鵜飼哲の新刊情報

プロフィール

うかい・さとし
一橋大学大学院言語社会研究科教授。
哲学、フランス現代思想。
主著
『償いのアルケオロジー』(河出書房新社)、
『抵抗への招待』(みすず書房)、
『応答する力――来るべき言葉たちへ』(青土社)、
『主権のかなたで』(岩波書店)、
『ジャッキー・デリダの墓』(みすず書房)。
訳書に
ジャック・デリダ『他の岬――ヨーロッパと民主主義』、
『盲者の記憶――自画像およびその他の廃墟』、
『友愛のポリティックス(1・2)』、
『ならず者たち』(以上、みすず書房)など。

「2018年 『思想の廃墟から』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鵜飼哲の新刊情報のアイテム一覧

鵜飼哲の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2018年11月27日発売『デリダと死刑を考える』や2018年7月27日発売『現代思想 2018年8月号 特集=朝鮮半島のリアル』や2018年7月27日発売『現代思想2018年8月号 特集=朝鮮半島のリアル』など鵜飼哲の全40作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

デリダと死刑を考える

10
高桑和巳 2018年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 135.5A/D63t//K もっと読む

思想の廃墟から: 歴史への責任、権力への対峙のために

11
5.00
鵜飼哲 2018年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 369.3A/U58s//K もっと読む

反東京オリンピック宣言

35
4.00
小笠原博毅 2016年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さまざまな論考のオムニバスで、五輪の暗部、問題点が描かれる。五輪が暴力的な再開発の道具になってきたというのが主な主張。いままで観客として熱中してきた五輪だ... もっと読む

中学生からの大学講義 5 生き抜く力を身につける (ちくまプリマー新書)

125
3.47
桐光学園 2015年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で検索中に見つけた本 雑誌などに発表されたもののまとめかもしれない または学園での講演のようだ 一般の社会人にも答えを出すことが難しいテー... もっと読む

現代思想 2015年3月臨時増刊号 総特集◎シャルリ・エブド襲撃/イスラム国人質事件の衝撃

35
4.29

感想・レビュー

中田考、廣瀬純、ジジェクの文章が面白かった。 いろんな文章を読むほどに自分からそう遠い話ではないと思わざるを得ない。しかし同時に大量の文章がテロリズムに... もっと読む
全40アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする