高畑勲のおすすめランキング

プロフィール

高畑 勲(たかはた いさお)
1935年10月29日 – 2018年4月5日
三重県宇治山田市(現・伊勢市)生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。長編漫画映画『やぶにらみの暴君』(『王と鳥』の原型)の影響で、アニメ映画を作るために東映動画入社。テレビアニメ『狼少年ケン』で演出デビューし、劇場用長編アニメ映画『太陽の王子 ホルスの大冒険』の監督を務め、宮崎駿と共に作品制作にあたる。
その後Aプロダクションに移籍して『ルパン三世』 (TV第1シリーズ)後半パートの演出を宮崎と共に担当。映画『パンダ・コパンダ』の演出を務める。ズイヨー映像(のちに日本アニメーションに改組)に移籍したのち、『アルプスの少女ハイジ』、『母をたずねて三千里』、『赤毛のアン』、『未来少年コナン』などの演出、『じゃりん子チエ』アニメ映画監督とTVアニメチーフディレクターなどを担当した。
その後、宮崎駿・鈴木敏夫らとスタジオジブリを1985年に創設。これに前後して『風の谷のナウシカ』(1984年)、『天空の城ラピュタ』(1986年)のプロデューサーを皮切りに、ジブリ作品に積極的に関わった。『火垂るの墓』(1988年)、『おもひでぽろぽろ』(1991年)、『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994年)、『ホーホケキョ となりの山田くん』(1999年)、『かぐや姫の物語』(2013年)監督・脚本を務める。実写映画『柳川堀割物語』(1987年)脚本・監督も務めたが、作りこみすぎて製作期間を延ばしてしまい資金を使い果たしてしまったことが、『天空の城ラピュタ』とスタジオジブリ誕生の遠因にもなっている。
映像作品以外にも本の著作があり、『映画を作りながら考えたこと』『アニメーション、折りにふれて』といった映画に関わりが深いものから、『君が戦争を欲しないならば』といった講演を元にした著作など、幅広い切り口の評論を残している。
仏文学科出身ということもあってフランス語に堪能で、関わりが深い。在学中に影響を受けたフランスの詩人・作家、ジャック・プレヴェール『ことばたち』『鳥への挨拶』の翻訳を行っており、さらにはプレヴェール脚本のアニメ『王と鳥』、ミッシェル・オスロ監督の長編アニメーション映画『キリクと魔女』字幕翻訳にも関わっていた。

高畑勲の関連サイト

高畑勲のおすすめランキングのアイテム一覧

高畑勲のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『十二世紀のアニメーション―国宝絵巻物に見る映画的・アニメ的なるもの』や『パンダコパンダ (徳間アニメ絵本)』や『幻の「長くつ下のピッピ」』など高畑勲の全69作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

十二世紀のアニメーション―国宝絵巻物に見る映画的・アニメ的なるもの

88
4.11
高畑勲 1999年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本文化 ジャパニメーションの原点 巻物といえば古いというイメージであるが 保存状態が良いと感心した また描写や内容はすばらしい 絵巻物の見... もっと読む

パンダコパンダ (徳間アニメ絵本)

71
4.06
宮崎駿 1997年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長女が学校に図書室から借りてきた。 パパンダがかわいい。 もっと読む

幻の「長くつ下のピッピ」

71
4.43
高畑勲 2014年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求記号: 778.77/Tak 資料 I D : 50079486 配架場所: 図書館1階西 学生選書コーナー もっと読む

アルプスの少女ハイジ (徳間アニメ絵本)

65
4.05

感想・レビュー

【読み聞かせ】懐かしいのひとこと。 もっと読む

火垂るの墓 (徳間アニメ絵本)

61
3.92
野坂昭如 1988年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野坂昭如原作、高畑勲監督「火垂るの墓」、徳間アニメ絵本№5、1988.8発行。涙なくしては読めない物語ですね・・・。 もっと読む

