高橋源一郎のおすすめランキング

高橋源一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

高橋源一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ゆっくりおやすみ、樹の下で』や『嘘みたいな本当の話 (文春文庫)』や『ジョン・レノン対火星人 (新潮文庫)』など高橋源一郎の全256作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ゆっくりおやすみ、樹の下で

98
4.07
高橋源一郎 2018年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この夏の、ベストな一冊。 「いい本を読んだなあ。読み終わるのが惜しいな」 本気で思いました。幸せな夏休みが終わるのが 残念な気持ちと似ていて... もっと読む

嘘みたいな本当の話 (文春文庫)

97
3.45
内田樹 2015年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談がおもしろい もっと読む

ジョン・レノン対火星人 (新潮文庫)

92
3.83
高橋源一郎 1988年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 面白かった。  面白かったのだが、大きな声で「面白かった」とは叫べない。  なぜなら「何が書かれているのか」が理解できなかったからだ。  遠慮がち... もっと読む

ぼくがしまうま語をしゃべった頃 (新潮文庫)

91
3.45
高橋源一郎 1989年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もしかしたら、電車の中ですらっと読める本ばかり読んでいるのかもしれない。 もっと読む

日本文学盛衰史

90
3.73
高橋源一郎 2001年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルからは内容を想像しづらいけど、というかこの内容を想像しやすいタイトルというのも無理があるけど、日本近代文学史をモチーフにした「小説」。 くそまじ... もっと読む

ユリイカ 2013年7月号 特集=女子とエロ・小説篇

89
3.86
川上弘美 雑誌 2013年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女子とエロ特集ということで購入。私もR-18文学賞が性に限定されなくなったことについて残念に思ったなーとか思いながら読んだ。短編競作は「「可愛いヨ、世里子... もっと読む

文学じゃないかもしれない症候群 (朝日文芸文庫)

87
3.31
高橋源一郎 1995年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

随分前のものだけど、この頃から文学論のスタンスは殆ど変わっていないことをうかがわせる内容。ある作品を読んでいて、全く別の作品との共通点を思いつき、そこを拠... もっと読む

あ・だ・る・と (集英社文庫)

87
3.20
高橋源一郎 2002年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 なんと書けばいいのだろうか……。  高橋源一郎ってとても好きな作家なんだけど、この本に関してはどう受け止めていいのか、読み終わった今でも迷っている。... もっと読む

沈む日本を愛せますか? (文春文庫)

87
3.95
内田樹 2014年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史的大敗となった自民党→民主党の政権交代について。渋谷陽一さんの雑誌SIGHTでの内田樹と高橋源一郎の対談。自民党について語ってくださいから始まり小沢一... もっと読む

「あの戦争」から「この戦争」へ ニッポンの小説3

87
3.95
高橋源一郎 2014年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ニッポンの小説3』と称しているこのエッセイと『ニッポンの小説2』との間は、3.11が含まれる。「日本人の記憶に刻み付けられた「3.11」という「あの日」... もっと読む

お釈迦さま以外はみんなバカ (インターナショナル新書)

85
3.42
高橋源一郎 2018年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふだん何気なく使っている言葉も、その語源を知ることで、その言葉のまた違った側面が見えてきたり、あまりにトリビアなため、まともに関心を寄せたり取り上げようと... もっと読む

文学なんかこわくない (朝日文庫)

84
3.46
高橋源一郎 2001年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巷間に溢れる色々な物語に対しての豊かな感受性に憧れます。感動するのは、『ぼくらの民主主義』にも通底する、細かい部分にまで及ぶ鋭敏なアンテナ。かといって揚げ... もっと読む

絵本のこと話そうか —対談集

84
4.00
長新太 2018年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20年以上前の本だそうです。復刻版 なかなk面白い企画だと思いますが、 ちょっと難しいというか絵本のことは あまりわからないので読みづらい部分もあり... もっと読む

ジェイムス・ジョイスを読んだ猫 (講談社文庫)

79
3.05
高橋源一郎 1990年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い人の書く与太話は間違いなく面白い、といういい例。多少冗長かつ自己満足気味なところはあるけれど。 もっと読む

ゴーストバスターズ―冒険小説 (講談社文庫)

79
3.44
高橋源一郎 2000年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 何度目かの再読。  色々な登場人物が(ブッチ・キャシディ、サンダンス・キッド、タカハシさん、ゴジラ、ぱーざん、はるばあさん、ドン・キホーテ、松尾芭蕉、... もっと読む

還暦からの電脳事始(デジタルことはじめ)

79
3.07
高橋源一郎 2014年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元々早くからデジタルに馴染んでいた作者がipadをきっかけに、その可能性に目覚め続けていく小エッセイ集です。タイトルからは高齢者がデジタルを始めるハウツー... もっと読む

ケトルVOL.23

75
3.75
高橋源一郎 2015年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌 ことば もっと読む

官能小説家

72
3.52
高橋源一郎 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2001.06.30読了)(新聞連載) (「BOOK」データベースより)amazon 文壇を揺るがす大スキャンダル発覚!森鴎外と樋口一葉の「不倫」を... もっと読む

男性作家が選ぶ太宰治 (講談社文芸文庫)

71
3.28
太宰治 2015年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの通り、男性の作家さんが選んだ太宰の一篇をまとめた本です。 文庫なのに1300円超えなんですが、買って良かった。 ・道化の華 太宰の遺書... もっと読む

文学王 (角川文庫)

70
3.16
高橋源一郎 1996年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高橋源一郎氏の海外の作家に対する考え方についても、よく理解できた。個人的には海外の作家について書いた部分の方がより、思い白かった。 もっと読む
全256アイテム中 61 - 80件を表示

高橋源一郎に関連する談話室の質問

ツイートする