高樹のぶ子の人気ランキング

プロフィール

1946年山口県防府市生まれ。東京女子大学短期大学部教育学科卒業後、出版社勤務を経て、1980年「その細き道」を「文學界」に発表。1984年「光抱く友よ」で芥川賞、1994年『蔦燃』で島清恋愛文学賞、1995年『水脈』で女流文学賞、1999年『透光の樹』で谷崎潤一郎賞、2006年『HOKKAI』で芸術選奨文部科学大臣賞、2010年「トモスイ」で川端康成文学賞を受賞。2009年紫綬褒章受章。他の著書に『マイマイ新子』『甘苦上海』『飛水』『マルセル』『香夜』『少女霊異記』など多数。

「2016年 『オライオン飛行』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高樹のぶ子の人気ランキングのアイテム一覧

高樹のぶ子の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『文藝春秋 2015年 9月号 [雑誌]』や『光抱く友よ』や『英文版 インサイド - INSIDE and Other Short Fiction: Japanese womeny by Japanese women』など高樹のぶ子の全189作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

英文版 インサイド - INSIDE and Other Short Fiction: Japanese womeny by Japanese women

11
4.33
大道珠貴 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【京都市の蔵書図書館】醍中 繊細であからさま、印象深くて強引、せつなくてコミカル…。 山田詠美、大道珠貴など、現代日本女性の生き様を真っ向から見つめた... もっと読む

きのこ文学名作選

338
4.04
飯沢耕太郎 2010年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

装丁も良いし、中の紙やフォントも 色々使われていて面白く、 とても贅沢な気持ちにさせてくれる一冊です。 今回は図書館で借りたのですが、 これは手元... もっと読む

燃える塔

3
4.00
高樹のぶ子 2001年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特攻隊の生き残り。その父がある日突然姿を消した。父親の人生を遡って旅に出る娘の話。生きたいために結婚し、子供を作る。その代わりに死んでいった部下。その魂が... もっと読む

文学2016 (文学選集)

16
3.80
青山七恵 2016年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家の力量というか見せ場、ツール・ド・フランスで言ったらタイムトライアル日? 今まで読んだ事が無かった作家の掘り起こしにアンソロジーは最適。 敢えてベスト... もっと読む

その細き道 (文春文庫 (373‐1))

30
3.78
高樹のぶ子 1985年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新宿区坂町の雰囲気が好きで、舞台だというので購入/ 面白い、と評するような作品じゃないと思うが、若い時代のもやもやが良く書けている/ 短編集だがメインは表... もっと読む

花嵐の森ふかく (文春文庫)

9
3.75
高樹のぶ子 1990年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一途な主人公の想い、行動が痛快。「坊ちゃん」に通じるものがある。 登場人物に悪い奴はいないけどね。 もっと読む

マルセル

167
3.65
高樹のぶ子 2012年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都と、東京とフランス。なんとなく最近のわたしの興味を充分にひきだしてくれる舞台でくりひろげられるお話、夢中で読んでしまいました。 もっと読む

エクスタシィ―大人の恋の物語り

27
3.62
高樹のぶ子 2003年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿木燿子さんの『エーゲ海のように』が好き。 官能的な部分は全然イヤらしさを感じず、むしろ綺麗な絵のような世界が広がっていた。 他の作品も恐怖小説のよう... もっと読む

彩月―季節の短篇 (文春文庫)

29
3.58
高樹のぶ子 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10/10/27読了 季節感溢れる短編集。艶めかしいというかリアルさを感じさせるような描写が印象的。 もっと読む

サザンスコール (新潮文庫)

16
3.55
高樹のぶ子 1994年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性作家ならではの、女性心理の細かい描写。化繊メーカーのエリート47歳が、20歳の沖縄女性が染めた布に出会ったところから物語が始まる。ひとことで言えば、不... もっと読む

マルセル (文春文庫)

40
3.50
高樹のぶ子 2015年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1968年(昭和43年)の京都国立近代美術館の「ロートレック展」で起きた実在の「マルセル盗難事件」をテーマにした小説。この事件は時効の成立した7年後に「マ... もっと読む

マイマイ新子 (新潮文庫)

199
3.49
高樹のぶ子 2009年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

唱和30年の、田舎に住む9歳のお転婆娘・新子の日常と成長を描いた作品。 雰囲気としては「となりのトトロ」でしょうか。はっきり言って地味な作品です。な... もっと読む
全189アイテム中 1 - 20件を表示

高樹のぶ子に関連する談話室の質問

ツイートする