魯迅のおすすめランキング

プロフィール

本名、周樹人。1881年、浙江省紹興生まれ。官僚の家柄であったが、21歳のとき日本へ留学したのち、革新思想に目覚め、清朝による異民族支配を一貫して批判。27歳で帰国し、教職の傍ら、鋭い現実認識と強い民衆愛に基づいた文筆活動を展開。1936年、上海で病死。被圧迫民族の生んだ思想・文学の最高峰としてあまねく評価を得ている。著書に、『狂人日記』『阿Q正伝』『故郷』など多数。

「2018年 『阿Q正伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

魯迅のおすすめランキングのアイテム一覧

魯迅のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『阿Q正伝・狂人日記 他十二篇(吶喊) (岩波文庫)』や『故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫)』や『阿Q正伝 (角川文庫)』など魯迅の全312作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

阿Q正伝・狂人日記 他十二篇(吶喊) (岩波文庫)

960
3.56

感想・レビュー

阿Q正伝 阿Qの最期が悲しすぎる。 狂人日記 自分の周りにいる者がみな人食だと信じ込んでいる男の日記。本当に狂気的だった。当時の中国の社会制度を暴露し... もっと読む

故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫)

453
3.47
魯迅 2009年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

  岩波文庫の竹内好訳を読んでから、この本を読んだ。  竹内好の日本語は見事だと思うが、原文の表現を生かし、現在の日本語で書かれた本書も大変良い。 魯... もっと読む

阿Q正伝 (角川文庫)

346
3.25

感想・レビュー

狂人日記。悪夢のような自己暗示にかかっている。その時代、その状況によっては、ありえない思い込みとも言えない。 故郷。親、子の第と重ねて描かれている。そん... もっと読む

阿Q正伝・藤野先生 (講談社文芸文庫)

143
3.47
魯迅 1998年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い。青空文庫でよんでいるのだがね。 もっと読む

阿Q正伝 (まんがで読破)

132
3.14
魯迅 マンガ 2009年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人類が選ぶ悲惨で理不尽な環境から救い出したいと願い 病んだ肉体を直す医者を志すが 人々の荒んだ心の病に気付き文学で癒やすことに転向し 所有という強欲... もっと読む

(008)罪 (百年文庫)

109
3.85
ツヴァイク 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

罪をテーマにしたアンソロジーだけど、普段過激なミステリーを読んでいる身としては、罪は罪だろうけど何て健気な罪の意識だろうと思う。 先の2編は大変短く... もっと読む

阿Q正伝

97
3.12
魯迅 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名前さえも判らない男、阿Q 。 "阿Q"とは、適当に名付けられた。 この阿Q は、社会不適合者である。 村人から馬鹿にされ罵られても、都合よく自... もっと読む

狂人日記

68
3.27
魯迅 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男の心臓をえぐり出し油煎りにして食べると肝が太くなるそうだ。 自分もいつか食べられてしまうのではないかと、家族やまわりの人達を疑い始める“わたし”。 ... もっと読む

故郷

64
3.73
魯迅 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電車で読むもんでもないけど、最後の一文が好きだなあ。 もっと読む

酒楼にて/非攻 (光文社古典新訳文庫)

59
3.50
魯迅 2010年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「祝福」シャンリンサオの冥福を祈らずにいられない もっと読む

魯迅の言葉

58
4.30
魯迅 2011年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し小さめで、手にフィットする感じが良い。美しい赤い本だ。中日対訳なので、せっかくだし今度中国人の友人に音読してもらおうと思う。 そして、これを読むと中... もっと読む

野草 (岩波文庫 赤 25-1)

41
3.56
魯迅 1980年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"沈黙しているとき私は充実を覚える。口を開こうとするとたちまち空虚を感じる。"(「題辞」)この言葉に付け加えることは何も無い。 "絶望は虚妄だ、希... もっと読む

故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫)

41
3.33
魯迅 電子書籍 2009年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「故郷」は高校時代に授業で読んで以来。その他は初読。「故郷」は高校のときは正直よくわからない印象だったけど、今回は結構しみた。年取ったのと新訳のおかげだろ... もっと読む

故事新編 (岩波文庫)

38
3.33
魯迅 1979年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カバーなし。焼けあり。 もっと読む

阿Q正伝 (角川文庫)

31
3.67
魯迅 2018年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界史の授業で魯迅が紹介され、興味を持った。 留学先の日本で彼は、祖国中国人が、同じ中国人が処刑されているのに笑って見ている映像を見て違和感を感じ... もっと読む

朝花夕拾 (岩波文庫 赤 25-3)

28
3.40
魯迅 1955年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は中国で成長した。三年前、父は死んでしまった。 「父の病」、魯迅の留学の原因、読むたびに、涙が悲しくなる。その無力感を,私は感じることができます。 もっと読む

魯迅文集〈1〉 (ちくま文庫)

27
3.83
魯迅 1991年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時に翻弄される庶民。 もっと読む

阿Q正伝

25
3.15
魯迅 電子書籍 新字新仮名 2004年9月20日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

人生山あり谷あり? 結局何を言いたいのだろう… ちょっとわかりませんでした(^_^;) もっと読む

阿Q正伝・狂人日記 (1981年) (岩波文庫)

24
3.27

感想・レビュー

日本で言うと明治時代くらいの中国を舞台とした時代小説 『故郷』などの描写は時代「小説」というより「随筆」の分類に近いが 『狂人日記』『阿Q正伝』のコメ... もっと読む

吶喊 (中公文庫 C 1)

20
3.33
魯迅 1973年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実は自序がいちばん好き。 希望というもの。明るいだけ、幸せなだけではないと思ってる。 もっと読む
全312アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする