高楼方子のおすすめランキング

プロフィール

高楼 方子(たかどの ほうこ)
1955年、函館市生まれの作家。1996年『いたずらおばあさん』『へんてこもりにいこうよ』で路傍の石幼少年文学賞、2000年『十一月の扉』産経児童出版文化賞フジテレビ賞、2006年『わたしたちの帽子』で赤い鳥文学賞、小学館児童出版文化賞、2006年『おともださにナリマ小』産経児童出版文化賞をそれぞれ受賞。
絵本に『まあちゃんのながいかみ』(福音館書店)「つんつくせんせい」シリーズ(フレーベル館)など。幼年童話に『みどりいろのたね』(福音館書店)、低・中学年向きの作品に、『ねこが見た話』『おーばあちゃんはきらきら』(以上福音館書店)『紳士とオバケ氏』(フレーベル館)『ルゥルゥおはなしして』(岩波書店)「へんてこもり」シリーズ(偕成社)など。高学年向きの作品に『時計坂の家』『十一月の扉』『ココの詩』『緑の模様画』(以上福音館書店)『リリコは眠れない』(あかね書房)『街角には物語が.....』(偕成社)など。翻訳に『小公女』(福音館書店)、エッセイに『記憶の小瓶』(クレヨンハウス)『老嬢物語』(偕成社)がある。

高楼方子のおすすめランキングのアイテム一覧

高楼方子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『まあちゃんのながいかみ』や『時計坂の家』や『十一月の扉 (新潮文庫)』など高楼方子の全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

まあちゃんのながいかみ

716
3.97
高楼方子 1995年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 姪っ子は4歳になった。個性というのを分かり始めた。「お姫様だね」と僕は言った。彼女は「お姫様じゃない」と言った。「髪の毛が違うから」  悲しい。4歳に... もっと読む

時計坂の家

459
4.21
高楼方子 1992年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで読んでいなかったことを激しく後悔。 なんとすてきな物語なのか…!! 小学6年生の夏休み、フー子は1人で汀館の祖父の家を訪れます。 汀館は洋... もっと読む

十一月の扉 (新潮文庫)

364
3.88
高楼方子 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな一冊。 タイトルにひかれて、11月になると読みたくなるのでした。 私も爽子のような中学生だったら良かったけど、共通しているのは本が好きで、... もっと読む

十一月の扉

352
4.09
高楼方子 1999年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「時計坂の家」以来の、久々の高楼方子さんの作品。 最初にこの本を読んでから10数年の月日が流れた。 当時は主人公の爽子に心を寄せて胸をときめかせて読ん... もっと読む

緑の模様画 (福音館創作童話シリーズ)

213
4.05
高楼方子 2007年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これも函館が舞台に違いない。海の見える坂道、歴史ある洋館。  ちょっとしたきっかけで小学校の最後に登校拒否になってしまったまゆ子が、アミとテトに出会い、... もっと読む

わたしたちの帽子

177
3.78
高楼方子 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学生の女の子が、家の改築の間、一か月だけ住むことになった街のビルで不思議な女の子と仲良くなる。 古いビルもまた風変わりで、隠し扉はあるわ螺旋階段の抜け... もっと読む

ルチアさん

142
3.71
高楼方子 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013.4.22市立図書館 双子の少女たちにだけはきらきら光って見えるふしぎなルチアさん。 そばにいると、心にしまったなにかしら輝くような思いを表に... もっと読む

記憶の小瓶

114
3.88
高楼方子 2004年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな児童文学作家さんのエッセイ。1才半くらいの記憶って、誰に話してもわかってもらえなかったりしたのですが、ここでさらっと語ってあって、とても嬉しかった... もっと読む

ココの詩

111
3.96
高楼方子 1987年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児童書だけどココには狂おしいまでの切ない恋があるのです。きっと何度同じ場面があってもココは同じ選択をする。何度生まれ変わっても。人形とネズミと猫が出てきま... もっと読む

いたずらおばあさん

97
3.90
高楼方子 1995年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発明した数十枚の服を着る、というところが既に可笑しいが、その服を着て引き起こす数々に、大笑い。 もっと読む

十一月の扉 (講談社青い鳥文庫)

96
3.60
高楼方子 2011年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パンケーキ食べたくなるね… もっと読む

ニレの木広場のモモモ館 (ノベルズ・エクスプレス)

84
4.00
高楼方子 2015年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時々、小5の息子がクラスのお友だちと新聞を作っているので、その姿と重ね合わせながら読み進めた。 登場する子どもたちだけでなく、大人も素敵。少しファンタジ... もっと読む

角野栄子さんと子どもの本の話をしよう

82
4.13
角野栄子 2015年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもの本についての4回にわたる連続鼎談がまとめられた本。 会話体なので読みやすい上、その端々に登壇者の人柄がにじみ出ているのが面白い。 しかも、... もっと読む

街角には物語が・・・・・

62
3.61
高楼方子 2017年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

街の雰囲気が素敵、、、 偕成社のPR 古い石畳の町並みが残るある街で、人々はそれぞれの暮らしを営み、毎日いくつもの小さな物語が生まれています。そん... もっと読む

リリコは眠れない (スプラッシュ・ストーリーズ)

59
3.40
高楼方子 2015年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友達を追いかけて絵の中に入り大冒険…と描くと壮大ですが、自分の立ち位置を把握する物語ですね。 リリコは物事をよく見ているな…言葉にしないだけなんだな…。... もっと読む

老嬢物語

59
3.62
高楼方子 2016年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が敬愛してやまない童話作家、高楼方子さんのエッセイ集。高楼さんがであった「老嬢」(老女ではない)たちを微笑ましく紹介。こう歳をとりたいものだと思う。 もっと読む

4ミリ同盟 (福音館創作童話シリーズ)

58
3.61
高楼方子 2018年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児童書の体裁で、子どもが読んでももちろん楽しいけど、大人にこそ読んでほしい。  まず感心するのは高楼さんの言葉のセンスの良さ。登場人物の名前も、フラココ... もっと読む

十一月の扉 (福音館創作童話シリーズ)

56
3.43
高楼方子 2016年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだかとても懐かしい思いがこみ上げてきた。  私も十一月荘の住人に鳴りたい。 もっと読む

夜にくちぶえふいたなら (旺文社創作童話)

48
3.61
高楼方子 1998年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵本とものがたりの中間くらいな本。自分で一人読みができるようになったくらいの子向け。 もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示

高楼方子に関連する談話室の質問

ツイートする