高田崇史のおすすめランキング

プロフィール

昭和33年東京都生まれ。明治薬科大学卒業。『QED 百人一首の呪』で、第9回メフィスト賞を受賞しデビュー。

「2018年 『千葉千波の怪奇日記 化けて出る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田崇史のおすすめランキングのアイテム一覧

高田崇史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『QED 百人一首の呪 (講談社文庫)』や『QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫)』や『QED ベイカー街の問題 (講談社文庫)』など高田崇史の全291作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

QED 百人一首の呪 (講談社文庫)

1440
3.32
高田崇史 2002年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今更ながら一巻よんだ。 今に比べてやっぱシンプルな気がするが、キャラの感じは変わらなくてなによりだ。 百人一首と曼荼羅の部分は感覚でしかとらえてないけど... もっと読む

QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫)

828
3.59
高田崇史 2003年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

密室殺人と六歌仙の謎。もう六歌仙と怨霊の方がメインすぎて殺人霞む笑。お兄さんの死は事故だったのか、事件だったのかわかんなかったのが残念笑。 もっと読む

QED ベイカー街の問題 (講談社文庫)

717
3.38
高田崇史 2003年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は歴史ミステリではないですが、ホームズ譚の検証が面白い。それが動機になるのはよいのですが、本編はおまけ程度ですかね もっと読む

QED 東照宮の怨 (講談社文庫)

653
3.38
高田崇史 2004年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東照宮に行く前にこの物語に出会っていたらもっと違う視点で見ることが出来ただろう。 何気なく観光していたけれど、東照宮には観光案内に載っていない見所がこんな... もっと読む

QED 式の密室 (講談社文庫)

597
3.41
高田崇史 2005年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「陰陽師の末裔」弓削家の当主、清隆が密室で変死体となって発見された。事件は自殺として処理されたが、三十年を経て、孫の弓削和哉は「目に見えない式神による殺人... もっと読む

QED 百人一首の呪 (講談社ノベルス)

583
3.43
高田崇史 1998年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 日本史の謎解きと事件の謎解き、二つの相反する要素の新たな混合に挑戦した推理小説、QEDシリーズの第一弾。  既に完結しているこのQEDシリーズはカ... もっと読む

QED 竹取伝説 (講談社文庫)

556
3.40
高田崇史 2006年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズで一番楽しみにしているのは、タタルこと崇の膨大な知識量にある。 それが学問的に証明されていようがいまいが、まったく関係はない。 ただ、読んで... もっと読む

QED 竹取伝説 (講談社ノベルス)

486
3.37
高田崇史 2003年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事件は派手だが、歴史ミステリ部分の衝撃は今一つだったかな。 もっと読む

QED ~ventus~ 鎌倉の闇 (講談社ノベルス)

481
3.25
高田崇史 2004年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QED-8 鎌倉の歴史がメイン。ガイドブック的な。 C0293 もっと読む

QED 龍馬暗殺 (講談社ノベルス)

478
3.33
高田崇史 2004年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QED-7。 龍馬に関してとにかくながい。事件や人物相関を忘れる勢い。 後輩全家 C0293 もっと読む

QED 出雲神伝説 (講談社ノベルス)

477
3.58
高田崇史 2009年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズに謎解き(歴史じゃなく殺人の)は期待してないのだけど、今回は頑張ったかな。神楽坂の彼女とは、やはり崇は対決する事になるのかねえ。同時収録の短... もっと読む

QED 鬼の城伝説 (講談社ノベルス)

468
3.32
高田崇史 2005年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017.12.25-2018.01.05 fin 岡山旅行に行きたくなる。 久々に再開したQEDシリーズ、タタルさんの止まらない語りについていけなく感... もっと読む

QED ~ventus~ 熊野の残照 (講談社ノベルス)

453
3.21
高田崇史 2005年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わると、今では多くの日本人が あまり感じることはなくなった 「イエ」「ムラ」思想に思いをはせる。 勝ち組だの負け組みだの、 婚活だの恋活... もっと読む

QED 式の密室 (講談社ノベルス)

452
3.47
高田崇史 2002年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QED-5。 死神について。括弧内の括弧内の話で時系列がいったりきたり。もともと薄い本。C0293 もっと読む

QED 神器封殺 (講談社ノベルス)

450
3.31
高田崇史 2006年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QED-11 熊野旅行の後半。三種の神器や神社配置など。御名方史紋が登場。 C0293 もっと読む

QED 六歌仙の暗号 (講談社ノベルス)

447
3.54
高田崇史 1999年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハマる歴史ミステリシリーズ。推理ものの本筋より七福神のくだりがゾクゾクするほと面白い。 もっと読む

QED 河童伝説 (講談社ノベルス)

446
3.31
高田崇史 2007年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 なぜ河童はきゅうりが好物なのか。  なぜ河童は金を嫌うのか。  なぜ河童は優れた傷薬を所有していたのか。  なぜ天神様、菅原道真公は河童とされてい... もっと読む

QED〈龍馬暗殺〉 (講談社文庫)

443
3.49
高田崇史 2007年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高知の山深く、平家の落人伝説が残る蝶ヶ谷村。土砂崩れで密室と化した村の一夜に起こる殺人と自殺。大学の後輩全家美鳥を訪ねてきた桑原崇と奈々たちも事件に巻き込... もっと読む

QED~ventus~〈鎌倉の闇〉 (講談社文庫)

442
3.33
高田崇史 2007年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物は少ない。 棚旗奈々・沙織姉妹、タタルこと桑原崇、そして小松崎。 殺人事件も起きることは起きるが、その謎解きもこの物語においては副次的なものにすぎ... もっと読む

QED 伊勢の曙光 (講談社ノベルス)

436
3.87
高田崇史 2011年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズ最終巻。今回は伊勢神宮と天照大神の謎に迫る。 伊勢神宮の基礎知識として、内宮より外宮を先に参拝する、天皇が明治時代まで公式参拝しなかった、... もっと読む
全291アイテム中 1 - 20件を表示

高田崇史に関連する談話室の質問

ツイートする