高橋正男のおすすめランキング

高橋正男のおすすめランキングのアイテム一覧

高橋正男のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『物語 イスラエルの歴史―アブラハムから中東戦争へ (中公新書)』や『死海文書―甦る古代ユダヤ教 (講談社選書メチエ)』や『図説 聖地イェルサレム (ふくろうの本)』など高橋正男の全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

物語 イスラエルの歴史―アブラハムから中東戦争へ (中公新書)

153
3.38
高橋正男 2008年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は,西欧中心史観とは異なる,アフロ・ユーラシアからの視点で,一日本人歴史家の複眼を通して(中略)父祖アブラハムから中東戦争までーのイスラエル四千年の興... もっと読む

死海文書―甦る古代ユダヤ教 (講談社選書メチエ)

16
3.00

感想・レビュー

死海文書の発見の経緯、及び、1998年で分かっていることを並べた本。 旧約学と言うよりも、歴史学からのアプローチであり、現在ではネットでも公開されている... もっと読む

図説 聖地イェルサレム (ふくろうの本)

14
3.00

感想・レビュー

ユダヤ人の歴史を振り返ってみると13世紀ごろから東西ヨーロッパ各地のユダヤ人に対する迫害が始まっている。オスマン帝国時代になるとロシア、東欧に住んでいたユ... もっと読む

オオカミと神話・伝承

13
3.25

感想・レビュー

オオカミと神話、オオカミと寓話、オオカミとキリスト教、オオカミと狂犬病などなど…。古代より人々が畏怖し憧れたオオカミの姿を知ることが出来る良書です。 もっと読む

狼と西洋文明

10
3.00

感想・レビュー

西洋、特にフランスにおいて長い間、人間の敵であった狼。人に害を加えるために絶滅が希求されていた、というのは驚いた。フランスにはこんな長い狼との闘争の歴史が... もっと読む

ジェヴォーダンの人食い狼の謎

9
2.00

感想・レビュー

途中で読むのやめました…訳が良くわからない…原作が元々そんな感じなのか否か。事件自体にはまだ興味があるんですが。 もっと読む

物語 イスラエルの歴史 アブラハムから中東戦争まで (中公新書)

5
3.50
高橋正男 電子書籍 2008年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今日はバルフォア宣言からちょうど100年ですね。あの不安定な地域に平和が訪れる日は来るのでしょうか。民族自決でいう民族の定義って何でしょう。そんなことを考... もっと読む

ウガリト文学と古代世界 (1976年)

2
4.00

感想・レビュー

(1980.05.13読了)(1979.11.20購入) *訳者あとがきより* 著者は、まず古代オリエントにおけるウガリトの重要性を明らかにし、ミノア... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×