高田大介のおすすめランキング

プロフィール

1968年、東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。早大、東京芸大などで講師を務めたのち渡仏、現在はリモージュ大EDSHS EHICに籍を置き博士論文執筆中。専門分野は印欧語比較文法・対照言語学。『図書館の魔女』(上・下巻 講談社刊)で第45回メフィスト賞を受賞。

「2015年 『図書館の魔女 烏の伝言』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田大介のおすすめランキングのアイテム一覧

高田大介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫)』や『図書館の魔女(上)』や『図書館の魔女(下)』など高田大介の全36作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫)

1202
3.80
高田大介 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルと帯の煽り文句を見て、「私は間違いなくハマる」と確信していた本書。 文庫本で4巻組だし時間ができたときのお楽しみに…と本棚で寝かせていましたが、... もっと読む

図書館の魔女(上)

1122
4.04
高田大介 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なにこれ萌える。 いや待て待て、えーと、とりあえずファンタジーです。 「図書館の魔女」も比喩かと思いきやそのまんまです。 図書館の構造とかマジカルだ... もっと読む

図書館の魔女(下)

701
4.31
高田大介 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前編から後編になるにつれ,どんどん面白くなる.そして大団円と言いたいところだが,まだまだ続くという困難さと希望の中で物語は一応の終わりとなる.登場人物の魅... もっと読む

図書館の魔女 第二巻 (講談社文庫)

645
4.23
高田大介 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館の魔女二 180709読了 今年54冊目今月3冊目 #読了 #高田大介 #図書館の魔女二 まさか半日で読みきるとは思ってなかった。 第一巻のごく... もっと読む

図書館の魔女 第三巻 (講談社文庫)

576
4.21
高田大介 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 自分が知らない日本語がこんなにもあったのかと思い知らされながら、逐一辞書を引いていては話にのめりこめないので、とにかく雰囲気だけ感じて先へ先へと読み進め... もっと読む

図書館の魔女 第四巻 (講談社文庫)

570
4.48
高田大介 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっと読めたー満足感がある。 すごく壮大で、今まであまり読んだことのない感じの話だった。 時が経つにつれてどんどん仲良くなるマツリカとキリヒトが微笑ましく... もっと読む

図書館の魔女 烏の伝言

473
4.15
高田大介 2015年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山を弁える剛力衆。港街の暗渠を走る鼠たち。 誰が何を追っているのか。 山の中を逃げるように移動する一行。 街で追い詰められて、排水に流され。 圧迫感と閉塞... もっと読む

図書館の魔女 烏の伝言 (上) (講談社文庫)

337
4.16
高田大介 2017年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう少しお楽しみに取っておこうと思っていたのに、我慢できずに読み始めたシリーズ続編。 冒頭から物語の吸引力に一気に引き込まれました。 物語は山の中... もっと読む

図書館の魔女 烏の伝言 (下) (講談社文庫)

309
4.40
高田大介 2017年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻を読み終えたところでは 文字を追うことに疲れ切ってしまい ななめ読みもいいとこだった、、、 そもそも名前が入ってこなくて、、、 終盤にさしかかって ... もっと読む

図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫)

56
3.75
高田大介 電子書籍 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を一言で表すなら、緻密なファンタジーと言えるだろう。1巻はこの小説の世界観に入り込むところで終わってしまうほどのボリュームだ。タイトルに図書館とある... もっと読む

図書館の魔女 第二巻 (講談社文庫)

28
4.14
高田大介 電子書籍 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キリヒトは、図書館で司書見習いをしている。キリンとハルカゼは専任の司書。そして議会と王宮と繋がっている。しかし今では図書館に無くてはならない者となった。一... もっと読む

図書館の魔女 第三巻 (講談社文庫)

22
4.29
高田大介 電子書籍 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一の谷の高い塔では、辺境諸州を襲う動乱の予想をしていた。兵力が全土に展開して伸び切ってしまった一の谷では全ての辺境諸州で戦を続けるのは愚策だった。後ろで紐... もっと読む

図書館の魔女 全4冊合本版 (講談社文庫)

9
4.67
高田大介 電子書籍 2017年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

端的に感想を書くと、メフィスト賞受賞にふさわしい傑作でした。 分量もさることながら、様々な学問分野のエッセンスがちりばめられており、しかも伏線の回収もば... もっと読む

図書館の魔女 第一巻

1
4.00
高田大介 電子書籍 2016年5月13日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 680
鍛冶の里に生まれ育った少年キリヒトは、王宮の命により、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女(ソルシエール)」マツリカに... もっと読む

図書館の魔女 第二巻

1
4.00
高田大介 電子書籍 2016年5月13日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 780
図書館のある一ノ谷は、海を挟んで接する大国ニザマの剥き出しの覇権意識により、重大な危機に晒されていた。マツリカ率いる図書... もっと読む
全36アイテム中 1 - 20件を表示

高田大介に関連する談話室の質問

ツイートする