高浜虚子のおすすめランキング

プロフィール

明治7年松山生まれ。本名、清。子規、漱石、碧梧桐らと親交を結び、『ホトトギス』発行人となって今日の俳句隆盛の基礎を作る。「客観写生」「花鳥諷詠」など、広く老若男女に俳句を伝え広めると共に、多くの優れた俳句作家を育成した。文化勲章受章。昭和34年没、85歳。

「2021年 『進むべき俳句の道』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高浜虚子のおすすめランキングのアイテム一覧

高浜虚子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー お弁当。』や『(005)音 (百年文庫)』や『俳句への道 (岩波文庫)』など高浜虚子の全311作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー お弁当。

670
3.50
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

(005)音 (百年文庫)

174
3.90
幸田文 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3編とも穏やかで好きなんだけど、特に『台所のおと』がいい。 このシリーズ(百年文庫)、休みの日に少し時間潰すのにちょうどいいかも。 もっと読む

俳句への道 (岩波文庫)

84
4.05
高浜虚子 1997年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◯俳句を作らないまでも、考え方や味わい方が分かればよしと思い読んでみると、高浜虚子の俳句に対する思想書のようであった。 ◯理論や、体系立てて説明するという... もっと読む

俳句はかく解しかく味う (岩波文庫)

73
4.08
高浜虚子 1989年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて俳句というもの触れたが、かなり面白!90年前の文章とは思えないほど、粋で瑞々しい文章だ。大岡信による解説文の方が古臭く感じるほど。読後もトイレに常備... もっと読む

回想 子規・漱石 (岩波文庫)

71
3.60
高浜虚子 2002年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高浜虚子による、正岡子規と夏目漱石の回顧録。 子規の母堂の言うように「升(のぼ:子規)は、清さん(虚子)が一番好きであった」この言葉から分かるように、虚... もっと読む

俳句の作りよう (角川ソフィア文庫)

70
4.29
高浜虚子 2009年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『純粋理性批判』(6)を読み終え、(7)がamazonから届く間、 この本を読みます。 (2013年7月25日) これ、俳句以外の物を書く人にも... もっと読む

俳句とはどんなものか (角川ソフィア文庫)

45
4.00
高浜虚子 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://naokis.doorblog.jp/archives/haiku.html【書評】『俳句とはどんなものか』季節を写実的に詠む <目次>... もっと読む

虚子五句集 (上) (岩波文庫)

26
3.60
高浜虚子 1996年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『五百句』の精選とそれ以後の句日記形式の粗雑さ。いずれも含めて虚子として味わうべし。 もっと読む

大東京繁昌記 山手篇 (講談社文芸文庫)

22
4.00
島崎藤村 2013年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大正デモクラシーの頃の東京は、限りなく魅力的です。当時に、そっと紛れ込んで、つかの間暮らしてみたくなります。 もっと読む

俳句はかく解しかく味わう (角川ソフィア文庫)

21
3.60
高浜虚子 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芭蕉から子規らの俳句を虚子流に斬る!という本。高浜虚子の言うことはさておき、自分はこういう句は好きだなー、こういうのは好みじゃないなー、と読めて面白かった... もっと読む

俳談 (岩波文庫)

20
4.50
高浜虚子 1997年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:高浜虚子(1874-1959、松山市、俳人) 解説:深見けん二(1922-、郡山市、俳人) もっと読む

大東京繁昌記 山手篇 (平凡社ライブラリー)

19
3.25
島崎藤村 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治、大正、昭和と変わっていく山手界隈(丸の内、神保町、上野、早稲田、芝…)の風景を、当時の文士と画家が描く随筆集。今でも残る坂の名前や街道、老舗の店など... もっと読む

俳句の五十年 (中公文庫)

19
3.75
高浜虚子 2018年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子規との出逢い、漱石との思い出、のちに俳風をめぐり対立した畏友、碧梧桐への敬愛。迷走と模索をし続けた日々を振り返る。〈解説〉岸本尚毅 もっと読む

虚子五句集 下 (岩波文庫 緑 28-6)

17
2.75
高浜虚子 1996年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

句日記形式を軽み・極楽とまで見るかは人によるが、難しいところがあろう。 もっと読む

覚えておきたい虚子の名句200 (角川ソフィア文庫)

15
4.00
高浜虚子 2019年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「虚子涼し目に入れるもの皆俳句」。季重なりも無内容もなんのその、何でも俳句にしてしまうその力量と胆力に恐れ入る。 もっと読む

俳句の作りよう

14
3.00
高浜虚子 電子書籍 2013年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

俳句の作りよう もっと読む

柿二つ (講談社文芸文庫)

12
4.00
高浜虚子 2007年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞連載で、1話ずつ掲載、5話で1章の計20章立て、合計100話連載と云う数ではありますが、文庫本になってしまうとその薄さにさらりとすぐ読めてしまう物かと... もっと読む
全311アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×