アニメーション、折りにふれて

60
3.63
高畑勲 2013年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「かぐや姫の物語」を製作中にあちこちで書かれた文章をまとめた一冊。たっぷり。 特に印象深かったのは、追悼・氏家齊一郎、脳裏のイメージと映像のちがいについ... もっと読む

一枚の絵から 海外編

51
3.80
高畑勲 2009年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彼の個人の趣味で選んだ絵画たち。 結構有名なところばかりなので、初心者向きでよい。 でも、こんな見方があったのか、とか楽しい発見で一杯。 絵を見... もっと読む

映画を作りながら考えたこと

50
3.82
高畑勲 1991年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書はアニメーション監督、高畑勲が『映画を作りながら考えたこと』です。これを読みながら高畑勲監督が手がけたアニメの数々は、自分の精神形成に大きな影響を与え... もっと読む

君が戦争を欲しないならば (岩波ブックレット)

50
4.43
高畑勲 2015年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

公演を文字起こししたもの。文字や行間も大きく、丸いフォントで疲れずに読める。本自体はとても薄い。 ・戦争体験 ・作家として描いた戦争 ・過去から現代に通じ... もっと読む

一枚の絵から 日本編

49
3.57
高畑勲 2009年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんな感性が自分にもあれば、美術館に行った時とかもっと色々感じ取ることが出来るんやろうな…と。 もっと読む

映画を作りながら考えたこと 「ホルス」から「ゴーシュ」まで (文春ジブリ文庫)

44
3.89
高畑勲 2014年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジブリ作品に通底する超現実主義の根源が横溢する.周りの人達は付き合うのが大変だろうな.1言うと100返ってくる感じ.読むだけでも疲れ果てる.恐ろしや. もっと読む

話の話―映像詩の世界 (アニメージュ文庫 (F‐006))

41
3.57
高畑勲 1984年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に良質な編集。コンパクトによくまとまっている。高畑氏の解説がまたすばらしい。恵まれたひそかな良書だとおもう。 マイノリティーであったころのアニメおた... もっと読む

クイック・ジャパン 111

41
3.83

感想・レビュー

ももクロ表紙のわりにあんまりページ割かれてない。せめてもう少しライブの写真くらい入れて欲しかった もっと読む

ユリイカ 2013年12月号 特集=高畑勲「かぐや姫の物語」の世界

38
3.00
高畑勲 2013年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> ジブリ総選挙で1位を獲得した『千と千尋の神隠し』。 この作品を分析すると見えてくるものは? --------------------... もっと読む

映画を作りながら考えたこと〈2〉1991‐1999

36
3.80
高畑勲 1999年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『平成狸合戦ぼんぽこ』『山田くん』『思ひ出ぽろぽろ』などに関する、作品のねらいや位置を示すコメントがある。 後半、アニメーションの在り方や動きについて書... もっと読む

「ホルス」の映像表現 (アニメージュ文庫 (F‐002))

35
4.00
高畑勲 1983年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映像表現に重きを置いているので、それらが好きな方には良いがそうで無い人にはわかりづらいかも。 もっと読む

かぐや姫の物語: 徳間アニメ絵本34

35
3.36
高畑勲 2014年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かぐや姫の話。ちょっと変わってる。 もっと読む

王と鳥―スタジオジブリの原点

29
3.25
高畑勲 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「王と鳥」はスタジオジブリや日本のアニメーション界に影響を与えたフランスの映画だ。そのあらすじと、高畑勲・大塚康生・叶精二・藤本一勇の四人による批評が載っ... もっと読む

平成狸合戦ぽんぽこ―総天然色漫画映画 (徳間アニメ絵本)

27
3.63
高畑勲 1994年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狸が戦争をしているところが面白かった もっと読む

母をたずねて三千里 (徳間アニメ絵本)

26
3.60

感想・レビュー

南米まで行ったマルコの母を捜す旅。小1の長女はウルウル。 懐かしい。 もっと読む
全69アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする