鬼海弘雄のおすすめランキング

プロフィール

1945年、山形県生まれ。写真家。人間の内奥を写し撮る作品の数々が、日本にとどまらず世界各国で大きな称賛を得ている。代表作に、市井の人々の姿を写した『PERSONA』(草思社、土門拳賞)、『PERSONA 最終章』(筑摩書房)、東京の風景を切り取った『東京迷路』(小学館)、『東京ポートレイト』(クレヴィス)、幾度も訪れ、歩いて撮った『INDIA』(みすず書房)、『アナトリア』『India 1979―2016』(ともにクレヴィス)など。写文集に『誰をも少し好きになる日』(文藝春秋)、『靴底の減りかた』(筑摩書房)などがある。



「2019年 『ことばを写す 鬼海弘雄対話集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鬼海弘雄のおすすめランキングのアイテム一覧

鬼海弘雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『集合住宅物語』や『ぺるそな』や『誰をも少し好きになる日 眼めくり忘備録』など鬼海弘雄の全44作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

集合住宅物語

103
3.63
植田実 2004年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なしのつぶて もっと読む

ぺるそな

91
3.79
鬼海弘雄 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いいね。お返事遅れております。 明日お返しします。ごめんなさい。 そして、鬼海さん。 ありがとうございました。 淋しいです。 htt... もっと読む

誰をも少し好きになる日 眼めくり忘備録

71
4.15
鬼海弘雄 2015年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本にいても 日本ではないところにいても 春の桜の樹の下でも 雨に振り込まれた日でも 旅の空の下でも 日常の暮らしの中でも しみじ... もっと読む

世間のひと (ちくま文庫)

65
3.85
鬼海弘雄 2014年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

市井の人、それぞれの歴史を刻んだ今のありようを切り取っている1枚1枚の写真を眺めているとポートレイトがこうやって時代を共有していく表現になるんだと思えた。 もっと読む

PERSONA

45
3.79
鬼海弘雄 2003年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30/Apr/2008 30年余りにわたって浅草を通り過ぎる人たちを呼び止め撮った写真集。 人が行き交う都会の中で、我々は互いのことなど何一つ知ら... もっと読む

靴底の減りかた (単行本)

36
4.14
鬼海弘雄 2016年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイを読んでいるうちに まざまざと一枚の写真が立ち上がってくる きっと、暗室で現像液から引き出して現れてくる 渾身の一枚というのは、そんな感じな... もっと読む

東京ポートレイト

32
3.64
鬼海弘雄 2011年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

展示には行きました。人の顔は雄弁ですね。人の顔は、人生の中にある言葉にするのはもったいない部分を語ります。遠くから歩いてきた男が印象的です。知ってる人も載... もっと読む

眼と風の記憶――写真をめぐるエセー

31
3.50
鬼海弘雄 2012年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

縁有って何度かお話をさせていただいた事のある方です。 語り口そのままの文章でした。 個展も何度か足を運ばせて頂きました。 静かなモノクロームの画... もっと読む

東京迷路―鬼海弘雄写真集

28
3.27
鬼海弘雄 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京の街の路地裏の写真集 80年代からの街路、建物が変化がわかる 近年 高層化が進んでいるのが分かる 以前は 風変わりな建物が多かったようだ もっと読む

東京夢譚―labyrinthos

26
4.50
鬼海弘雄 2007年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

街歩きは楽しい。路地を歩いていくと、突然崩れそうな家屋や、訳のわからない看板や、日々の生活の品々や、不機嫌な猫が現れる。この本に載っている写真は、中年以降... もっと読む

や・ちまた―王たちの回廊

21
3.60
鬼海弘雄 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1985から1995年、浅草寺境内あるいは界隈で出会った方のポートレイト。1989年頃の自分がうろついていた辺り。彼・彼女らと行き交っていたのであろうが、... もっと読む

ことばを写す 鬼海弘雄対話集

20
4.00
鬼海弘雄 2019年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各界人との対談を通じて鬼海の仕事に迫る本。単なる精神論ではなく「写真のことば性」を確かに写す技術が語られていたように思う。堀江敏幸の漢字とひらがなの喩えが... もっと読む

母の友 2018年9月号 特集「算数、数学をなぜ学ぶ? 数のはなし」

16
3.50
安野光雅 雑誌 2018年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特集「算数、数学をなぜ学ぶ? 数のはなし」に登場する安野光雅(画家)、新井紀子(東ロボくん&読解力)、森田真生(数学者)がそろいもそろって、数学の核は計算... もっと読む

INDIA―鬼海弘雄写真集

11
3.33

感想・レビュー

大好きな写真集。鬼海弘雄さんは専門学校の講演会に来て下さったのですが、とても素敵な方でした。 もっと読む

しあわせ―インド大地の子どもたち

9
3.00
鬼海弘雄 2001年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 74//  児童開架 もっと読む
全44アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×