魚川祐司のおすすめランキング

プロフィール

1979年、千葉県生まれ。著述・翻訳家。東京大学文学部思想文化学科卒業(哲学専攻)、同大学院人文社会系研究科博士課程満期退学(インド哲学・仏教学専攻)。2010年以降はミャンマーやタイに居住し、現地にてテーラワーダ(上座部)仏教の教理と実践を学ぶ。著書に『仏教思想のゼロポイント』(新潮社)、『講義ライブ だから仏教は面白い!』(講談社+α文庫)、訳書にウ・ジョーティカ『自由への旅』(新潮社)などがある。

「2018年 『感じて、ゆるす仏教』 で使われていた紹介文から引用しています。」

魚川祐司のおすすめランキングのアイテム一覧

魚川祐司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か』や『講義ライブ だから仏教は面白い! (講談社+α文庫)』や『悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書)』など魚川祐司の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

452
4.28
魚川祐司 2015年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015.8.12仏教思想の根本、つまり悟りとは、という問いに、言語と論理の範囲内において言及した本。前半では仏教を理解するための主要概念を説明した上で、... もっと読む

講義ライブ だから仏教は面白い! (講談社+α文庫)

184
4.13
魚川祐司 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゴーダマブッタの仏教の入門書。仏教思想の基本を説明した本。一般受けしやすい仏教思想だけでなく、哲学的な根っこの部分に触れた感じがする もっと読む

悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書)

139
3.86
魚川祐司 2016年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

副題の通り、仏教徒になるつもりはないけれど、仏教や瞑想によって開かれる境地に興味があるという人を対象にした仏教および瞑想の入門書である。 「悟り」という... もっと読む

だから仏教は面白い!前編

109
3.95
魚川祐司 電子書籍 2014年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教とは、の根幹がいきなり語られていてありがたい。とてもわかりやすい もっと読む

ゆるす: 読むだけで心が晴れる仏教法話

92
3.84
ウ・ジョーティカ 2015年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人から傷つけられ許せないと思う時、同時に自分で自分を傷つけ囚われの身にしている。 手帳にメモしたい名言がたくさんでした。 もっと読む

だから仏教は面白い!後編

68
4.04
魚川祐司 電子書籍 2015年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悟りについて、非常にわかりやすい。実践する気は起きないが、知識としてもっと深めたい もっと読む

感じて、ゆるす仏教

52
4.00
藤田一照 2018年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浄土真宗に縁があるものとしては、共通するところや考えさせられるところがあり、非常によかった。 もっと読む

仏教思想のゼロポイント―「悟り」とは何か―

25
3.83
魚川祐司 電子書籍 2015年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教のそもそも原点になった教え、涅槃に到達し悟るということはなんなのか、その悟る道筋はどのようなものなのか、について文献や現代の実践者の言葉を元に書かれた... もっと読む

別冊サンガジャパン2 タイ・ミャンマー人物名鑑 (シリーズ現代の世界仏教1)

10
星飛雄馬 2015年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代仏教に携わる宗教家の人物名鑑特集。日本の宗教家もほとんど知らないのに、タイ・ミャンマーともなるとわからない名前ばかりだろうとしり込みしましたが、これも... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする