高田崇史の新刊情報

プロフィール

昭和33年東京都生まれ。明治薬科大学卒業。『QED 百人一首の呪』で、第9回メフィスト賞を受賞しデビュー。

「2018年 『千葉千波の怪奇日記 化けて出る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田崇史の新刊情報のアイテム一覧

高田崇史の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2019年3月15日発売『神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫)』や2019年3月15日発売『神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫)』や2019年1月11日発売『試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集 (講談社ノベルス)』など高田崇史の全303作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫)

21
4.00
高田崇史 2019年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「お稲荷さん」と狐はなぜ縁が深いのか?学校では絶対に教わらない敗者の日本史。 もっと読む

試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集 (講談社ノベルス)

49
3.50
高田崇史 2019年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドカスカあれど嬉しく読めた。7本立てで巻末袋とじの自作解説風エッセイ付き。QEDスピンオフは個人的に楽しかった。やはり知っているキャラクターが読めるのは嬉... もっと読む

神の時空 嚴島の烈風 (講談社文庫)

33
3.17
高田崇史 2018年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それにしてもやべーハードスケジュールだな。     さすがに身体が心配になりますわ。      敵の親玉との初邂逅。      この物語の先に何があ... もっと読む

古事記異聞 オロチの郷、奥出雲 (講談社ノベルス)

67
3.40
高田崇史 2018年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『古事記異聞鬼棲む国、出雲』の続き。 奥出雲、亀嵩で起きた殺人事件と奥出雲をフィールドワーク中の大学院生の主人公の話が並んで進みます。 前巻ではがっつ... もっと読む

千葉千波の怪奇日記 化けて出る (講談社文庫)

33
3.20
高田崇史 2018年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発売してすぐに買ったものの、最初の1話だけ読んでおもろなかったのでうっちゃらかっていた案件。漸く読了。 ぴいくんシリーズも第5弾なんだそうだ、最初の2冊... もっと読む
全303アイテム中 1 - 20件を表示

高田崇史に関連する談話室の質問

ツイートする