高田桂子のおすすめランキング

プロフィール

作家。1945年、広島県に生まれる。『ざわめきやまない』(理論社)で路傍の石文学賞受賞、『雨のせいかもしれない』(偕成社)で産経児童出版文化賞推薦。主な絵本や物語の作品に『からからからが』『あれからそれから』『すがたがえ』(文研出版)、『ここから物語がはじまる』(そうえん社)、『かみかくし』『つのかくし』『こめかくし』『あしたもきっとチョウ日和』(文溪堂)、『ひあたり山とひつじのヒロシ』(国土社)など多数ある。

「2019年 『はっぱのゆうびんやさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田桂子のおすすめランキングのアイテム一覧

高田桂子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『からからからが… (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)』や『すがたかえ (えほんのもり)』や『ふりむいた友だち (きみとぼくの本)』など高田桂子の全38作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

からからからが… (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

134
3.81
高田桂子 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1-3 2014/11/26 ********** 5-1 2011/05/25 もっと読む

すがたかえ (えほんのもり)

36
3.92

感想・レビュー

一応、タングラムをやってみた もっと読む

ふりむいた友だち (きみとぼくの本)

27
3.17

感想・レビュー

http://deepsnow.sblo.jp/article/49474359.html もっと読む

あれからそれから (みるみる絵本)

12
3.50
高田桂子 2004年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

978-4-580-81355-7 28p 1980・11・? ? もっと読む

あしたもきっとチョウ日和

12
2.67

感想・レビュー

ものすごく微妙なファンタジー。虫愛ずる姫の登場よりも、発達障害ぎみの弟の描写、自分の夢に夢中になり過ぎて子どもに我慢を強いる母の描写の方が強烈に印象に残る... もっと読む

ざわめきやまない (地平線ブックス)

11
3.75

感想・レビュー

きのう図書館から借りてきょう読了。たぶん中学生時代に気にはなっていたけれど、結局手に取ることはなかった一冊。 予想以上の読みごたえだった。出版年を考える... もっと読む

からからからが… (みるみる絵本―ぽっぽライブラリ)

10
2.75

感想・レビュー

息子も私もあまり好みではなかったです。 絵が迷路とか載っていて気になるみたいで話は聞かないし、 かといって3歳児にはいまいち遊べる絵って程でもなく、挿... もっと読む

透きとおった季節 (新童話プレゼント)

7
4.25

感想・レビュー

図書館 高田さんって児童書のジャンルなのかな。 小学生の母の生態っていうのが、とってもよく描かれてて その世代の人に読ませたいよね。 小学... もっと読む

みかえり橋をわたる

6
4.00
高田桂子 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とある村に住む、七人の老人を巡るストーリー。こういう「つながり」をもったコミュニティというのは、高齢化社会のある種の理想像なんだろうなぁ。 四季の描写が... もっと読む

一休 (京の絵本)

6
3.00

感想・レビュー

周建 仏に息、水飴、はし、とら。魚、喉は通り道、どんなものでも通る、刀は敵か味方か、関所、しの字、吠える犬に握り飯、着物をもらってうれしくない?着物をあ... もっと読む

ここから物語がはじまる (ホップステップキッズ!)

6
2.50

感想・レビュー

おかあさんたちが手作りしているかかしたちに導かれて出会う子どもたち。311以降、別々の場所でかかしと出会った子どもたちが、かかしのふるさとで出会います。 ... もっと読む

ネバーランド (Vol.2)

5
3.50
井辻朱美 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児童書専門誌のジョーンズ特集。 もっと読む

雨のせいかもしれない (偕成社コレクション)

5
3.00

感想・レビュー

「ざわめきやまない」で思い出して確認したら、やはり同じ作家さんだったので登録。読んだのは、たしか中学の頃。 ほんの少しネガティヴで、停滞気味の気持ちの鬱... もっと読む
全38アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×