高田崇史のおすすめランキング

高田崇史のおすすめランキングのアイテム一覧

高田崇史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『古事記異聞 オロチの郷、奥出雲 (講談社ノベルス)』や『鬼神伝 鬼の巻 (講談社文庫)』や『神の時空 倭の水霊 (講談社文庫)』など高田崇史の全303作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

古事記異聞 オロチの郷、奥出雲 (講談社ノベルス)

67
3.40
高田崇史 2018年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『古事記異聞鬼棲む国、出雲』の続き。 奥出雲、亀嵩で起きた殺人事件と奥出雲をフィールドワーク中の大学院生の主人公の話が並んで進みます。 前巻ではがっつ... もっと読む

鬼神伝 鬼の巻 (講談社文庫)

66
3.00
高田崇史 2015年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現世に戻ってしまうの?!と最後は予想に反していたのだけど、伏線もあったし次巻も楽しみ。 興味深くて一気に読んでしまった。 もっと読む

神の時空 倭の水霊 (講談社文庫)

58
3.50
高田崇史 2017年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ2作目。殺人現場に居合わせ、犯人として追い込まれていく女性と、東海地方を襲う集中豪雨。大和武尊と弟橘媛の隠された歴史の謎に迫りつつ、熱田神宮の結界... もっと読む

神の時空 貴船の沢鬼 (講談社文庫)

53
3.44
高田崇史 2017年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都「貴船神社」と呪術「丑の刻参り」の真実を暴く 「縁結び」と、男を呪う「丑の刻参り」で有名な、京都・貴船神社。次女・摩季を蘇らすため、清らかな霊水を求め... もっと読む

試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集 (講談社ノベルス)

49
3.50
高田崇史 2019年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドカスカあれど嬉しく読めた。7本立てで巻末袋とじの自作解説風エッセイ付き。QEDスピンオフは個人的に楽しかった。やはり知っているキャラクターが読めるのは嬉... もっと読む

鬼神伝 神の巻 (講談社文庫)

46
2.82
高田崇史 2015年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

薄いのであっという間に読み終えてしまった。面白かったけど、あまりにもあっさりとさらっとしていて物足りない。 もっと読む

神の時空 三輪の山祇 (講談社文庫)

42
3.25
高田崇史 2018年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神社に行きたくなるシリーズ第4弾は奈良の大神神社。      神社が破壊され、神々が怒り、歴史の講釈を受け、お祈りし、一件落着。     それにしても前回... もっと読む

七夕の雨闇: ―毒草師― (新潮文庫)

40
3.57
高田崇史 2018年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

広漠な歴史のテクスチャを解いていくように七夕に呪われた一族の悲劇を明かしてゆく、読み込み甲斐のあるお話だった。解説の長さに比して、人物の心情やそれに至る動... もっと読む

鬼神伝 龍の巻 (講談社文庫)

33
2.57
高田崇史 2015年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか残念な感じだったな。 ワンパターンというか。 もっと読む

千葉千波の怪奇日記 化けて出る (講談社文庫)

33
3.20
高田崇史 2018年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発売してすぐに買ったものの、最初の1話だけ読んでおもろなかったのでうっちゃらかっていた案件。漸く読了。 ぴいくんシリーズも第5弾なんだそうだ、最初の2冊... もっと読む

神の時空 嚴島の烈風 (講談社文庫)

33
3.17
高田崇史 2018年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それにしてもやべーハードスケジュールだな。     さすがに身体が心配になりますわ。      敵の親玉との初邂逅。      この物語の先に何があ... もっと読む

QED 百人一首の呪 (講談社文庫)

24
3.17
高田崇史 電子書籍 2002年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正解のないパズルを考える楽しさは良く分かる。 もっと読む

神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫)

21
高田崇史 2019年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「お稲荷さん」と狐はなぜ縁が深いのか?学校では絶対に教わらない敗者の日本史。 もっと読む

QED 式の密室 (講談社文庫)

18
4.00
高田崇史 電子書籍 2005年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(メモ) 昭和61年。 桑原崇、大学1年生。留年して2回目の1年生の小松崎と、弓削和哉との出会い。 事件は、昭和31年、弓削くんの祖父母の死... もっと読む

QED 竹取伝説 (講談社文庫)

11
4.00
高田崇史 電子書籍 2006年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QED-05-式の密室 続き もっと読む

QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫)

11
3.50
高田崇史 電子書籍 2003年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

六歌仙と七福神との符号を読み解く下りは、読み応えがあった。 もっと読む
全303アイテム中 101 - 120件を表示

高田崇史に関連する談話室の質問

ツイートする