鴻上尚史のおすすめランキング

鴻上尚史のおすすめランキングのアイテム一覧

鴻上尚史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『真実の言葉はいつも短い (知恵の森文庫)』や『僕たちの好きだった革命』や『ロンドン・デイズ』など鴻上尚史の全166作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

真実の言葉はいつも短い (知恵の森文庫)

79
3.55
鴻上尚史 2004年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめて、彼が書いたエッセイを読んだ。きっと、いろんな人と話すことが多い人なんだと思うし、人間が好きな人なんだろうと思う。面白い観点というよりは、まっとう... もっと読む

僕たちの好きだった革命

79
3.78
鴻上尚史 2008年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テーマがブレずに最後まできた。学生運動が正しく負けることに十分な意味があったことを知った小説。 変化を社会が許容するには時間がかかる。焦る必要はない。で... もっと読む

ロンドン・デイズ

78
3.67
鴻上尚史 2000年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだかすっごく共感した。 当然といえば当然。 自分以外でイギリスのドラマスクールに行った日本人の話を聞いたのは初めてだから。 細かい心情とか隕石が... もっと読む

名セリフ!

78
3.29
鴻上尚史 2004年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「ロミオとジュリエット」が載ってたなと思って再読しました。ロミオは最初、ジュリエット以外に好きな女がいたと知ったのはこの本でした。  恋の台詞、悲しい... もっと読む

名セリフ! (ちくま文庫)

76
3.89
鴻上尚史 2011年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉は変なのですが、客席にいるのは、「気取った賢いスノッブな人達」ではなく、「血の気の多い理屈っぽくない一般人」なんだと発見した時に、『紅テント』が時代の... もっと読む

発声と身体のレッスン―魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために (ちくま文庫)

76
3.40
鴻上尚史 2012年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知らなかった。そういう意味があったんだ。意味を知らずにやってはいけない。闇雲はダメだ――。 ってそう思いました。実践してみよう。そうしよう。 もっと読む

天使は瞳を閉じて クラシック版

75
4.00
鴻上尚史 2003年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生演劇のバイブルらしい。 良く言えば、ファウストのホムンクルスの一生を近未来ディストピアに置き換えたような…いや、よく言い過ぎだな。 この話はピンと来な... もっと読む

幸福のレッスン

73
3.81
鴻上尚史 2015年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【No.199】「中途半端に退屈を解消してくれるものから一定期間、距離を取る」「”他人の評価”がつい一番になりやすいのは、明確だからです。自分で自分の気持... もっと読む

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書)

69
4.44
鴻上尚史 電子書籍 2017年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初にこの本のことを知ったのは、新聞の広告欄だったと記憶しています。 複数回見かけて、気にはなっていたのですが、「小説なのだろう」という先入観もあり... もっと読む

朝日のような夕日をつれて NEW VERSION―鴻上尚史第一戯曲集

68
3.53
鴻上尚史 1991年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当時新しい演劇とか言われてたっていう予備知識しかない私が、一度読みたかった戯曲。でも… Neil Youngの“Rust never sleeps”のよう... もっと読む

トランス (新版)

66
4.29
鴻上尚史 2005年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なにが真実で、なにが愛か。 考えされられる作品だった。 でも会話はユーモラスで、現実感を失ってもいない、いい塩梅。 最初はメタ的な始まりかただなと思ったけ... もっと読む

ハルシオン・デイズ

66
3.66
鴻上尚史 2004年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死にたいと叫ぶ人こそ、最も生きていたいと思う人だと私は思う。 三次元で観たい作品。 もっと読む

ハッシャ・バイ

65
3.53
鴻上尚史 1987年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エネルギッシュ台詞の掛け合いがとっても面白い。 私が私であるために付ける仮面、狂ってしまうこと、絶望すること その中で生きること。 とて... もっと読む

赤塚不二夫生誕80年企画 バカ田大学講義録なのだ!

64
3.56
泉麻人 2016年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いいよー、これ、笑える。何も言うことない、面白すぎます! もっと読む

パレード旅団

61
3.66
鴻上尚史 1996年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年の9月に上演しました。 「いじめにさらされている中学生の世界」 「崩壊にさらされているある家族の世界」 2つの世界を交差するストーリー。 ... もっと読む

この世界はあなたが思うよりはるかに広い ドン・キホーテのピアス17 

59
3.65
鴻上尚史 2015年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひきつづき数年間のコラムをまとめた本書。構成がすこし変わって年次と主要なニュースがインデックスとして挟み込まれたのが親切でわかりやすい。 だからこそリア... もっと読む

鴻上尚史のごあいさつ―1981‐2004

58
3.85
鴻上尚史 2004年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

考え方にとても強く惹かれるものがあると思いました。実際の舞台をぜひ観てみたい。 もっと読む

ドン・キホーテのピアス (13) どうしてニッポンはこんなに便利で息苦しいのか?

56
3.61
鴻上尚史 2009年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巻を進むごとに、ライトな社会評論…みたいな要素の比重が高くなってきてますね。私は特に監視カメラの話が面白かったです。ちょうど埼京線で監視カメラ設置が開始さ... もっと読む

コミュニケイションのレッスン (だいわ文庫)

56
4.63
鴻上尚史 2016年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の所属しているグループや人間関係が発生している人たち=「世間」 自分とは現在無関係な人たち=「社会」 と著者は定義し「世間」と「社会」では別のコミュニ... もっと読む

ファントム・ペイン

55
3.38
鴻上尚史 2002年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

OPACへ ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=9000953710 もっと読む
全166アイテム中 21 - 40件を表示
ツイートする