高樹のぶ子のおすすめランキング

プロフィール

高樹のぶ子(たかぎ のぶこ)
1946年山口県防府市生まれ。東京女子大学短期大学部教育学科卒業後、出版社勤務を経て、1980年「その細き道」を「文學界」に発表。1984年「光抱く友よ」で芥川賞、1994年『蔦燃』で島清恋愛文学賞、1995年『水脈』で女流文学賞、1999年『透光の樹』で谷崎潤一郎賞、2006年『HOKKAI』で芸術選奨文部科学大臣賞、2010年「トモスイ」で川端康成文学賞を受賞。2009年紫綬褒章、2018年文化勲章をそれぞれ受章。他の著書に『マイマイ新子』『甘苦上海』『飛水』『マルセル』『香夜』『少女霊異記』など多数。

高樹のぶ子のおすすめランキングのアイテム一覧

高樹のぶ子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『甘い罠―8つの短篇小説集 (文春文庫)』や『きのこ文学名作選』や『あなたに、大切な香りの記憶はありますか? (文春文庫)』など高樹のぶ子の全190作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

甘い罠―8つの短篇小説集 (文春文庫)

378
2.96
江國香織 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「甘い罠」というほどには甘くない罠。そもそも罠なのか?という話もあったのでタイトルに期待して読むと外れるかもしれない。 面白かったと感じたのは以下の二作。... もっと読む

きのこ文学名作選

339
4.04
飯沢耕太郎 2010年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとりキノコ祭り。きのこ本採集中…に大物に出くわしてしまいました!装丁がハンパないほど物すごいことになっています。事件です。購入したいのですが、なかなか入... もっと読む

あなたに、大切な香りの記憶はありますか? (文春文庫)

286
3.43
阿川佐和子 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

香りをテーマにしたアンソロジー。 「夢」「裏切り」「疑惑」「青春」・・色々な香りが登場する。 興奮するような出会いはなかったけれど、有名な作家さん... もっと読む

マイマイ新子 (新潮文庫)

203
3.48
高樹のぶ子 2009年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

唱和30年の、田舎に住む9歳のお転婆娘・新子の日常と成長を描いた作品。 雰囲気としては「となりのトトロ」でしょうか。はっきり言って地味な作品です。な... もっと読む

光抱く友よ (新潮文庫)

203
3.31
高樹のぶ子 1987年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1983年下半期芥川賞受賞作。小説に描かれている時期はいつ頃だろうか。筆者自身の体験がもとになっているとすれば、1960年代半ばの山口県防府市ということに... もっと読む

マルセル

167
3.65
高樹のぶ子 2012年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都と、東京とフランス。なんとなく最近のわたしの興味を充分にひきだしてくれる舞台でくりひろげられるお話、夢中で読んでしまいました。 もっと読む

少女霊異記

140
2.75
高樹のぶ子 2014年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本霊異記をネタに織りなす怪異ミステリー。イマイチ詰めが甘い。 もっと読む

透光の樹 (文春文庫)

120
3.45
高樹のぶ子 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

谷崎潤一郎賞 もっと読む

トモスイ

87
3.13
高樹のぶ子 2011年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014.05.17読了。 今年17冊目。 アジアを舞台にした短編集。 これもバリに行ったとき訪れた占い師の家でみつけて気になっていた本。 蒸せるよう... もっと読む

マイマイ新子

76
3.38
高樹のぶ子 2004年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤毛のアン より マイマイの新子! もっと読む

甘苦上海〈1〉夏から秋へ

68
2.72
高樹のぶ子 2009年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞連載にて読了。上海でエステ経営する社長が主人公だからといって、切れ味のある経営術なんか一切書かれていない!経営は紙面で小説は気休めで、とゆー日経のエコ... もっと読む

飛水HISUI (100周年書き下ろし)

65
2.67
高樹のぶ子 2010年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怒り、憎しみを描写せずに終幕するので、結局この物語はいったい何だったのだろうという感想。 もっと読む

オライオン飛行

61
3.26
高樹のぶ子 2016年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実際にあった戦前の飛行機事故を題材に、一つ一つの言葉に対しての伝えかた伝えられ方を丁寧に綴った物語。 登場人物それぞれの言葉の受け取り方、思いがせつないな... もっと読む

甘苦上海 II

46
3.05
高樹のぶ子 2009年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞連載にて読了。エロ小説。女性社長に業務の描写はほぼない。キャラクターの描写は浅い。上海舞台の理由も分からない無次元小説。エロはとにかく脂っぽい。役者を... もっと読む

マルセル (文春文庫)

41
3.50
高樹のぶ子 2015年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1968年(昭和43年)の京都国立近代美術館の「ロートレック展」で起きた実在の「マルセル盗難事件」をテーマにした小説。この事件は時効の成立した7年後に「マ... もっと読む

トモスイ (新潮文庫)

34
3.13
高樹のぶ子 2013年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アジア10か国の文学者を訪ね、日本にその人物や作品を紹介すると同時に、髙樹さんもそれぞれにインスパイアされて小説を書くというSIA(Soaked in A... もっと読む

透光の樹

33
3.25
高樹のぶ子 1999年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大人の恋愛小説。 その人がいない状態、どうしようもない欠落感があるのが恋愛だという。 他のもので塞ぐことができない、だからかなしみの伴うものでもある。 ... もっと読む

うまくいかないのが恋

32
3.23
高樹のぶ子 2008年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一点加重主義の作者、我儘を自認していても、「思うに任せぬことばかり」と、、、、 源氏物語の光源氏を例にしても、家柄、眉目秀麗、深い教養、権力に、自分を取... もっと読む
全190アイテム中 1 - 20件を表示

高樹のぶ子に関連する談話室の質問

ツイートする