鶴田敦子のおすすめランキング

プロフィール

子どもと教科書全国ネット21代表委員、元聖心女子大学教授。主な著作に『原発を授業する――リスク社会における教育実践』(2013年、旬報社)『家庭科の本質がわかる授業1~3』(共著、2010年、日本標準)など。

「2018年 『性教育はどうして必要なんだろう?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鶴田敦子のおすすめランキングのアイテム一覧

鶴田敦子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『家庭科が狙われている 検定不合格の裏に (朝日選書)』や『ジェンダー/セクシュアリティの教育を創る』や『授業力UP 家庭科の授業』など鶴田敦子の全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

家庭科が狙われている 検定不合格の裏に (朝日選書)

15
3.00
鶴田敦子 2004年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家庭科の教科書が検定不合格になっているんだそうです。 そこには国の求める家庭像のゆがみや生活軽視の姿勢が出ていると言うことで この本を書いたそうです。 もっと読む

ジェンダー/セクシュアリティの教育を創る

9
浅井春夫 2006年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は今まで学校教育の中で性教育について深く学ばず、性についてどこかいやらしいもので大人に聞くことはタブーだと思っていた。しかし、今回この本を読んでみて、性... もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする
×