鷹井伶のおすすめランキング

プロフィール

兵庫県神戸市出身。甲南大学文学部卒業。脚本家として、ドラマ・ドキュメンタリー構成等を多数執筆。2013年、鷹井怜名義で時代小説デビュー。著書に『郭同心雷平八郎』『暴れ宰相 徳川綱重』『犬同心、奔る!』『番付屋小平太』などがある。

「2022年 『おとめ長屋 女やもめに花が咲く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鷹井伶のおすすめランキングのアイテム一覧

鷹井伶のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『お江戸やすらぎ飯 (角川文庫)』や『お江戸やすらぎ飯 芍薬役者 (角川文庫)』や『お江戸やすらぎ飯 初恋 (角川文庫)』など鷹井伶の全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

お江戸やすらぎ飯 (角川文庫)

194
3.70
鷹井伶 2020年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の佐保の明るさも魅力的で、佐保が作る漢方の食材をいかした薬膳料理が読んでいるだけで美味しそうです。最後のページには現代でも手軽に作れるレシピが載って... もっと読む

お江戸やすらぎ飯 芍薬役者 (角川文庫)

155
3.58
鷹井伶 2020年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの章も、治療の第一段階の料理で終了し、結果的に治療が上手く行ったのかどうかが不明。良く言えば、次も読みたいと言うべきか、悪く言えば中途半端と言ったところ... もっと読む

お江戸やすらぎ飯 初恋 (角川文庫)

119
3.52
鷹井伶 2021年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

花魁玉紫の結婚、元堅の見合いなど周辺の恋愛話しに影響されすぎて佐保も恋心を持ってしまう。あまりにも相手が意外過ぎてなんか残念な気がする。相手も引いてしまっ... もっと読む

家康さまの薬師 (潮文庫)

110
2.91
鷹井伶 2023年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お江戸安らぎ飯のシリーズが好きで拝読しました。安らぎ飯よりもメインは家康の周囲を囲む武将達が描かれ、知られていない家康の正室の築山御前の生涯が切なかったで... もっと読む

わたしのお殿さま (角川文庫)

46
3.30
鷹井伶 2023年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「どうだ、あれから」 もっと読む

続 家康さまの薬師 (潮文庫)

44
3.67
鷹井伶 2023年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ではそのような約束、できぬと怒ってやりなされ、大事なお人が死んで元気でおれという方が無理。思い出す出さぬはこちらの勝手じゃと。だいたい殿御は勝手なのてす... もっと読む

雪の殿様 (招き猫文庫 た 1-2)

31
3.58
鷹井伶 2015年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前に、西條奈加さんの「六花落々」を読んで、雪の結晶を研究していた、古河藩主・土井利位公の事を知りました(こちらでは下級藩士が主人公でしたが)。 本作で... もっと読む

犬同心 奔る! お蘭と研吾 (招き猫文庫 た 1-1)

29
4.20
鷹井伶 2015年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紀州犬のお蘭が可愛く、同心の研吾の真っ直ぐな性格が頼もしく江戸時代では珍しい女性の医者の田鶴など過酷な運命を背負いながらも自分の道を生きる人々が出てきます... もっと読む

天下小僧壱之助 五宝争奪 (ハヤカワ文庫 JA ジ 19-1 ハヤカワ時代ミステリ文庫)

17
2.25
鷹井伶 2021年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事件が五つの宝を集めるとか変に壮大にしてあるので、逆に盗みの技とか細かい部分が丁寧に書かれてなくて魅力半減。怪盗ルパン的といえばそうなんだけど、せっかく個... もっと読む

お江戸やすらぎ飯 (角川文庫)

14
4.25
鷹井伶 電子書籍 2020年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漢方のこと、少し勉強してみようかと思ってしまうほど、入り込んでしまった… レシピがあるとは思わなかったので、読んでる途中で黒豆ぜんざいを検索してみたけど... もっと読む

廓同心雷平八郎 (1) 百花乱れる (新時代小説文庫)

10
3.00
鷹井伶 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 北町奉行所の定町廻り同心である雷平八郎は、仁王様のようないかつい面構えのため、女にもてたためしがない。そんな平八郎... もっと読む

廓同心雷平八郎 (2) 雷神のごとし (新時代小説文庫)

9
5.00
鷹井伶 2014年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 曲者による三浦屋襲撃事件以来、雷平八郎と四郎左衛門との間には、また最初の頃のようなよそよそしい感じが漂っていた。そ... もっと読む

廓同心雷平八郎 (3) 野望の宴 (新時代小説文庫)

9
5.00
鷹井伶 2014年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(ブックデータベースより) 徳川吉宗の死により廓も自粛のお達しが出た頃、北町奉行所隠密同心・佐藤彦四郎と共に足抜けした遊女の亡骸が見つかる。彦四郎が... もっと読む

お江戸やすらぎ飯 初恋 (角川文庫)

9
4.00
鷹井伶 電子書籍 2021年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

せつない! 初恋ってほんとせつない… それにしても、人を包み込むような笑顔ってどんな感じだろう…?私はそんな笑顔ができているかしら…? この... もっと読む

お江戸やすらぎ飯 芍薬役者 (角川文庫)

8
4.00
鷹井伶 電子書籍 2020年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今なら当たり前で、誰でも知っていることだけど、当時はまだ誰もちゃんとしたデータを持っていないことが山ほどあった医学界。 この手探りの中から真実にたどり着... もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×