高浜虚子のおすすめランキング

プロフィール

一八七四(明治十)年、愛媛県生まれ。俳人、小説家。本名、清。伊予中学校時代に正岡子規の門に入り、第二高等学校在学中、俳句革新運動の開始を知り、河東碧梧桐とともに中退して上京、子規を中心とする『日本』派俳句の双璧となった。子規没後『ホトトギス』を主宰、客観写生を受継いで伝統墨守の立場をとり、新傾向の俳句を推進した碧梧桐派と勢力を二分した。一時は写生文小説に熱中したが、大正初頭に俳壇に復帰、「客観写生」「花鳥諷詠」論を主張した。『稿本虚子句集』から『七百五十句』まで、多くの句集がある。小説は『俳諧師』『続俳諧師』『柿二つ』など。一九三七年芸術院会員。五四年文化勲章受章。弟子として飯田蛇笏、水原秋桜子、山口誓子、中村草田男などを輩出。一九五九(昭和三四)年没

「2018年 『俳句の五十年』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高浜虚子のおすすめランキングのアイテム一覧

高浜虚子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー お弁当。』や『(005)音 (百年文庫)』や『俳句への道 (岩波文庫)』など高浜虚子の全278作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー お弁当。

522
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

(005)音 (百年文庫)

138
3.84
幸田文 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百年文庫5 音がテーマ。 幸田文「台所のおと」 ☆5 台所の風景、支度の様子が読んでいると、目の前に浮かび上がってくるようだった。幸田文さん。。。素... もっと読む

俳句への道 (岩波文庫)

72
4.05
高浜虚子 1997年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物理学の喜びとは、一体全体、人間に取ってどのようなものであるのか、それを今日は考えてみようと思います。 物理の喜びと聞いて始めに思い浮かべるのは、やは... もっと読む

回想 子規・漱石 (岩波文庫)

62
3.57
高浜虚子 2002年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高浜虚子による、正岡子規と夏目漱石の回顧録。 子規の母堂の言うように「升(のぼ:子規)は、清さん(虚子)が一番好きであった」この言葉から分かるように、虚... もっと読む

俳句はかく解しかく味う (岩波文庫)

50
4.00
高浜虚子 1989年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて俳句というもの触れたが、かなり面白!90年前の文章とは思えないほど、粋で瑞々しい文章だ。大岡信による解説文の方が古臭く感じるほど。読後もトイレに常備... もっと読む

俳句の作りよう (角川ソフィア文庫)

49
4.38
高浜虚子 2009年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『純粋理性批判』(6)を読み終え、(7)がamazonから届く間、 この本を読みます。 (2013年7月25日) これ、俳句以外の物を書く人にも... もっと読む

俳句とはどんなものか (角川ソフィア文庫)

35
4.00
高浜虚子 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://naokis.doorblog.jp/archives/haiku.html【書評】『俳句とはどんなものか』季節を写実的に詠む <目次>... もっと読む

虚子五句集 (上) (岩波文庫)

15
3.50
高浜虚子 1996年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

行水の女にほれる烏かな 明治38年 わだつみに物の命のくらげかな 昭和2年 人に恥ぢ神には恥ぢず初詣 昭和11年 ふと三選。 もっと読む

俳談 (岩波文庫)

15
4.50
高浜虚子 1997年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:高浜虚子(1874-1959、松山市、俳人) 解説:深見けん二(1922-、郡山市、俳人) もっと読む

俳句はかく解しかく味わう (角川ソフィア文庫)

15
3.20
高浜虚子 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芭蕉から子規らの俳句を虚子流に斬る!という本。高浜虚子の言うことはさておき、自分はこういう句は好きだなー、こういうのは好みじゃないなー、と読めて面白かった... もっと読む

大東京繁昌記 山手篇 (講談社文芸文庫)

15
4.00
島崎藤村 2013年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大正デモクラシーの頃の東京は、限りなく魅力的です。当時に、そっと紛れ込んで、つかの間暮らしてみたくなります。 もっと読む

俳句の五十年 (中公文庫)

12
3.33
高浜虚子 2018年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解りやすい高浜虚子。 正岡子規や夏目漱石らへんで彼の事は読み散らかして来ているので、ああ、知ってる知ってる、という内容ばかりです。が、やはり本人の筆・語... もっと読む

虚子五句集 (下) (岩波文庫)

11
2.67
高浜虚子 1996年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

その月を見たりしといふ誇りあり 昭和28年 ほのかなる空の匂ひや秋の空 昭和33年 ふと二選。 ほのかなる空の匂ひを探す秋 その月を思い出... もっと読む

柿二つ (講談社文芸文庫)

10
4.00
高浜虚子 2007年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞連載で、1話ずつ掲載、5話で1章の計20章立て、合計100話連載と云う数ではありますが、文庫本になってしまうとその薄さにさらりとすぐ読めてしまう物かと... もっと読む
全278アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする