鶴見太郎のおすすめランキング

プロフィール

東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程修了、日本学術振興会海外特別研究員(ニューヨーク大学)。専攻は歴史社会学、ロシア・東欧ユダヤ史、パレスチナ問題。著作に『ロシア・シオニズムの想像力――ユダヤ人・帝国・パレスチナ』(東京大学出版会、2012年)、「ダニエル・パスマニク――白系ロシアのシオニスト、あるいは二重ナショナリスト」『思想』(2013年、第10号)など。

鶴見太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

鶴見太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『座談の思想 (新潮選書)』や『atプラス 02』や『柳田国男入門 (角川選書)』など鶴見太郎の全19作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

座談の思想 (新潮選書)

40
3.50
鶴見太郎 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰かが「よい」と言っていたから図書館でリクエストをしていて、届いた時にはなにが「よい」と言われていたか忘れており、案の定、読んでもよく分からなかった…。残... もっと読む

atプラス 02

34
3.67
見田宗介 2009年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまり中身が面白くない部分は飛ばして読むしかなかった。 専門的すぎて、読みづらい。 自分自身の勉強不足かもしれないが(涙)。 もっと読む

柳田国男入門 (角川選書)

31
3.71
鶴見太郎 2008年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柳田民俗学が近代日本思想史の中で占める位置を、同時代の思想家たちとの交流を広く見ていくことで浮き彫りにしようとする試みです。柳田國男の仕事そのものについて... もっと読む

民俗学の熱き日々―柳田国男とその後継者たち (中公新書)

25
3.09
鶴見太郎 2004年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柳田国男の開いた民俗学の流れがどのようなものか,その周辺の人々を見ながら解説している.柳田の影響力を知ることができる. 個人的には今西錦司とのつながりが... もっと読む

ロシア・シオニズムの想像力―ユダヤ人・帝国・パレスチナ

22
4.50
鶴見太郎 2012年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シオニズムはユダヤ人のそれまでの「受け身」の生き方を「主体的」な生き方に変える思想や世界観として、シオニスト自身には意識されてきた。 もっと読む

日露戦争とサハリン島 (スラブ・ユーラシア叢書)

9
3.00
原暉之 2011年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史集団「原組」の本になるかと思っていたのですが、そうではありませんでした(何 日露の歴史変動のなかで翻弄されてきた人たちの研究を網羅的に報告してい... もっと読む

橋浦泰雄伝―柳田学の大いなる伴走者

1
4.00
鶴見太郎 2000年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今ではほとんど知名度がない?橋浦泰雄の伝記です。橋浦は、大正から昭和50年くらいの時代に、画家、コミュニスト、民俗学者、生活協同組合の活動家、と多面的な活... もっと読む
全19アイテム中 1 - 19件を表示
ツイートする