高見順のおすすめランキング

高見順のおすすめランキングのアイテム一覧

高見順のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『敗戦日記 (中公文庫BIBLIO)』や『如何なる星の下に (講談社文芸文庫)』や『いやな感じ (文春文庫 (249‐2))』など高見順の全239作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

敗戦日記 (中公文庫BIBLIO)

82
3.41
高見順 2005年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『書け、病のごとく書け、業のごとくに書け、痴のごとくに書け。』 文筆家の高見順は学生の頃から日記をつけていた。 その膨大な日記から、終戦の年である... もっと読む

如何なる星の下に (講談社文芸文庫)

73
3.56
高見順 2011年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

語り手の作家の倉橋は作者をモデルとしている。 倉橋は浅草に仕事用のアパートを借りている。しかし執筆にはそこまで熱心ではない。 浅草仲間と小料理屋へ行っ... もっと読む

いやな感じ (文春文庫 (249‐2))

45
3.71
高見順 1984年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かのドナルド・キーン氏は、若い頃胃腸の病気で英国の病院に入院してゐたことがあるさうです。病床のベッドで、ある日本の小説を夢中になつて読んでゐると、日本語は... もっと読む

死の淵より (講談社文芸文庫)

34
3.87
高見順 1993年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死に漂う、陰鬱でじっとりとした煩わしさと、 達観故なのか、清々しく鮮やかな情景描写。 彼の詩作は、静謐ながら鮮烈だ。 もっと読む

死の淵より (講談社文芸文庫)

32
4.00
高見順 2013年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

\*\ 巻貝の奥深く… /*/ 愛してやまぬこの詩 私の臨んだ(望んだ)人生の 織り成し方を擬えれているかのようで・・・... もっと読む

(038)日 (百年文庫)

28
3.50
尾崎一雄 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百年文庫18冊目は「日」 収録は 尾崎一雄「華燭の日」「痩せた雄雞」 高見順「草のいのちを」 ラム「年金生活者」「古陶器」 「痩せた雄雞... もっと読む

昭和文学盛衰史 (文春文庫)

15
3.50
高見順 1987年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015/12/19購入 もっと読む

敗戦日記 (文春文庫)

15
3.50
高見順 1991年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●民間の者が権力を持たされるようになると、官吏よりもひどい官吏風を吹かせる。 ●縁故や顔役と知り合いでないと、何も手に入らない世の中。 ●空襲の悲劇に... もっと読む

如何なる星の下に (新潮文庫)

15
3.22
高見順 1948年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浅草などを舞台とした作品です。 もっと読む

草のいのちを―高見順短篇名作集 (講談社文芸文庫)

14
3.33
高見順 2002年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『浅草』を読んでいたら読みたくなってきた。 もっと読む

いやな感じ (1963年)

11
4.00
高見順 1963年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事で、あるプロダクションの会社案内に目を通していて、おそらくまだかなり若いと思しき経営者がこの本を勧めていたのに興味を持ち、借り出してみた。 戦前を生... もっと読む

文壇日記 (同時代ライブラリー)

8
3.00
高見順 1991年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本を読む人読まぬ人とかくこの世はままならぬpart2より もっと読む
全239アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする