジョーカーが主役の本。 こんなジョーカーも好きだな。 もっと読む

デッドプール:モンキー・ビジネス (ShoPro Books)

83
4.00
ダニエル・ウェイ 2015年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デッドプール第2シリーズで人気だった一冊の邦訳だそうで。スパイダーマンとのチームアップ…的な展開、暗殺者の猿との戦い、なぜかメイド服を着るデッドプールと、... もっと読む

スーパーマン:レッド・サン (ShoPro Books)

80
4.71
マーク・ミラー 2012年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 まずスーパーマンの胸のSが共産主義の「鎌と槌」マークになっている表紙絵が見事で(元々フィクションであるスーパーマンでありながら)<ソ連側のヒーローとなっ... もっと読む

デッドプールの兵法入門 (ShoPro Books)

71
4.24

感想・レビュー

表紙の水墨画っぽさにやられた。アメコミ初心者にもおすすめという噂は本当だった。読みやすかったし、映画へのオマージュも含まれていてにやり。俺ちゃんだけではな... もっと読む

ベスト・オブ・スパイダーマン (ShoPro Books)

69
3.68
スタン・リー 2012年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギル・ケイン(あえてここはケーンではなくケインと呼びたい)、ロミータJr.の作品がないのは残念だが満足いく内容。 「スパイダーマンを集める少年」は何... もっと読む

バットマン:梟の街 (ShoPro Books THE NEW52!)

68
3.92

感想・レビュー

梟の法廷の続編。 バットマンの逆襲が始まります。 言い方はおかしいかもですがまるで洋画のテレビドラマを見ているようなミステリアスな展開。 梟の法廷の正体、... もっと読む

バットマン:デス・イン・ザ・ファミリー (ShoPro Books)

68
3.87
ジム・スターリン 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バットマンにロビンが必要な理由がここに、決してホモじゃないよ! もっと読む

バットマン:ラバーズ&マッドメン

65
3.89

感想・レビュー

バットマン最強の敵、ジョーカーの誕生を描く。アメコミ調の絵で苦手なのは、動きの場面が止まって見えるタイプのものなのだが、これは典型的。人体が殴られていると... もっと読む

バットマン:ノエル

63
4.19
リー・ベルメホ 2011年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バットマンライジング公開記念に購入。 クリスマスキャロルになぞらえながら、利己的な正義、故の悪、そしてそれを裁く傲慢さ、故の正義を美麗に描く。 映画好... もっと読む

マーベル・アベンジャーズ事典 (ShoPro Books)

63
3.93

感想・レビュー

2012年公開の映画の予習用に。 個人的にはアイアンパトリオットもちゃんと載ってるのが嬉しいですね。 もっと読む

バットマン:喪われた絆 (THE NEW 52!) (DCコミックス)

62
4.08

感想・レビュー

BとJ。二人の究極の関係は一体なんなのだろう。バットマンはジョーカーを決して殺さないが、そのおかげで被害者は出続けるわけで、難しい問題。ライターも頭悩ます... もっと読む

スパイダーマン:ワン・モア・デイ (ShoPro Books)

57
3.86

感想・レビュー

スパイダーマン史上最低のストーリー。 メイ伯母さんの死、MJの流産、ハウスオブM、シビルウォー、グエン出産の過去、アルティメットユニバースのピーターの死... もっと読む

バットマン:ラーズ・アル・グールの復活

56
3.40

感想・レビュー

バットマン・ファミリーのクロスオーバーイベントというお祭り感がキモ。のわりに、各誌についての解説はかなりあっさり目でそこは不満。 もっと読む
全191アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×