高部正樹のおすすめランキング

プロフィール

高部正樹
1964年愛知県に生まれる。高校卒業後航空自衛隊に航空学生として入隊。
航空機操縦要員として訓練を受けるが訓練中の怪我が原因で除隊。傭兵になる事を決意し、80年代後半アフガニスタンで実戦初参加。
90年代に入りミャンマーのカレン民族解放戦線に参加した後、旧ユーゴスラビアに渡りボスニア・ヘルツェゴビナでクロアチア勢力の一員として戦う。
その後再びミャンマーに戻りカレン民族解放戦線に再参加。2007年引退し帰国。
帰国後はタレント、フリーライター。「戦争ボランティア」(並木書房)、「傭兵のお仕事」(文芸社)、「傭兵の誇り」(小学館)、「戦友 名もなき勇者たち」(並木書房)など著書多数。

「2020年 『日本人傭兵の危険でおかしい戦場暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高部正樹のおすすめランキングのアイテム一覧

高部正樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『傭兵の誇り』や『傭兵の生活』や『傭兵のお仕事―The Battle Field Bible』など高部正樹の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

傭兵の誇り

65
3.28
高部正樹 2001年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう一人、傭兵だった人の本を読んでいるんだが、この人の場合は完全に「兵士」だったような印象。 今、どうやって生きているのだろう…。 もっと読む

傭兵の生活

51
3.75

感想・レビュー

なんかもう、日本って大丈夫なのかなってちょっと心配に…。 もっと読む

傭兵のお仕事―The Battle Field Bible

28
3.00
高部正樹 2001年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

傭兵になる為に必要な基礎知識を紹介している本。 もっと読む

戦友 [名もなき勇者たち]

15
3.50
高部正樹 2008年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仲間を失う痛みと悲しみが直接迫ってきて、最後の方はたまらなかった。 そして、私に足らないものは覚悟だということにがっかりし、若くして亡くなった彼らに... もっと読む

日本人傭兵の危険でおかしい戦場暮らし (バンブーコミックス エッセイセレクション)

10
4.00
にしかわたく 電子書籍 2020年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人傭兵エッセーマンガ。次巻でないかな。 もっと読む

戦争理由

3
3.33

感想・レビュー

友人のところで1時間ほどで読了。 面白かったです。サバゲーのつもりで本物の戦場に来てさっくり死んでいくオタク新兵の当たりが一番かな。傭兵を長く務めると、... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする
×