高橋源一郎の新刊情報

高橋源一郎の新刊情報のアイテム一覧

高橋源一郎の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2012年8月7日発売『非常時のことば 震災の後で』や2012年7月17日発売『日本2.0 思想地図β vol.3』や2012年7月2日発売『嘘みたいな本当の話みどり 日本版ナショナル・ストーリー・プロジェクト (MATOGROSSO)』など高橋源一郎の全260作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

日本2.0 思想地図β vol.3

629
3.81
東浩紀 2012年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分厚くて、部屋に置いてるだけで賢そうに見えます。 もっと読む

どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?

238
4.04
内田樹 2012年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うぅむ‥やっぱり面白かった。 私はこんなに「今」を俯瞰出来ていない。 というか、まわりが見えていないんだなと思った。 そして見えるか見えないかは... もっと読む

「こころ」とのつきあい方 13歳からの大学授業 (桐光学園特別授業)

30
4.00

感想・レビュー

アリストテレスの存在は重要。彼の哲学はそれまでのキリスト教の狭い信仰世界に収まりきれないもっと水平的で壮大な知への渇望と熱情を生じさせた。 自分を発見す... もっと読む

13日間で「名文」を書けるようになる方法 (朝日文庫)

137
4.30
高橋源一郎 2012年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が大学で行った講義をまとめた1冊。文章の書き方というより、言葉との向き合い方。書く行為の手前で何を見て考えるか。自分の仕事は文を直すことに近いのでどこ... もっと読む

さよならクリストファー・ロビン

523
3.71
高橋源一郎 2012年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは夢なの? 微睡の中、夢と現実が行き来するとき、物事のストーリーは曖昧になりつかまえたはずのつながりも、ゆるゆると解けてばらばらになっていく。思... もっと読む

ニッポンの小説―百年の孤独 (ちくま文庫)

154
3.52
高橋源一郎 2012年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高橋さんは『言葉』について、詩、散文、小説について、ずっと考えている。 「小説(の文章)というものは、その小説が生きている世界(社会)に深く影響される。... もっと読む

宇宙小説 (講談社文庫)

318
3.43
辻村深月 2012年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宇宙兄弟は、漫画も読んでいますし、映画も見ています。 私も昔宇宙飛行士になりたいなと思っていた時期がありました。 そう言う宇宙を夢見る人たちの話や、昔... もっと読む

「あの日」からぼくが考えている「正しさ」について

327
3.65
高橋源一郎 2012年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

――幾人かの教え子は「なにかをしなければならないのだけれど、なにをしていいのかわからない」と訴えました。だから、わたしは「慌てないで。心の底からやりたいと... もっと読む

恋する原発

452
3.23
高橋源一郎 2011年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ただのエロい、訳のわからない文章の塊なんかじゃない。 世の中不自然なものだらけ。どうしてみんな東日本大震災の後にはボランティアしよう、寄付しようって... もっと読む

顰蹙文学カフェ (講談社文庫)

149
3.50
高橋源一郎 2011年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山田詠美と高橋源一郎の書くものは好きだけれど(最近のものはそれほど評価しないが)文学について語る際のある種のうさんくささが、時々気になる。山田詠美以前の文... もっと読む

わたしの3・11 あの日から始まる今日

150
3.56
茂木健一郎 2011年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巨大地震発生。 起きたことはたった一つでも、そこから生まれる思いは千差万別。 自分に余裕がなければボランティアはできない。 金銭的な余裕がなければ募金も... もっと読む

さよなら、ニッポン

137
3.81
高橋源一郎 2011年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前回は評論的だったけど、今回は小説的。 後半失速したのは否めないから、本当は☆3.5くらい。 「権威の象徴でもあった文学」はすっかりもう見る影もな... もっと読む
全260アイテム中 121 - 140件を表示

高橋源一郎に関連する談話室の質問

ツイートする