高橋弥七郎のおすすめランキング

高橋弥七郎のおすすめランキングのアイテム一覧

高橋弥七郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『灼眼のシャナ (電撃文庫)』や『灼眼のシャナ〈2〉 (電撃文庫)』や『灼眼のシャナ〈3〉 (電撃文庫)』など高橋弥七郎の全148作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

灼眼のシャナ (電撃文庫)

1965
3.31
高橋弥七郎 2002年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前にアニメを見たので、なんとなく分かりましたが、初めてこれを読んだとしたら、難解だっただろうと思います。 もっと読む

灼眼のシャナ〈2〉 (電撃文庫)

1332
3.33
高橋弥七郎 2003年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悠二たちの暮らす御崎市に、「屍拾い」ラミーと、彼の討滅をねらうフレイムヘイズのマージョリー・ドーがやってきます。 一方、悠二にひそかな想いを寄せる吉... もっと読む

灼眼のシャナ〈3〉 (電撃文庫)

1234
3.30
高橋弥七郎 2003年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「愛染」兄妹編の前編ですが、シャナ、悠二、吉田さんの三者三様の想いが交錯するラブコメ・パートがメインで、その背後でシャナたちに迫るソラト、ティリエルの愛染... もっと読む

灼眼のシャナ〈4〉 (電撃文庫)

1166
3.34
高橋弥七郎 2003年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シャナが前衛となって愛染兄妹と戦い、後衛担当のマージョリーがシュドナイの攻勢に苦しめられたり、悠二とともにティリエルの自在法を撹乱したりします。 こ... もっと読む

灼眼のシャナ〈5〉 (電撃文庫)

1119
3.34
高橋弥七郎 2003年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回はシャナがフレイムヘイズになるまでの経緯を描いた、サイド・ストーリーです。巻末には、いとうのいぢさんによるキャラクターのラフ・スケッチが収録されていま... もっと読む

灼眼のシャナ〈6〉 (電撃文庫)

1080
3.32
高橋弥七郎 2004年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「教授」ことダンタリオンとの戦いを描いたストーリーの前編です。 調律師のカムシンとベヘモットが御崎市にやってきます。彼らは、この町の歪みをなおすため... もっと読む

灼眼のシャナ〈7〉 (電撃文庫)

1050
3.36
高橋弥七郎 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「教授」との戦いを描いたストーリーの後編です。 悠二がトーチだということを知った吉田さんは、悠二のもとから逃げ出してしまいます。しかし、ライバルの少... もっと読む

灼眼のシャナ〈8〉 (電撃文庫)

1010
3.31
高橋弥七郎 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヴィルヘルミナとの再会を描いたストーリーの前編。今回はラブコメ分多めです。 ミサゴ祭り後の期末テストに向けて、シャナ、悠二、吉田さん、池、佐藤、田中... もっと読む

灼眼のシャナ〈9〉 (電撃文庫)

981
3.33
高橋弥七郎 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヴィルヘルミナとの再会を描いたストーリーの後編です。 かつて愛情を注いで「完全なフレイムヘイズ」に育てたシャナが、一人の少女に変わってしまっているの... もっと読む

灼眼のシャナ〈10〉 (電撃文庫)

955
3.38
高橋弥七郎 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は、本編のストーリーは一休みして、アラストールのかつての契約者だったマティルダ・サントメールの最期の戦いが、物語の舞台となっています。アラストール、ヴ... もっと読む

灼眼のシャナ〈11〉 (電撃文庫)

925
3.32
高橋弥七郎 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「彩飄」フィレス編の第1部。 御崎高校の学園祭である「清秋祭」の名物、開会パレードに、シャナ、悠二、吉田さん、田中、佐藤、池、緒方の7人が選ばれます... もっと読む

灼眼のシャナ〈12〉 (電撃文庫)

915
3.35
高橋弥七郎 2006年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「彩飄」フィレス編の続編。 前半のマージョリーの暴走で、あっけなくこの巻のクライマックスに到達してしまったように感じてしまいました。 そのあと... もっと読む

灼眼のシャナ0 (電撃文庫)

896
3.24
高橋弥七郎 2005年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編2本、中編1本を収録しているほか、フリアグネとマリアンヌによる作品用語解説のコーナーがあります。 短編の第1話「しゃくがんのしゃな」はとりあえず... もっと読む

灼眼のシャナ〈13〉 (電撃文庫)

878
3.38
高橋弥七郎 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「彩飄」フィレス編の締めくくりの巻。 フィレスとの接触がきっかけで発動した「銀」を抑えるために、「頂の座」ヘカテーと「嵐蹄」フェコルーが現われます。... もっと読む

灼眼のシャナ〈14〉 (電撃文庫)

807
3.39
高橋弥七郎 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリスマス・イヴに、悠二とシャナ、吉田さん、そして池が、それぞれのめざすところへ向かって、決定的な一歩を踏み出します。 シャナと吉田さんが「決戦」の... もっと読む

灼眼のシャナS (電撃文庫)

764
3.30
高橋弥七郎 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中編2本、短編1本を収録しているほか、前回に続いてフリアグネとマリアンヌによる作品用語解説のコーナーがあります。 最初の「マイルストーン」は、かつて... もっと読む

灼眼のシャナ 1 (電撃コミックス)

742
3.38
高橋弥七郎 マンガ 2005年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これ読めば原作の小説読まなくてもおk もっと読む

灼眼のシャナ〈15〉 (電撃文庫)

728
3.38
高橋弥七郎 2007年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悠二はいったいどうなってしまうのか、気になるところで終わった前巻の続きではなく、20世紀初頭のハワイを舞台にした「紅世の徒」とフレイムヘイズとの戦いを描く... もっと読む

灼眼のシャナ〈16〉 (電撃文庫)

706
3.48
高橋弥七郎 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「祭礼の蛇」となった坂井悠二が、御崎市からいなくなります。「紅世」にかかわる「この世の本当のこと」を知らない千草や池、緒方真竹らは、彼がこの世からいなくな... もっと読む

灼眼のシャナ〈17〉 (電撃文庫)

635
3.54
高橋弥七郎 2008年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゾフィーが率いるフレイムヘイズ団と、「仮装舞踏会」との本格的な戦いの序曲といった感じの内容です。一方、ヴィルヘルミナ、カムシン、レベッカの三人は独自にシャ... もっと読む
全148アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする