高田崇史の文庫本一覧

プロフィール

昭和33年東京都生まれ。明治薬科大学卒業。『QED 百人一首の呪』で、第9回メフィスト賞を受賞しデビュー。

「2018年 『千葉千波の怪奇日記 化けて出る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田崇史の文庫本一覧のアイテム一覧

高田崇史の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『QED 百人一首の呪 (講談社文庫)』や『QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫)』や『QED ベイカー街の問題 (講談社文庫)』など高田崇史の全50作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

QED 百人一首の呪 (講談社文庫)

1474
3.32
高田崇史 2002年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今更ながら一巻よんだ。 今に比べてやっぱシンプルな気がするが、キャラの感じは変わらなくてなによりだ。 百人一首と曼荼羅の部分は感覚でしかとらえてないけど... もっと読む

QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫)

845
3.58
高田崇史 2003年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

密室殺人と六歌仙の謎。もう六歌仙と怨霊の方がメインすぎて殺人霞む笑。お兄さんの死は事故だったのか、事件だったのかわかんなかったのが残念笑。 もっと読む

QED 東照宮の怨 (講談社文庫)

667
3.38
高田崇史 2004年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東照宮に行く前にこの物語に出会っていたらもっと違う視点で見ることが出来ただろう。 何気なく観光していたけれど、東照宮には観光案内に載っていない見所がこんな... もっと読む

QED 式の密室 (講談社文庫)

607
3.40
高田崇史 2005年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはわかりましたよ。魍魎の匣だ。 もっと読む

QED 竹取伝説 (講談社文庫)

567
3.39
高田崇史 2006年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズで一番楽しみにしているのは、タタルこと崇の膨大な知識量にある。 それが学問的に証明されていようがいまいが、まったく関係はない。 ただ、読んで... もっと読む

QED〈龍馬暗殺〉 (講談社文庫)

453
3.49
高田崇史 2007年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高知の山深く、平家の落人伝説が残る蝶ヶ谷村。土砂崩れで密室と化した村の一夜に起こる殺人と自殺。大学の後輩全家美鳥を訪ねてきた桑原崇と奈々たちも事件に巻き込... もっと読む

QED~ventus~〈鎌倉の闇〉 (講談社文庫)

450
3.33
高田崇史 2007年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物は少ない。 棚旗奈々・沙織姉妹、タタルこと桑原崇、そして小松崎。 殺人事件も起きることは起きるが、その謎解きもこの物語においては副次的なものにすぎ... もっと読む

QED 鬼の城伝説 (講談社文庫)

439
3.39
高田崇史 2008年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タタルさんの登場が後半からだったせいか、いつもの蘊蓄話がはしょり気味。 このシリーズを読む度に、蘊蓄をしっかり読むことにかなり疲れる気がするのですが、そ... もっと読む

QED ~ventus~ 熊野の残照 (講談社文庫)

409
3.58
高田崇史 2008年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズ10作目 情報量も内容もヘビーだった((+_+)) 熊野へ行くことがあったらまた読みたいと思う。 もっと読む

QED 神器封殺 (講談社文庫)

395
3.61
高田崇史 2009年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズは相変わらず。歴史の謎解きは面白いが、殺人事件は余計で、動機やトリックも何だそりゃ的なものが多い。今作もその流れが続いている。三種の神器にまつ... もっと読む

試験に出るパズル 千葉千波の事件日記 (講談社文庫)

354
3.28
高田崇史 2004年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

千葉千波の事件簿がサブタイトル、いとこのぴぃくんが語り手。論理パズルの物語仕立て。 森博嗣が解説担当。 C0193 もっと読む

QED~ventus~御霊将門 (講談社文庫)

341
3.63
高田崇史 2009年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズ11作目 平将門の史跡巡りの1冊 相変わらず勉強になります!!(笑) もっと読む

QED 河童伝説 (講談社文庫)

337
3.61
高田崇史 2010年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今なお、河童伝説が残る川で、左手首が切断された死体が、続いて、左腕が切り落とされた死体が浮かぶ。一方、相馬野馬追祭を見物に出かけていた棚旗奈々たち一行は、... もっと読む

謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー (講談社タイガ)

296
3.41
恩田陸 2017年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予備知識なしに読みました。 はやみねさん、恩田さん、高田さんの作品は前提となる本を読んだ方がよかったかもしれないですが、楽しめました。 綾崎さんの作品... もっと読む

QED 諏訪の神霊 (講談社文庫)

293
3.63
高田崇史 2011年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか、物凄い勢いで謎が提示されたと思ったら、そのまま置き去りにされたものが少なくないような。 四方に立てる御柱の長さがちょっとずつ違うとか、入ってすぐ... もっと読む

QED ~flumen~ 九段坂の春 (講談社文庫)

267
3.66
高田崇史 2011年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズの中でも番外編に位置する短編集なんですが、実はQEDシリーズは一冊も読んだことがありませんでした。この本から読んでも行けると思います。 九段... もっと読む

毒草師 QED Another Story (講談社文庫)

250
3.39
高田崇史 2010年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

QEDシリーズのスピンオフ。 歴史的蘊蓄は本編より少なめかな。 その分ミステリー部分に重点がおかれているが、 どうもタタルさんのあの長ったらしい蘊蓄話... もっと読む

カンナ 飛鳥の光臨 (講談社文庫)

233
3.63
高田崇史 2012年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊賀忍者の末裔にして、出賀茂神社のお気楽跡取り・鴨志田甲斐。しかし、その平穏は、秘密の社伝『蘇我大臣馬子傳暦』の盗難によって破られる。謎を追って、現役東大... もっと読む

QED 出雲神伝説 (講談社文庫)

217
3.55
高田崇史 2013年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推理小説としてももちろん面白かったのだけど、当時神社で卒業設計をしていた私は途中で「神社から逃げられない…‼︎」と思いました(本当はバイト中くらい娯楽小説... もっと読む
全50アイテム中 1 - 20件を表示

高田崇史に関連する談話室の質問

ツイートする