高橋明也のおすすめランキング

プロフィール

国立西洋美術館学芸課長等を経て、現在、三菱一号館美術館館長。専門はフランス近代美術。フランス芸術文化勲章シュヴァリエ受賞。企画展覧会に「オルセー美術館展」、「ジョルジュ・ド・ラトゥール展」、「マネとモダン・パリ」など多数。著書に『ゴーガン―野生の幻影を追い求めた画家の魂』(六耀社)、『もっと知りたいマネ』(東京美術)他多数。

高橋明也のおすすめランキングのアイテム一覧

高橋明也のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『美術館の舞台裏: 魅せる展覧会を作るには (ちくま新書)』や『ジョルジュ・ド・ラ・トゥール―再発見された神秘の画家 (「知の再発見」双書 (121))』や『もっと知りたいマネ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)』など高橋明也の全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

美術館の舞台裏: 魅せる展覧会を作るには (ちくま新書)

347
3.89
高橋明也 2015年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 言われてみれば気になるものがある。それは美術館の行っている展覧会がどのように企画されて運営されるかということだ。その点で今回の本はぴったりだ。今回の著者... もっと読む

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール―再発見された神秘の画家 (「知の再発見」双書 (121))

44
3.70

感想・レビュー

ラトゥールに興味があり読んでみる。 ほとんど、よくわかっていないミステリアスな作家であることを知る。 ますます、好きになりました。 もっと読む

もっと知りたいマネ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

41
3.59
高橋明也 2010年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マネは、印象派を牽引したお兄さん的な存在で、当時としては斬新な絵画を世に問うてきた進歩的な画家だったようだ。といいながらも、サロンへの出展を続けるなど、既... もっと読む

かわいい印象派

29
3.67
高橋明也 2016年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「絵画や美術の世界は厳しい」 そう思う人もとりあえず絵を見てみるのは どうですか? ”楽しい!” ”難しくない”と感じられると思います。 この本では印象... もっと読む

新生オルセー美術館 (とんぼの本)

23
4.33
高橋明也 2017年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オルセー美術館の収蔵作品を作家別ではなく、「人体・肖像」、「風景」、「都市生活」等々のテーマに分類して紹介、解説した本。著者はオルセー立ち上げのときに現地... もっと読む

かわいいナビ派

15
3.25
高橋明也 2017年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フラットで奥行き感のない表現など、日本的な描写に大きな影響を受けたナビ派。日常の中の言葉にならないささやかな気配。身の回りの繊細な自然に精神的なものを見い... もっと読む

フランス発見の旅―魅惑の地方を訪ねる 東編

8
3.25
菊池丘 2000年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランス東部の美術館・博物館情報がたっぷり。美食紀行には料理のつくり方まで載っている。 もっと読む

フランス発見の旅―魅惑の地方を訪ねる 西編

8
3.60
菊池丘 2000年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランスの12の地方の内4地方の写真は片桐敬子担当 もっと読む

ART GALLERY テーマで見る世界の名画 7 風俗画 日常へのまなざし (ART GALLERYテーマで見る世界の名画)

4
高橋明也 2018年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/boo... もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする