高槻成紀のおすすめランキング

プロフィール

麻布大学いのちの博物館上席学芸員

「2020年 『哺乳類の生物学5 生態 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高槻成紀のおすすめランキングのアイテム一覧

高槻成紀のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『捕食者なき世界』や『動物を守りたい君へ (岩波ジュニア新書)』や『野生動物と共存できるか―保全生態学入門 (岩波ジュニア新書)』など高槻成紀の全30作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

捕食者なき世界

274
3.94

感想・レビュー

北太平洋沿岸、アリューシャン列島の辺りには海藻が繁茂しないウニだらけの海域があったらしい。毛皮目的の乱獲のためウニを食べるラッコが減少したからだ。ウニは海... もっと読む

動物を守りたい君へ (岩波ジュニア新書)

137
4.17
高槻成紀 2013年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドバトや野生のイノシシに餌をあげようとする人の話をよく聞く。自分では“動物に優しい”善意の行動だと思っているのだろうが、私からすればそれが余計にたちが悪い... もっと読む

野生動物と共存できるか―保全生態学入門 (岩波ジュニア新書)

124
4.09
高槻成紀 2006年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間による環境改変によって絶滅する生物の数は増える一方、という中で環境と動物の生態の関わり合いを論じる。「ジュニア新書」とはいえ食物連鎖の延長のような話に... もっと読む

タヌキ学入門: かちかち山から3.11まで 身近な野生動物の意外な素顔

122
3.57
高槻成紀 2016年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

我が家の猫がタヌキに似ている···という、わりとしょうもない理由で読み始めたのですが、おもしろかったです。 タヌキの糞の組成からタヌキが植物の種を運... もっと読む

人間の偏見 動物の言い分 動物の「イメージ」を科学する

79
2.67
高槻成紀 2018年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パンダはたれ目メイクだからモテる… た、確かに… もっと読む

シカ問題を考える バランスを崩した自然の行方 (ヤマケイ新書)

61
3.67
高槻成紀 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これではなかなか解決できないのではないか。 もっと読む

野生動物への2つの視点 “虫の目”と“鳥の目” (ちくまプリマー新書)

51
3.44
南正人 2010年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年6月の統一模試で四谷大塚から推奨された本(国語) もっと読む

動物のいのちを考える

26
4.25
高槻成紀 2015年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『動物のいのちを考える』 編著者:高槻成紀 著者:政岡俊夫・太田匡彦・新島典子・成島悦雄・柏崎直巳・羽澄俊裕 版型 四六判並製 頁数 332ペ... もっと読む

保全生物学

22
3.75
樋口広芳 1996年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

比較的平易に書かれていて、研究に携わる人だけでなく、一般の人たちにも理解しやすい内容と思う。これと、社会科学関連分野のこっち方面の本と合わせて読めば、総合... もっと読む

となりの野生動物 (BERET SCIENCE)

20
2.33
高槻成紀 2015年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身近に存在する日本の野生動物の事をどれだけ知っているだろうか。タヌキ、イノシシ、クマ、ネズミ、ウサギなどなど。里山と環境保全、外来種問題を絡めながら野生動... もっと読む

唱歌「ふるさと」の生態学~ウサギはなぜいなくなったのか? YS012 (ヤマケイ新書)

16
3.50
高槻成紀 2014年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シカの生態学の先生だけれど、里山の自然の現状だけでなく、文化的な考察もアリ。 もっと読む

食べられて生きる草の話 (月刊たくさんのふしぎ2015年10月号)

14
4.00
高槻成紀 雑誌 2015年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鹿の楽園、宮城県の金華山で、この数十年で鹿の数が増えるにつれてすすきの丈が低くなり芝がふえてきたのはなぜか。鹿に食べられることによってますます芝が増える理... もっと読む

哺乳類の生物学5 生態 新装版

7
高槻成紀 2020年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/536874 もっと読む

歯から読みとるシカの一生 (自然史の窓 2)

6
4.00
高槻成紀 1998年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歯からこんなにいろいろなことがわかるんだなーと感心させられる本。 わかりやすいです。 もっと読む
全30アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×