鳴海章のおすすめランキング

プロフィール

1958年北海道生まれ。日本大学法学部卒業。会社勤務を経て、91年に『ナイト・ダンサー』で第37回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビュー。航空サスペンス、クライシスノベル、警察小説、時代小説など活躍のジャンルは多岐にわたる。また、郷里の北海道帯広で開かれているばんえい競馬を舞台にした『輓馬』は『雪に願うこと』の題名で映画化された。近著に『悪玉』『全能兵器AiCO』『血に慄えて瞑れ』『ライオットポリス』『アロの銃弾』『体制の犬』など。

「2020年 『文庫 相勤者 浅草機動捜査隊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鳴海章のおすすめランキングのアイテム一覧

鳴海章のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『狼の血 (光文社文庫)』や『マリアの骨 浅草機動捜査隊 (実業之日本社文庫)』や『風花 (講談社文庫)』など鳴海章の全407作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

狼の血 (光文社文庫)

110
3.16

感想・レビュー

あっという間に読めたのは、展開が早いから?内容が薄いから? 無駄と思える説明や描写が多いが、娯楽ならノープロブレム! 性描写、殺人、ゴキブリを流せるな... もっと読む

マリアの骨 浅草機動捜査隊 (実業之日本社文庫)

96
3.09
鳴海章 2012年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者初読み。 捜査一課ではなく、機捜の刑事に焦点を当てていることが気になり、読んでみた作品。 舞台は浅草の北東にある日本堤交番にある機動捜査隊。万年巡... もっと読む

風花 (講談社文庫)

78
3.12

感想・レビュー

2020.6.11 見たくないのに見てしまう、どうしようもない切なさがよかった。 子供の為にも2人で全力で責任持って幸せになってほしい。 もっと読む

バディソウル―対テロ特殊部隊 (光文社文庫)

72
3.25
鳴海章 2008年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狙撃手のシリーズみたいなものかな? もっと読む

マルス・ブルー (講談社文庫)

71
3.36
鳴海章 2012年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦争反対だけど戦闘機とか戦艦ってカッコイイのよねー フィクションだからこそ楽しめるんだけど、それはそれ、リアリティ感じるとこがあるのがイイ もっと読む

冬の狙撃手 (光文社文庫)

69
3.23
鳴海章 2002年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々と仕掛けがあり、面白いが ダラダラした説明や描写があり、読み方によって間延びするかも。。 もっと読む

刑事小町 浅草機動捜査隊 (実業之日本社文庫)

67
3.31
鳴海章 2014年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

機動捜査隊浅草分駐所に班長として赴任した稲田小町は、元医院の「幽霊屋敷」で首吊り死体を発見する。当初は単なる自殺と見られたが、死体の身元が、ある凶悪事件に... もっと読む

月下天誅 浅草機動捜査隊 (実業之日本社文庫)

66
2.89
鳴海章 2012年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ2作目。 ブクログの評価から、期待はしていなかったけど、読んでも読んでも内容が頭に入らない… 夜中の谷中の路上で日本刀による殺人事件が発生。辰... もっと読む

ゼロと呼ばれた男 (集英社文庫)

64
3.48
鳴海章 1995年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゼロシリーズ4部作の第1作目 次の「ネオ・ゼロ」のエピソードらしい(あとがきより) 割とマニアックな内容なので好みの差が出そうですが。。 航空自衛隊... もっと読む

失踪 浅草機動捜査隊 (実業之日本社文庫)

64
3.00
鳴海章 2014年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

機動捜査隊浅草分駐所に勤務する女刑事・稲田小町は、牛丼屋に入った親子連れの母親を覚醒剤所持で緊急逮捕する。母親と一緒にいた娘の早麻理は児童相談所へ連れて行... もっと読む

マルス・ブルー (100周年書き下ろし)

62
3.23
鳴海章 2010年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どんでん返し?! 最後のほうは、飽きてしまい斜め読みしてしまいました。 もっと読む

刑事の柩 浅草機動捜査隊 (実業之日本社文庫)

62
3.11
鳴海章 2013年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第3弾。 あまり何も考えず、この作品までをまとめて買ったが、どうやらこのシリーズ、今作で一区切りとなるらしい。 浅草機捜隊のベテラン辰巳と新人... もっと読む

ゼロと呼ばれた男 (集英社文庫)

61
3.69
鳴海章 2017年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさにマニアのためのエンタメ。ある程度の知識がないと全然楽しめないこと請け合い。 もっと読む

輓馬 (文春文庫)

60
3.61
鳴海章 2005年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説:加藤正人 もっと読む

ナイト・ダンサー (講談社文庫)

57
3.00

感想・レビュー

テンポが早いのは良いが、ちょっと色々と詰め込み過ぎじゃないの?と思ったけど、鳴海章のデビュー作で乱歩賞受賞作だったのね(*_*) もっと読む

フェイスブレイカー (講談社文庫)

56
2.89
鳴海章 2014年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鳴海章『フェイスブレイカー』講談社文庫。 古本の100円本。文庫書き下ろし国際サスペンス。 全く面白くない。 六本木で発生した8人を殺害する殺人事件... もっと読む

カタギ 浅草機動捜査隊 (実業之日本社文庫)

56
3.31
鳴海章 2015年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラブホ街で射殺されたスーパーの社長の死因は口内に小口径を突っ込まれ、撃たれる。 機動捜査隊浅草分駐所の刑事は、27年前に起きた暴力団組長射殺事件の手口... もっと読む

乱歩賞作家 黒の謎 (講談社文庫)

55
3.00
鳴海章 2006年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリではなかった。…タイトルの「黒」がちゃんとに反映されていて、どこか闇のある話ばかり。 もっと読む

テストパイロットインジャパン

53
4.00
鳴海章 2010年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう少し掘り下げた取材を期待していた。 実験団ということで色々と話せない内容が多いのは分かるが、内容は薄め。 パイロットに憧れる若者にはいいかも。 写真が... もっと読む
全407アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×