高橋源一郎の人気ランキング

プロフィール

1951年、広島県生まれ。81年『さようなら、ギャングたち』で群像新人賞優秀作を受賞しデビュー。『優雅で感傷的な日本野球』で三島賞、『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞、『さよならクリストファー・ロビン』で谷崎賞を受賞。

「2018年 『作家と楽しむ古典 土左日記 堤中納言物語 枕草子 方丈記 徒然草』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋源一郎の関連サイト

高橋源一郎の人気ランキングのアイテム一覧

高橋源一郎の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『別冊NHK100分de名著 「平和」について考えよう』や『ぼくらの民主主義なんだぜ』や『別冊NHK100分de名著 メディアと私たち (教養・文化シリーズ)』など高橋源一郎の全256作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

ぼくらの民主主義なんだぜ

1
5.00
高橋源一郎 電子書籍 2015年6月5日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 600
日本人に民主主義はムリなのか? 絶望しないための48か条。¥n「論壇時評」はくしくも3月11日の東日本大震災直後からはじ... もっと読む

別冊NHK100分de名著 メディアと私たち (教養・文化シリーズ)

38
4.80
堤未果 2018年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャーナリズムについて各テキストによって論じているが、これが簡潔だが深い。放送時に説明が薄かった点も確実に補完されており、この四冊以上の内容だと思う。「世... もっと読む

別冊100分de名著 「平和」について考えよう (教養・文化シリーズ)

21
4.80
斎藤環 2016年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

永代蔵とか良いパートもあるが、オチが非寛容でいかんよ もっと読む

知の現在と未来――岩波書店創業百年記念シンポジウム

26
4.67
広井良典 2014年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学においては非常識を生きるしかない。大学の人文知の大きな特徴は考える、語る対象となるものが、その場にないもの、不在であるもの。空間的、時間的に隔たってい... もっと読む

憲法が変わるかもしれない社会

33
4.60
高橋源一郎 2018年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「改憲」と簡単に言うなよ、「憲法改悪」だろ。 文藝春秋のPR 戦後日本で、かつてなく改憲の可能性が高まるいま、「知ってるようで知らない」憲法につい... もっと読む

民主主義ってなんだ?

8
4.50
高橋源一郎 電子書籍 2015年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若い世代が想いを行動に変え、社会に発信し、それが影響を与えることができる、と実感できたことは本当に彼らのスゴイところだと思う。今の社会なかなか民主主義を体... もっと読む

「悪」と戦う

5
4.33
高橋源一郎 電子書籍 2010年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高橋源一郎にもっと早く…例えば学生時代に出会えていたらわたしの人生は違うものになっていたかもしれない。こんなに衝撃を受ける作家は久しぶりだ。現代の純文学に... もっと読む

13日間で「名文」を書けるようになる方法 (朝日文庫)

138
4.30
高橋源一郎 2012年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が大学で行った講義をまとめた1冊。文章の書き方というより、言葉との向き合い方。書く行為の手前で何を見て考えるか。自分の仕事は文を直すことに近いのでどこ... もっと読む

震災ニッポンはどこへいく 東浩紀対談集:ニコ生思想地図コンプリート

65
4.29
東浩紀 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災直後の対談集であるが、震災から3年経った今読んでも、なるほどと思える箇所がいくつもある。一般意思2.0とか日本2.0も読んでみようかしら。ゲンロン友の... もっと読む

丘の上のバカ ぼくらの民主主義なんだぜ2 (朝日新書)

136
4.17
高橋源一郎 2016年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 副題が「ぼくらの民主主義なんだぜ2」となっている通り、昨年発売された「ぼくらの民主主義なんだぜ」の続編という体裁を取っている。  前作が2011年4月... もっと読む

ぼくらの民主主義なんだぜ (朝日新書)

47
4.15
高橋源一郎 電子書籍 2015年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝日新聞の論壇時評に、2011年4月から4年間に渡り書かれてきた言葉(エッセイ?)をまとめられた本です。あの東日本大震災の直後ということもあり、著者が世間... もっと読む

弱さの思想: たそがれを抱きしめる

131
4.14
高橋源一郎 2014年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高橋源一郎+辻信一『弱さの思想』 おふたりがご自身の体験やフィールドワークでみつけた「弱さ」が持つ強さのはなし。 さらには、強さvs弱さや勝ちvs負けの二... もっと読む

シャッター商店街と線量計 大友良英のノイズ原論

66
4.11
大友良英 2012年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012年に福島について語った本。 原発のこと、避難のこと、忘却のこと、恐怖のこと、今のこと未来のこと、失われた小さくて大切なもの、映像や音楽の力のこと... もっと読む

ゆっくりおやすみ、樹の下で

98
4.07
高橋源一郎 2018年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この夏の、ベストな一冊。 「いい本を読んだなあ。読み終わるのが惜しいな」 本気で思いました。幸せな夏休みが終わるのが 残念な気持ちと似ていて... もっと読む

枕草子/方丈記/徒然草 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集07)

183
4.05
酒井順子 2016年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

訳者がほぼ千年前の作者に憑依されてしまったのかってぐらいよくできている、日本三大随筆の現代語訳集です。 ラインナップは、 「枕草子」(清少納言著/... もっと読む

どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?

238
4.04
内田樹 2012年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うぅむ‥やっぱり面白かった。 私はこんなに「今」を俯瞰出来ていない。 というか、まわりが見えていないんだなと思った。 そして見えるか見えないかは... もっと読む

大人にはわからない日本文学史 (岩波現代文庫)

103
4.00
高橋源一郎 2013年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はぁ、なんてセクシーな文学史。読みながら何度もため息をつく。感動でうっとりして。 2010年代の今、百年以上も前の1895年(明治28年)に書かれた... もっと読む

絵本のこと話そうか —対談集

84
4.00
長新太 2018年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20年以上前の本だそうです。復刻版 なかなk面白い企画だと思いますが、 ちょっと難しいというか絵本のことは あまりわからないので読みづらい部分もあり... もっと読む
全256アイテム中 1 - 20件を表示

高橋源一郎に関連する談話室の質問

ツイートする