高田崇史のおすすめランキング

プロフィール

東京都生まれ。明治薬科大学卒業。『QED 百人一首の呪』で第9回メフィスト賞を受賞し、デビュー。歴史ミステリを精力的に書きつづけている。講談社ノベルス最長の人気シリーズQEDシリーズをはじめ、著作多数。近著に『源平の怨霊 小余綾俊輔の最終講義』『QED 憂曇華の時』など。

「2020年 『神の時空 前紀 女神の功罪』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田崇史のおすすめランキングのアイテム一覧

高田崇史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『QED 百人一首の呪 (講談社文庫)』や『QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫)』や『QED ベイカー街の問題 (講談社文庫)』など高田崇史の全351作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

QED 百人一首の呪 (講談社文庫)

1553
3.31
高田崇史 2002年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「QED百人一首の呪」3 著者 高田崇史 出版 講談社文庫 p239より引用 “「いいか、呪というのは『言葉』のことだ。 まさかお... もっと読む

QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫)

885
3.59
高田崇史 2003年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「QED六歌仙の暗号」4 著者 高田崇史 出版 講談社文庫 p295より引用 “「今、説明したばかりじゃないか。きみは すぐに前後... もっと読む

QED ベイカー街の問題 (講談社文庫)

773
3.38
高田崇史 2003年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「QEDベイカー街の問題」4 著者 高田崇史 出版 講談社文庫 p239より引用 “食生活の偏り、それを正さずして、我慢し ろだと... もっと読む

QED 東照宮の怨 (講談社文庫)

699
3.39
高田崇史 2004年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「QED東照宮の怨」3 著者 高田崇史 出版 講談社文庫 p246より引用 “ 色々な知識は、持っているに越したこと はないが、持... もっと読む

QED 式の密室 (講談社文庫)

641
3.41
高田崇史 2005年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはわかりましたよ。魍魎の匣だ。 もっと読む

QED 百人一首の呪 (講談社ノベルス)

611
3.43
高田崇史 1998年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 日本史の謎解きと事件の謎解き、二つの相反する要素の新たな混合に挑戦した推理小説、QEDシリーズの第一弾。  既に完結しているこのQEDシリーズはカ... もっと読む

QED 竹取伝説 (講談社文庫)

600
3.40
高田崇史 2006年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「QED竹取伝説」4 著者 高田崇史 出版 講談社文庫 p141より引用 “「しかし」崇は奈々を見た。「ニコチン自 体は、三日間で... もっと読む

QED 竹取伝説 (講談社ノベルス)

510
3.38
高田崇史 2003年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事件は派手だが、歴史ミステリ部分の衝撃は今一つだったかな。 もっと読む

QED ~ventus~ 鎌倉の闇 (講談社ノベルス)

508
3.25
高田崇史 2004年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三代で滅亡した鎌倉幕府という面白いテーマだが、事件については印象薄い。 もっと読む

QED 出雲神伝説 (講談社ノベルス)

504
3.56
高田崇史 2009年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズに謎解き(歴史じゃなく殺人の)は期待してないのだけど、今回は頑張ったかな。神楽坂の彼女とは、やはり崇は対決する事になるのかねえ。同時収録の短... もっと読む

QED 龍馬暗殺 (講談社ノベルス)

501
3.33
高田崇史 2004年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

龍馬ファンなのでこのシリーズを初めて手にとってみたが、思った以上に事件よりも龍馬の方に重点がおかれていた。今井の供述の食い違いなどが整理されていて良い拾い... もっと読む

QED 鬼の城伝説 (講談社ノベルス)

486
3.30
高田崇史 2005年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安定的には面白いが、事件解決後の歴史パートが冗長という印象でした。 桃太郎伝説についても、他の刊ほどの衝撃はなかった。 もっと読む

QED~ventus~〈鎌倉の闇〉 (講談社文庫)

480
3.36
高田崇史 2007年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は事件に関与してはいないが、鎌倉を舞台に崇の解説と共に棚旗姉妹と一緒に旅をする。そこでフリージャーナリストの熊ツ崎と出会い、かれが追っている事件に少し... もっと読む

QED〈龍馬暗殺〉 (講談社文庫)

479
3.49
高田崇史 2007年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高知の山深く、平家の落人伝説が残る蝶ヶ谷村。土砂崩れで密室と化した村の一夜に起こる殺人と自殺。大学の後輩全家美鳥を訪ねてきた桑原崇と奈々たちも事件に巻き込... もっと読む

QED ~ventus~ 熊野の残照 (講談社ノベルス)

476
3.20
高田崇史 2005年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

熊野三山、熊野古道には興味があり是非行ってみたいと思わせる内容。伝承系の話については、いつも通り難解。ミステリー部分は正直短編一本分の内容と仕掛けだが、伝... もっと読む

QED 式の密室 (講談社ノベルス)

474
3.46
高田崇史 2002年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズ、第5弾。 家にあったので、シリーズの途中の巻ですが、読んでみました。 密室殺人を、安倍晴明が操ったと言われている式神を題材に解き明かして... もっと読む

QED 鬼の城伝説 (講談社文庫)

472
3.40
高田崇史 2008年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「QED鬼の城伝説」4 著者 高田崇史 出版 講談社文庫 p185より引用 “「あなたは笑うけれど……。でも鬼の城に 関しては、本... もっと読む

QED 六歌仙の暗号 (講談社ノベルス)

472
3.53
高田崇史 1999年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハマる歴史ミステリシリーズ。推理ものの本筋より七福神のくだりがゾクゾクするほと面白い。 もっと読む

QED 神器封殺 (講談社ノベルス)

470
3.32
高田崇史 2006年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズの登場人物が繋がっており、前作から読んだほうがよい。毒草士はスピンオフになつているのかな。推理パートは見立て殺人の導入は面白いそうなのに、結末が拍... もっと読む

QED 河童伝説 (講談社ノベルス)

468
3.31
高田崇史 2007年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事件パートは多少派手な事件。前回からの連動もあり続けて読むとよいと思う。ただ、推理小説として、事件自体には粗が見える。 歴史パートは若干パンチが薄い印象... もっと読む
全351アイテム中 1 - 20件を表示

高田崇史に関連する談話室の質問

ツイートする