魯迅のおすすめランキング

プロフィール

本名、周樹人。1881年、浙江省紹興生まれ。官僚の家柄であったが、21歳のとき日本へ留学したのち、革新思想に目覚め、清朝による異民族支配を一貫して批判。27歳で帰国し、教職の傍ら、鋭い現実認識と強い民衆愛に基づいた文筆活動を展開。1936年、上海で病死。被圧迫民族の生んだ思想・文学の最高峰としてあまねく評価を得ている。著書に、『狂人日記』『阿Q正伝』『故郷』など多数。

「2018年 『阿Q正伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

魯迅のおすすめランキングのアイテム一覧

魯迅のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『阿Q正伝・狂人日記 他十二篇: 吶喊 (岩波文庫 赤 25-2)』や『故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫 Aロ 5-1)』や『阿Q正伝 (角川文庫 赤 204-1)』など魯迅の全400作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

阿Q正伝・狂人日記 他十二篇: 吶喊 (岩波文庫 赤 25-2)

1462
3.56

感想・レビュー

 標題の「阿Q正伝」は、阿Qと呼ばれる名前もはっきり分からない、行状もはっきり分からない、当時(1920年頃)の中国の最底辺で暮らす、家も無い、家族も無い... もっと読む

故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫 Aロ 5-1)

706
3.44
魯迅 2009年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”そこで僕は自分に言い聞かせることにした。故郷は本来こんなものなのだ——進歩もないが、さりとて僕が感じているように悲しいとも限らず、悲しいのは僕が心変わり... もっと読む

阿Q正伝 (角川文庫 赤 204-1)

399
3.25
魯迅 1961年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狂人日記。悪夢のような自己暗示にかかっている。その時代、その状況によっては、ありえない思い込みとも言えない。 故郷。親、子の第と重ねて描かれている。そん... もっと読む

阿Q正伝・藤野先生 (講談社文芸文庫)

184
3.43
魯迅 1998年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

異次元性を感じる人物が共通して登場するのは、当時の政治、社会に対する何かのメッセージだったのか。歴史の教科書の中の世界と思っていたものが身近に感じた瞬間だ... もっと読む

阿Q正伝 (まんがで読破)

175
3.10
魯迅 マンガ 2009年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難しそうな話はまずは漫画で。それでも難しい話。 だから何なのだろう?と中途半端に感じ、もっと深く知りたい考えたいと思う話もあった。漫画だからだろうか?原作... もっと読む

阿Q正伝

156
3.13
魯迅 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これこそは、時代背景なり作者の思想、著作の意図等の予備知識なしには、まるで面白くない小説ではなかろうか。 荒廃した国、民度の低さを嘆く愛国者 魯迅。 ... もっと読む

(008)罪 (百年文庫)

141
3.84
ツヴァイク 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「第三の鳩の物語」 ノアの洪水ならぬ戦火の火炎。 「人類は平和を見出すことができなかったのだ」 この一文は悲しい。 自由・喜び・安息・平和 この鳩は、実に... もっと読む

魯迅評論集 (岩波文庫 赤 25-8)

137
3.72
魯迅 1981年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

儒教倫理や伝統文化・因習に閉塞する清朝末期の中国で、国民の自立と人間性の回復を呼び覚ます魯迅の小説や評論には格別な意義があった。彼の韜晦の表現に込められた... もっと読む

狂人日記

125
3.33
魯迅 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男の心臓をえぐり出し油煎りにして食べると肝が太くなるそうだ。 自分もいつか食べられてしまうのではないかと、家族やまわりの人達を疑い始める“わたし”。 ... もっと読む

阿Q正伝 (角川文庫)

125
3.28
魯迅 2018年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界史の授業で魯迅が紹介され、興味を持った。 留学先の日本で彼は、祖国中国人が、同じ中国人が処刑されているのに笑って見ている映像を見て違和感を感じ... もっと読む

故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫)

101
3.50
魯迅 電子書籍 2009年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題の二作のうち、「故郷」は教科書で読んだかもしれない。ネットの情報によるといまでも多くの教科書に載っているそうだ。 もっと読む

故郷

96
3.74
魯迅 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仙台を旅した時、博物館の庭に魯迅(1881-1936)の胸像を見かけたことがある。 関係性が分からず「?」と思い、帰宅して調べたら「仙台医学専門学校(現... もっと読む

酒楼にて/非攻 (光文社古典新訳文庫 Aロ 5-2)

89
3.50
魯迅 2010年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「平安と幸福は凝固するもので、永遠にこんな平安と幸福なのだ。」p108 愛と死 より もっと読む

野草 (岩波文庫 赤 25-1)

63
3.58
魯迅 1980年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岩波文庫 魯迅 「 野草 」 解説 竹内好  散文詩。民衆や名士への皮肉や批判でなく、自分に向けた怒りや虚無感を独白している感じ。死を扱った詩も多い... もっと読む

魯迅の言葉

58
4.30
魯迅 2011年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し小さめで、手にフィットする感じが良い。美しい赤い本だ。中日対訳なので、せっかくだし今度中国人の友人に音読してもらおうと思う。 そして、これを読むと中... もっと読む

故事新編 (岩波文庫 赤 25-4)

50
3.43
魯迅 1979年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カバーなし。焼けあり。 もっと読む

朝花夕拾 (岩波文庫 赤 25-3)

39
3.45
魯迅 1955年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岩波文庫 魯迅 「 朝花夕拾 」 幼年時代から日本留学時までの自伝的回想録。政府や名士への批判、辮髪など清朝風俗 への皮肉は、随所に見られる ... もっと読む

阿Q正伝 (まんがで読破)

38
2.92
魯迅 電子書籍 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この頃から一生懸命に働いた先人のお陰で中国は大国に返り咲いた。逆に日本人は藤野先生のような精神性を失ったから廃れた。精神的勝利法は日本のココがスゴイ!と流... もっと読む

狂人日記

35
4.00
魯迅 2016年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人を食った話だなぁ もっと読む

魯迅文集〈1〉 (ちくま文庫) (ちくま文庫 ろ 2-1)

33
3.83
魯迅 1991年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時に翻弄される庶民。 もっと読む
全400アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×