高木博志のおすすめランキング

プロフィール

高木 博志(たかぎ・ひろし) 京都大学人文科学研究所教授。専門は日本近代史。著書に、『近代天皇制の文化史的研究---天皇就任儀礼・年中行事・文化財』(校倉書房、1997年)、『近代天皇制と古都』(岩波書店、2006年)、『陵墓と文化財の近代』(山川出版社、2010年)など。

「2020年 『博物館と文化財の危機』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高木博志のおすすめランキングのアイテム一覧

高木博志のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『京都の歴史を歩く (岩波新書)』や『博物館と文化財の危機』や『陵墓と文化財の近代 (日本史リブレット)』など高木博志の全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

京都の歴史を歩く (岩波新書)

147
3.39
小林丈広 2016年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新 書 IS||291.62||Kob もっと読む

博物館と文化財の危機

47
2.50
岩城卓二 2020年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良い意味と悪い意味でフーンといった場面があった もっと読む

陵墓と文化財の近代 (日本史リブレット)

30
3.50
高木博志 2010年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リブレットにしては史料も多く硬派な本。ただ、百舌鳥古墳世界遺産の年にこれを読めたのはある意味良かった。世界遺産は日本の文化財行政にとって黒船的なやくわりを... もっと読む

近代天皇制と古都

19
3.60
高木博志 2006年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(「BOOK」データベースより) 日本を国民国家として創出するためには、共通の「記憶」をもった「国民」の創造が不可欠である。本書が焦点を当てる京都と奈良... もっと読む

近代天皇制の文化史的研究―天皇就任儀礼・年中行事・文化財 (歴史科学叢書)

12
4.00

感想・レビュー

近代天皇制の文化史的研究――天皇就任儀礼・年中行事・文化財―― 高木博志 (株)校倉書房 第一刷 1997年2月10日発行 第二刷 1997年11月10日... もっと読む

鉄道がつくった日本の近代

12
高階秀爾 2014年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【新着図書ピックアップ!】 「〽線路は続くよどこまでも」「〽汽笛一声新橋を・・・」日本の近代に大きな役割をはたした「鉄道」。美術、歴史、経済、建築、造園... もっと読む

岩波講座 近代日本の文化史〈2〉 コスモロジーの「近世」 19世紀世界2

7
4.00
島薗進 2001年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

島薗進「十九世紀日本の宗教構造の変容」において、十九世紀日本における、仏教、儒教、神道、民族宗教などを含めたコスモロジー=イデオロギーの複合の全体はどのよ... もっと読む

近代における神話的古代の創造

1
高木博志「近代における神話的古代の創造 -畝傍山・神武陵・橿原神宮、三位一体の神武『聖蹟』-」(『人文学報』83号、20... もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする
×