高橋弘希のおすすめランキング

プロフィール

高橋弘希(たかはし・ひろき)
1979年青森県十和田市生まれ。文教大学文学部卒業。予備校講師として勤務しながらミュージシャンとしても活動。2014年「指の骨」で第46回新潮新人賞受賞し、作家デビュー。同作で第152回芥川賞候補、第28回三島賞候補。2015年「朝顔の日」で第153回芥川賞候補。2016年「短冊流し」で、第155回芥川賞候補。同年『スイミングスクール』で第30回三島賞候補。2017年『日曜日の人々(サンデー・ピープル)』で第31回三島賞候補、第39回野間文芸新人賞受賞。『送り火』は芥川賞4回目のノミネートで受賞に至った。
2015年「朝顔の日」で第153回芥川賞候補。2016年「短冊流し」で、第155回芥川賞候補。同年『スイミングスクール』で第30回三島賞候補。2017年『日曜日の人々(サンデー・ピープル)』で第31回三島賞候補、第39回野間文芸新人賞受賞。2018年「送り火」で第159回芥川賞候補。

高橋弘希の関連サイト

高橋弘希のおすすめランキングのアイテム一覧

高橋弘希のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『送り火』や『指の骨』や『日曜日の人々』など高橋弘希の全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

送り火

394
2.89
高橋弘希 2018年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに凄い作品だと感じた!やっぱり才能ありますねぇ。前回の高橋さんの作品では若いのによくまあ微細な部分まで知悉した文章が書けるものだなぁと感心したけど... もっと読む

指の骨

264
3.62
高橋弘希 2015年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

122ページの小品だが非常に濃い作品だと感じた。こんな戦争ものを広島 原爆記念日の日に読むとは何かの縁かな? それにしても作者初の著書とは思えないくらいな... もっと読む

日曜日の人々

127
3.23
高橋弘希 2017年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むのが楽しみだった高椅弘希さんの最新作。 自殺したイトコの奈々から、郵便で届いたいくつかの原稿。そこには奈々の心の澱みや叫びが綴られていた。 奈々はどう... もっと読む

朝顔の日

99
3.61
高橋弘希 2015年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

つい先日 芥川賞を得た高橋弘希さんの3年前 35歳時の作品。昭和15年年末から翌年年末に至る当時の不治の病 結核に見舞われた妻と寄り添う夫との日常の光景が... もっと読む

指の骨 (新潮文庫)

73
3.77
高橋弘希 2017年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んだ戦争小説から、青春譚のようなものを感じた。 ラストに近くにつれて自分を包む世界の皮が薄れ、現実に戻るような感覚に陥る。 戦争とは一体何なのか... もっと読む

スイミングスクール

71
3.00
高橋弘希 2017年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞を取った高橋弘希さんの短編2本の一冊。先日の受賞記者会見のぶっきらぼうな様子からは繋がり難い文体で初めは女性が書いた本みたいな印象でした。不思議な癖... もっと読む

文学2018

13
4.00
青山七恵 2018年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズで初めて最新版を読む。 これに収録された作品は時代を映す鏡 もっと読む

指の骨

4
4.50
高橋弘希 電子書籍 2015年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若い著者がなぜこうした本を書いたのか。聞いてみたい。読みながら,大岡昇平の『野火』を思い出していた。 もっと読む

文藝春秋2018年9月号[雑誌]

2
4.00
立花隆 電子書籍 2018年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞「送り火」。子供の持つ(人間が原始的に持つ)ものが暴力の描写を使って生生しく迫ってくる非常に上手く書かれていて、さすがだなと思えるものでした。前半部... もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする